【講座紹介】【Kotlin】ゼロからはじめる一番やさしいAndroidアプリ開発入門<初めてのアプリ作成からリリースまで[初級編]

Udemy関連記事

2018/08/27

Udemy関連記事

※本記事は、オンライン動画学習プラットフォームUdemyの講座紹介ページをもとにした記事になります。

講師紹介

北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。

主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」をはじめとした、子供向け知育アプリを中心にAndroid・iOSアプリをリリース。

2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。

講座内容

********* 当講座の受講をご検討頂くにあたってご留意頂きたい事項 (必ずご一読願います)**********

注1)講義は関西弁で展開されます。聞く方によってはややクセが感じられるかと思いますので、無料で公開しているレクチャー動画をご覧になった上で、受講のご判断をして頂きますようお願い致します。

(注2)「みんプロ式」では、受講生の方に表面的ではないしっかりとしたスキル・知識を身につけて頂きたいとの想いから、解説パートを充実させています。従って「詳しい解説はいいからとにかく手数を増やしたい」という方のニーズには合致しない可能性が高いので、カリキュラム内容をご覧になった上で、受講のご判断をして頂きますようお願い致します。

********************************************************************************

============================================

「【Kotlin】ゼロからはじめる『みんプロ式』一番やさしいAndroidアプリ開発入門」は,Androidアプリを作ってみたいけど、プログラミング経験が全くない方が、今最も注目のプログラミング言語「Kotlin(ことりん)」で、Androidアプリ開発に最低限必要なスキルを、日本語で学べるUdemy内では唯一の講座です(2018年7月現在)。

============================================

Androidアプリは世界のスマートフォン市場で7割超という圧倒的なシェアを誇ります(2017年10月現在・StatConter調べ)。「一番やさしいAndroidアプリ開発入門・Kotlin編」は、その莫大な市場であるAndroidアプリの最低限の開発スキルを、Kotlinの知識もプログラミング経験も全くない人でも習得してもらえるように設計された、現役アプリプログラマーによるプログラミング講座です。

具体的なアプリを、スモールステップで一緒に作りながら進めていきますので、実践的なスキルを無理なく「からだでおぼえる」ことができます。

また、初心者がつまづきそうな部分も、直感的でわかりやすいスライドを使って丁寧に解説していきますので、これまであえなく挫折してしまった経験のある方でも着実に習得していただけます。さらには、どんな質問でもわかるまで丁寧に回答させて頂く安心のサポート体制を取っていますので、お子さまから主婦・シニアの方まで、安心して受講して頂けます.

全体で20時間近い講座を約200のスモールステップに分解!1ステップあたりたったの約5分という、まさにスモールステップで進めることができるので、無理なくかつちょっとしたすき間時間にも学習することができます.

さらに、この講座では、2017年5月にAndroidアプリの公式開発言語に正式採用されたKotlin(ことりん)の基礎を習得していただくことができます。 Kotlinは世界で一番使われているプログラミング言語Javaの後継言語で、Androidアプリの公式開発言語に採用されたことで、今後急速な普及が見込まれている今最も注目されているプログラミング言語です.

現時点では、Kotlinの講座はその親元であるJava<の知識があることが前提となっている講座がほとんどですが、この講座は、Javaの知識はおろか、プログラミングの経験が全くない方でも、無理なくKotlinの知識が習得できるように設計されています。

本講座では、4つのアプリ(自己紹介アプリ・ツッコミマシーン・計算脳トレ・わたしだけの単語帳)をハンズオン形式で一緒に作っていきながら、Androidアプリ開発手法を一通り学んでいただける内容となっています。

最終回ではGoogle Playからアプリをリリースする方法についても習得してもらいますので、あなたのオリジナルアプリを世界に向けて発信することができるようになります。

また、各セクションの最後では、ソースコードをダウンロードいただけますので、動作を確認したり、応用を加えてオリジナルのアプリを作っていただくことができます。

さらに、講座で使用した100枚超のスライドテキストもダウンロードいただけますので、PC<の使えない環境でも効果的に復習していただくことができます。

プログラミングは身近になってきたとは言え、未経験の方にとってはまだまだ壁が高いのが現実です。その壁を乗り越えて、その先にある無限の可能性のある世界に羽ばたくお手伝いをさせてもらいたいという想いからこの講座を作りました。一人でも多くの方にプログラミングの最初の壁を突破する喜びを感じてもらえたら、とてもうれしいです。

さあ、あなたもこの機会にAndroidアプリ開発に挑戦してみませんか。

<本講座で作るアプリ>

1.はじめてのアプリ(ボタンのクリック処理を使うアプリ)Androidアプリを作るための道具であるAndroid Studioの設定を行ってから、はじめてのアプリを作ります。アプリに欠かせないボタンのクリック処理を中心に、画面に文字や画像を出したり、画面から文字を入力するワザを習得してもらいます。

2.ツッコミマシーン(効果音を出すアプリ) ボタンを押したら音や声が出るツッコミマシーンを作ります。音を出すことを中心に、Javaの大事なワザも習得してもらいます。音を出すことができたら、アプリがぐっと楽しくなりますよ。

3.計算脳トレ(タイマー処理をするアプリ)足し算と引き算のシンプルな計算脳トレを作ります。一定時間後に処理を行うタイマー処理を中心に、プログラミングで重要となるワザを習得してもらいます。この計算脳トレからは、いよいよ2画面のアプリです。画面の見た目をきれいに整えるワザも習得できますので、アプリらしい仕上がりになりますよ。

