HootSuiteとは?SNSをビジネスに活用する強力ツールの使い方

マーケティング

2016/07/07

マーケティング

FacebookやTwitter、InstagramといったSNSは、毎日の暮らしの中にすっかり浸透しています。総務省の調査(2015年)によると、平均して30%以上の人が何らかのSNSを利用しており、なかでも20代では利用率が50%を超えているものもあります。

そんなSNSをビジネスに活用しない手はありません。今回は、仕事でSNSマーケティングを担当している筆者が、SNSをビジネスに活用する際に欠かせない「HootSuite」というツールをご紹介します。本記事を読み終わる頃には、HootSuiteを利用して複数のSNSを使いこなすコツを身に付けていることでしょう。

HootSuiteで何ができる?

SNSを活用しようとすると、Facebook、Twitter、LinkedInなどサービスごとのアカウントを持つ必要があり、管理が大変です。これを一元管理してくれるツールがHootSuiteです。

新たな商品やサービスの開発を行うとき、マーケティング戦略は必要不可欠です。市場のニーズを確実に拾い上げ、それにマッチしたものを提供することが顧客の獲得につながります。これまではアンケートなどによる市場調査によって顧客ニーズを探る手法が一般的でしたが、現在ではSNSがアンケート調査に取って代わろうとしています。

例えば、20代、30代のFacebook利用率はそれぞれ49%、38%、LINE利用率はそれぞれ63%、47%に上っており、重要なマーケティングツールとしての位置づけが企業側に浸透しています。

一方、SNSにはFacebookやTwitter、LINE、Instagram、Google+など複数の種類がありますので、すべてを管理しながら、それぞれの特性に合わせて使い分けを考えつつ、同時並行で投稿を進めるのはなかなか大変です。この問題を解決する便利なツールがHootSuiteです。

HootSuiteはFacebook、Twitter、Google+、WordPress、Instagram、LinkedInなどに対応しており、ダッシュボードと呼ばれる画面に複数のSNSを同時に並べてモニタリングしたり、投稿することができます。

無料版でも投稿や簡単なデータ解析など一通りのことはできますが、有料版には本格的な解析機能がついています。フォロワーの増加やアクセスの傾向などをチェックすることで市場やユーザーニーズの把握ができるため、HootSuiteはSNSマーケティングを行っている企業にとって非常に使い勝手の良いツールであり、「必需品」とも言える存在です。

 

さらに便利な HootSuiteの機能

複数のSNSの管理に役立つ、HootSuiteの便利機能をご紹介します。

パブリッシャー

「パブリッシャー」とは、投稿をスケジュール設定できる機能です。事前に登録することで、設定した時間に投稿することができるため、抜け漏れがなくなります。

 

アクセス解析機能

各種SNSにおける動向を調査する機能です。Twitterのフォロワー動向やFacebookの「いいね!」の傾向、サイト訪問者の性別・年齢等の分析、Googleによるサイト検索の動向チェックなどが可能です。

これらの解析によって「自社製品やサービスに対する市場動向」や「世代ごとの購買意欲」など、マーケティングに必要な情報を得ることができます。その結果、このままの方向性でいいのか、方向転換が必要なのか明確に把握することができるでしょう。

 

自動投稿機能

ブログなどを運営している場合に自動で各種SNSに投稿できる機能です。一つのブログだけでなく同時に複数のSNSに投稿できるということは、それだけ多数のユーザーに情報を発信し、アピールできることになります。

また、「Hootlet」は、フォロワーの動向を自動で分析し、最適なタイミングで投稿できる機能です。投稿するタイミングについてはベテランのマーケターでも判断に迷うときがあるだけに、分析結果に基づいて効果的なタイミングで投稿できるのは、とても便利です。

 

チャット機能

HootSuiteの利用者同士でチャットが使える機能です。例えばSNSマーケティングの担当者同士のコミュニケーションツールとして活用すれば、より業務の効率化が図れるでしょう。

 

HootSuiteを使ってみよう!

