【講座紹介】【IoT体験ガイド】JavaScriptとArduinoを使ってIoTハンズオンに挑戦しよう!

Udemy関連記事

2018/11/23

Udemy関連記事

※本コーナーは、「Udemy」の講座紹介ページの内容をもとに新着や人気の講座を紹介するコーナーです。「Udemy」とは、米国法人Udemy, Inc.によって運営されるオンライン学習講座プラットフォームです。

参照元講座紹介ページ:https://www.udemy.com/wakuwaku_security_001/

「講師プロフィール」より

Tanaka Seigo
2004年より屋号ワンフットシーバスでフリーランス。FLASHを中心にインタラクティブコンテンツを制作。デジタルサイネージやAIRによるアプリ制作も経験。2011年以降は、加えてJavaScriptやHTML5アニメーション、ワークフロー改善に関わるなどフロントエンド中心です。最近はインターフェースという目線で、IoTやHoloLensといった現実の手ざわりに関わる部分の実装にも関わっています。ウォンバットが好き。

 

「講座内容」より

現在、様々な分野で活用されているIoT(Internet of Things)。「モノのインターネット」と称されるこの仕組みは、自動車・交通機関・物流・医療・農業等、活用分野を拡げ、日々進歩しています。このコースでは、JavaScript、Node.js、そして、回路やプログラミングに詳しくない人でも、簡単に早く電子回路を使った電子工作ができるオープンソース・ハードウェア「Arduino(アルドゥイーノ)」と「Grove Starter Kit」を用いて、IoTのハンズオンを行います。また、ハンズオンだけではなく、IoTの基本的な知識や活用事例についても学ぶことができます。このコースは、IoTを始めてみたいエンジニアの方だけではなく、IoTを使ったビジネスを検討されている企画の方にもピッタリな内容になっています。

コースの前半では、IoTの基礎知識を学び、Arduinoを用いてIoTハンズオンを行います。必要な道具の調達方法などもご紹介しますので、全くの初心者でも大丈夫です。コースの後半では、IoTの活用事例を実際に考えてみるワークをご用意しました。講師から課題を提示しますので、前半で習得した知識と技術を存分に活用して、サービス内容を考えてみて下さい。講師からは、実際の導入事例を基にした回答例をご紹介します。

これからも、ますます一般に浸透してくるIoT技術。是非、この機会にIoTに触れ、その便利さや技術を体験してみて下さい!

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事