4.わたしだけの単語帳(データベースを使うアプリ)あなただけのフラッシュカードが作れるアプリです。英単語のみならず、受験勉強にも使えるアプリです。最新のデータベース(Realm)を使うワザも身につけることができますので、クイズアプリなど様々なアプリに応用できますよ。このアプリでは4画面に挑戦していただきます。

<本講座を受講することで習得できるワザ>

プログラミングの基礎関係
プログラミングの基礎(スマホとは・アプリとは・プログラミングとは)プログラミングの天才に学ぶAndroid Studioに行く前にすべきこと稀代の漫才師に学ぶプログラミングのコツスマホアプリを作るためのホップ・ステップ・ジャンプKotlinとJavaの違いメモリとはマシン語とはプログラミングの3つの流れプログラミングにおける3つのエラープログラミングにおける「=」とは演算子とはインクリメントとデクリメント[Androidの機能関係(Android Studioの使い方・APIなど)

新しいプロジェクトの作り方Android Studioのフォルダ構造新しい画面(Activity)を追加する画面(Activity)のライフサイクル作ったアプリを実機で動かす作ったアプリをエミュレーターで動かすTODOタグの使い方最初に起動する画面を設定する方法最初に起動するクラスを設定する方法

(Applicationクラスの継承)画面のレイアウトを整える(3つのレイアウト [Constraint Layout / Linear Layout / Table Layout]レイアウトにおける親子関係・上下関係タイトルバーを消して全画面表示するアプリの表示名の変更方法スマホの画面の大きさの単位(px / dp / sp) resフォルダとは リソースIDとは(R.javaファイルのナゾ) resフォルダでセットした画像・色・文字を動的に取得する方法

アプリで使う文字列をresフォルダで管理する(strings.xml)8つのビューの使い方(TextView / EditText / Button / ImageView / Spinner / CheckBox / ListView / RadioButton)ボタン(Button)をクリックしたときの処理ビュー(View)内のアイテムをタップ(click)した時の処理ビュー(View)内のアイテムを長押し(longClick)した時の処理ビュー(View)を動的に操作する(見える・見えない/使える・使えない)画面全体の背景色を動的に変える確認ダイアログ(AlertDialog)の使い方簡単なメッセージ(トースト:Toast)の使い方効果音(SoundPool)の出し方

findViewByIdにサヨナラするためのプラグインの導入(kotlin-android-extensions)Androidでの情報の受け渡し(明示的インテント:Intent)バンドル(Bundle)とは作ったアプリをエミュレーターで動かす方法(エミュレーターの作り方含む)作ったアプリを実機で動かす(開発者オプションの設定含む)デバッグモードでプログラムを1行ずつ動かす方法·デバッグログを出す方法メインスレッド(UIスレッド)とサブスレッド(バックグラウンドスレッド)Kotlinのバージョンアップ方法エミュレーターが起動しない場合(Decryption Unsuccessful)への対応方法

エミュレーターが起動中に落ちてしまう場合(eglCodecCommon)への対応方法32ビットパソコンでAndroid Studioを動かすためのJDKのインストール方法AndroidSDKの保存場所のパスが日本語のためにエラーになってしまう場合への対応方法「the Activity Must Be Exported Or Contain An Intent-filter」エラーへの対応方法「Multiple dex defines」エラーへの対応方法adb(Android Debug Bridge)を使うためのパスの通し方(

Windows / Mac)adbを使って、アプリ内のファイルを開発用PCにコピーする方法compileSDKバージョン26以上でのfindViewByIdメソッドの仕様変更への対応方法「match_constraint」に潜むワナの回避方法端末の戻るボタンを使えないようにする方法(Activity#onBackpressedのオーバーライド)ビルドの仕組みKotlin関係(プログラミング言語関係)

2つのステップと3つの文型クラスと基本データ型の違いlateinitと「?」Null安全について(安全呼び出し・!!演算子・エルビス演算子)インスタンス化とは文字列・数字への変換(toString関数 / toInt関数)条件分岐(if文 / when文)繰り返し制御(for文/forEach関数)クラスとメソッド(関数)の正体関数(メソッド)の作り方クラスの継承とメソッド(関数)のオーバーライド新しい自作クラスを作るスコープ(変数の使える範囲)どのクラスからでも直接使えるメンバの作り方(トップレベル)

コレクションの使い方(ArrayList等)コレクションのシャッフル一定時間後に自動的に次の処理を行う(タイマー処理:TImer)拡張関数スコープ関数(apply / also / let / run)ラムダ式インターフェースとは(クラスの継承との違い)オブジェクト宣言(object:シングルトン)companionオブジェクトパッケージとimport文(変更の仕方含む)

例外処理(try~catch~finally文)乱数(Random)の使い方Kotlinにおける「@」の使い方4パターンアノテーションインライン関数Kotlinにおける3種類の配列(List/Array/ArrayList)Map(キーと値がセットになったコレクション)エルビス演算子(?:)

[データベースRealm関係データベースとは(データベースの4つの操作)大量のデータを永続的に保存する方法(データベースRealmの基礎的な使い方6ステップ)Realmデータベースに予め初期データをセットした上でアプリをリリースする方法Realmデータベースの中身を確認する方法(Realm Studioの使い方)Realmの設定のカスタマイズ方法

(RealmConfiguration)[Google Play関係Google Playにデベロッパー登録をするGoogle PlayからアプリをリリースするリリースしたアプリのバージョンアップをするGoogle App Signingとは既存のアプリへの「Google App Signing」の設定方法6ステップ

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事