【UdemyでiOSアプリを2週間で開発】就職活動でも一目置かれるプログラマー女子大生

Udemy関連記事

2016/10/05

Udemy関連記事

今回のインタビューは、大学で芸術工学を学ぶ4年生の安井さんです。昨年、学部の活動で地方の観光推進を目的としたアプリを2週間で開発し、見事、佐賀県唐津市へのプレゼンを成功させました。この経験がアピールポイントとなり就職活動も成功したという安井さん。大学生そして女性の視点からもUdemyの魅力について語ってもらいました。

期限は2週間!ピンチを救ったUdemyのアプリ開発講座

芸術工学部ではどのようなことを学んでいるのですか?

芸術工学部は、建築からプロジェクションマッピングまでデザインにまつわることを学ぶ学部で、私は芸術情報設計学科という学科を専攻しています。この学科では、情報を駆使してアプリや映像などを作ります。普段はゲーム業界で働く方に登壇してもらいゲームやプログラミングの構造をについての講義を受けたり、高度なプログラミングを使わず簡単なゲームを作ったりしてきました。

02

UdemyのiOSアプリ開発講座を受講したきっかけは?

大学の授業のプロジェクトでiOSアプリを作ろうという話になったのですが、プログラミングの経験があるのはチーム内で私だけで、しかも私自身もiOSアプリ開発は未経験という状況でした。約2週間で言語を勉強し、アプリを作らないといけないという状況に立たされ、書籍などを買いあさったのですが、ほしい情報が網羅されているものはなく、無料のオンライン講座も受講しましたが、内容が浅かったりするので開発できるまでにはいたりませんでした。

ネットで調べて自分で作ろうともしたのですが、情報が古かったり、ほしい情報がピンポイントで見つからなかったりしてうまくいかず途方に暮れていました。そんなときUdemyに出会い藁にもすがる想いで受講を始めました。動画なので書籍よりもわかりやすく、解説も丁寧なのでどんどん理解することができました。

※安井さんが実際に受講したUdemyのiOSアプリ開発講座はこちら

この講座は、求めていた情報、具体的には、初歩的な関数の説明、マップ機能、SNS機能の説明があり開発できるまでの情報が網羅されていました。その結果、2週間という緊急事態にも関わらずアプリを完成させることができました。

どんなアプリを作ったのですか?

地方の観光推進を目的としたアプリです。佐賀県の唐津市にプレゼンを行うことを活動のゴールに開発を行いました。観光した場所で感想やレビューを書くとその日に周ったルートが記録され、おすすめ観光ルートとして共有することができます。まだプロトタイプなので一般にダウンロードされるアプリではありませんが、私が卒業した後も研究室の後輩が受け継いで開発を続けてくれることを期待しています(笑)

※こちらが安井さんが実際に大学の活動で作ったiOSアプリ

アプリ

Udemyが生んだ就職活動での成功体験

この経験がきっかけで就職活動も成功したということですが、面接での反応はよかったですか?

とてもよかったです。面接官の人に「これ君が作ったの?」と驚かれることが多かったです。アプリ自体への反応も良かったですが、エピソードしての反応もよかったです。この経験をもとに「自分がどのような学生生活を送ってきたのか」や「企業で何をやりたいのか」を語ることができました。いわゆる「就活のネタ」ってやつですね。(笑)おかげで希望していた企業に内定をもらうことができました。就職後は、その企業でアプリ開発の仕事に携わりたいと考えています。

安井さんがそもそもプログラミングを始めようと思ったきっかけはなんだったのですか?

大学2年生のときに、将来のことを考えるきっかけがあり、私たちの芸術系の学部だと就職活動でライバルになるのは美大の人たちなんですが、何か+αの武器がないと勝てないっていう意識があったんです。なので、プログラミングというものを自分の+αの武器にできたらと思い学び始めました。そしてUdemyに辿り着いたというわけです。就職活動に向けて何かスキルアップをしたいと考えている学生の方にはUdemyは大変おすすめです。特に日本では女性のエンジニアがまだ少ないということもあるので、アピールポイントになりやすく、エンジニアを目指す女性の方にはUdemyでプログラミングスキルを磨くことを強くおすすめします。

安井さんが感じたUdemy(iOS開発講座)の良さは?

まず先ほどもお答えしたように動画で圧倒的にわかりやすいという点があげられると思います。また、書籍は肩肘でおさえて、パソコンで入力して・・・という不便さがありますが、Udemyならパソコンの画面だけで学ぶことができます。個人的に活字を読むのも嫌いなので本当にストレスでした。学習者が求めている情報がひとつの講座に網羅されている点も良いです。書籍だとUIデザインに関する内容は載っていなかったりと必要な情報すべてをそろえようと書籍を取捨選択するのにまず苦労します。

その点Udemyは他者のレビューもあり迷いなく購入ができます。レクチャーが短く区切られているので必要なパートだけ効率的に受講もできるので、目的に合わせて受講ができます。また個人的に動画の進行がわかる機能もよいです。どこまでやったのかが可視化されるのはモチベーションにつながります。

03

大学生とってUdemyの価格帯ってやはり高いですか?

私の受講したiOS開発アプリ講座は定価で24,000円(2016年9月27日現在)だったのですが、内容が見合っているので妥当だと感じます。また必要なすべての情報をそろえようと書籍を買いあさると分厚い解説書なので結局1万円は超えてしまうため対して差は感じないです。あとUdemyってセールで数千円になったりしますよね(笑)全然大学生でも手が出せると思いますよ。

Udemyで女性開発者が増える社会に

女性としてプログラミングを学ぶということについてどのような可能性を感じますか?

以前、女友達とプログラミングの勉強会に参加したんですが、数十人いる会場で女性は私たちだけでした。主催者の人にも「女性の参加者は初めてなんだよ~」と言われました(笑) また、参加者のレベルも自分たち以外の人たちは高く、引け目を感じてしまいました。その経験からも、もっともっと女性の開発者が増えてほしいという想いがあります。

私の個人的な印象ですが、デザイナーやイラストレーターといった職種は女性が多いですが、開発や技術担当は男性が多いという図式があると思います。その図式が変化していくと女性としては一緒にプロジェクトを推進する際にコミュニケーションがしやすくなり、よりスムーズに商品の開発ができるのではないかと考えています。

また将来、母親になって自宅で子育てをしながらでも仕事ができるIT分野の職業は女性にとって大変魅力的だと思います。自分の周りでもプログラミングを学習し始めて途中で挫折する人が多いのですが、Udemyなら続くと思い友人にも薦めています。

今後受講してみたい講座は?

Unityの講座でゲーム開発を学んでみたいと思っています。

01

就職活動を控え、「やばい!自分って何がアピールポイントなんだろう!」と悩んでいる方は、ぜひUdemyでスキルアップをして安井さんのようなエピソードを作ってみてはいかがですか?Udemyでの学習を通じて活躍する女性や学生の方がさらに増えることを私たちも望んでいます。

大学生・就活生にもおすすめのUdemy講座

Udemy編集部が選んだおすすめの講座をご紹介。学生生活、就活応援のキャンペーンとして、この記事の読者限定の特別価格でご提供します!就活前に取得しておきたいTOEICの講座から安井さんのように学生のときから身に着けておくことで一目置かれるITスキルの講座までぜひ興味のある講座は受講をしてみてくださいね。

TOEIC800
マスコミ

サイトコーディングいOS10

 

その他のUdemyの講座はこちら

Udemyの講座を探す

Udemy、記事に関するお問い合わせはこちらまで

support@udemy.com

 

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事