HootSuiteを実際に使いこなすための手順について、ご説明します。ほとんど英語で書かれていますが、難しい単語は使われていません。ここでは無料版の設定方法について紹介します。Instagramの予約投稿もできるので、便利です。

 設定方法

1)初めての人はHootSuiteのWebサイトにアクセスし、「新規登録」をクリック

Hootsuite使い方解説

2)「Free」「Pro」「Business」という画面が出てきますので、「Free」を選択

Hootsuite使い方解説

3)アカウントを作成するために、名前やメールアドレスなどを入力

Hootsuite使い方解説

4)HootSuiteに登録したいSNSを選択。無料版では3つのSNSを選ぶことができます。

Hootsuite使い方解説

5)「ストリームを追加する」で自分がHootSuiteで見たいストリーム(タイムライン)を選択。例えば、Twitterなら「ホーム」「リツイート」「いいね!」、Facebookでは「タイムライン投稿」「送信予定」「イベント」などを選ぶと、全てを表示させることができます。

Hootsuite使い方解説

 

 

 同時投稿・予約投稿

1)画面左上のアイコンの中から「メッセージ投稿」を選択

Hootsuite使い方解説

2)「メッセージ投稿」画面右下の「送信」をクリックし、投稿したいSNSを選択。Twitter、Facebook、Instagramなど複数のSNSにチェックを入れると、同じメッセージを同時投稿できます。

そして、「メッセージを作成」欄にメッセージを入力。すぐ送信したい場合は同欄右下の「送信」をクリック。予約投稿したい場合は同欄の右下の「予約投稿」マークをクリックして、希望する年月日や時間を選択します。

Hootsuite使い方解説

 

 解析(無料版)

1)画面左上の「解析」をクリック

Hootsuite使い方解説

2)「全てのレポート」画面で「作成してみる」をクリック

Hootsuite使い方解説

3)レポートのテンプレートの中から無料版で選択できるものをクリック

Hootsuite使い方解説

4)解析したいSNSを選択し「レポート作成を続ける」をクリック

Hootsuite使い方解説

5)各モジュール右上にある「編集」ボタンをクリックし、SNSアカウントを選択して「完了」をクリック

Hootsuite使い方解説

6)「レポート作成」をクリックします。

Hootsuite使い方解説

すると、結果が表示されます。

Hootsuite使い方解説

 

 

ただし無料版の解析機能は非常に限定的です。企業のマーケターが使用する場合は、有料版の「Pro」「Enterprise」を選択して、分析に役立てるのが良いでしょう。

 

増え続けるSNSユーザーを自社のファンに!

今や私たちの生活の一部になっているとも言えるSNS。そのSNSを使ったマーケティング手法は、年々進化を遂げています。

Hootsuite にはSNSを一元管理できるだけでなく、自動投稿やアクセス解析などSNSマーケティングに役立つ機能が満載です。Hootsuiteを使いこなせば、売り上げ増やブランディング、企業イメージの向上に貢献することができるでしょう。

ただし、SNSではユーザーとの双方向コミュニケーションも重要な要素です。予約して自動投稿する機能は確かに便利ですが、ユーザーの返信にはなるべく早く対応することも忘れないようにしましょう。

今日から、より効果的なマーケティングを目指して、Hootsuiteを活用してみませんか?

  

FacebookやTwitterを活用したマーケティングを学びたい人にオススメです

ソーシャルメディア時代の マーケティングの基本と事例 - Udemy

ソーシャルメディア時代のマーケティングの基本と事例 - Udemy

ソーシャルメディアとマスメディアの特性の違いや、それぞれのメリット・ディメリットについて学びます。ソーシャル メディアの戦略的な活用方法について学習できます。マーケティング関係の方のみならず、PR、IR、CSなどの関係者必見の内容です。

動画で学習する

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事