【講座紹介】人工知能Watsonを用いたペットSNS + 質問箱風アプリ Peing + FlappyBird風

Udemy関連記事

2018/11/22

Udemy関連記事

※本コーナーは、「Udemy」の講座紹介ページの内容をもとに新着や人気の講座を紹介するコーナーです。「Udemy」とは、米国法人Udemy, Inc.によって運営されるオンライン学習講座プラットフォームです。

参照元講座紹介ページ:https://www.udemy.com/swift4-watson-peing-flappybird/

「講師プロフィール」より

BoxCom Yuta Fujii
現役iOSエンジニア   スマートフォンアプリ開発技術検定「スマートフォンアプリ開発技術検定試験(略称:スマ検™)」の作成者でもあります。

 

「講座内容」より

本講座は初心者から3つの本格アプリを作成する3部構成となっております。
~第1部~
人工知能Watsonを用いた、ペット専用SNSを一緒に作成していきます。SNS構築の基本はもちろん、どのように特定の画像のみ投稿可能にするかなど詳しく解説しております。また、アレンジできるようになっており、さまざまなアプリに簡単に応用することが可能です。Swift4を用いたFirebaseのデータ受信、送信、タイムラインへの反映、クラウドサーバーとの連携など様々なことを一気に学べます。

~第2部~
今Twitterで流行りの、Twitter匿名質問箱風アプリを再現します。同時に、最新Firebaseのデータ送受信、Twitterkit、サービスの作り方などを学んでいきます。ご自身のアイディアでぜひアレンジして、ご活用ください。

~第3部~
Flappy BIrd風ゲームを0からみなさんと一緒に作成していきます。iOSでのゲーム開発にチャレンジします。 普段のiOS開発とは少し異なる形で開発し、1行1行のコードの意味を解説していきます。この講座を学ぶことで、iPhoneゲームアプリ開発に必要な手法を一通り学ぶことができます。

▼講座はこちら

人工知能Watsonを用いたペットSNS + 質問箱風アプリ Peing + FlappyBird風

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事