【講座紹介】作って覚えるアンリアルエンジン【Unreal Engine 4】~ダンジョンゲーム編~

Udemy関連記事

2018/08/21

Udemy関連記事

※本記事は、オンライン動画学習プラットフォームUdemyの講座紹介ページをもとにした記事になります。

講師紹介

daibond (井上大輔)

配送のお兄さんからUnrealお兄さんへ

六本木で長いこと配送業をやっていました。高級車や余裕のある人々の生活ぶりを見る度にいいなぁと思っていました。家庭用冷蔵庫を一人で持てるということだけが自慢だった私を変えたのは、超高級マンションのラウンジでMacBookで仕事しながら英字新聞を読んでいる30代後半(?)の男性でした。ぼくもあんな風になりたい。

キーボードに触れたこともない私でしたが、気がつけばPCを買っていました。今から4年前の話です。プログラムに出会い、CG制作に出会い、そしてUnrealEngineに出会いました。そして月日は流れ、今はフリーのUnrealEngineEvangelistとして活動しています。

ここまでの道のりは決して楽な道のりではありませんでしたが、好奇心とたくさんの先人たちのリファレンスに支えられ、夢への切符を手に入れることができました。元々が未経験者の私だからこそお役に立てることがあるはずと思い、感謝の気持ちを込めてゲームの作り方をお届けに上がりました。

講座内容

このコースは、UE4でダンジョンゲームを制作することでゲーム制作の流れを学べます。ゲーム制作に必要な素材は、あらかじめ用意してあります。ステージは3つになりますが、DrAwardがどんなゲームかプレイできるよう、Introductionからゲーム(Windows用)をダウンロードできるようにもしておきました。

CG?プログラム?業界の基礎知識?そんなもの必要ありません。最初のインストールから最後のゲームのパッケージ化まで私が丁寧に解説します。必要なのは「ゲームを1つ、最後まで作りたい!」という情熱だけです!レッスンの数と総時間を見て下さい。長い旅になります。しかしその旅が終わる頃にはDrAwardという1本のゲームがあなたの財産として手元に残ります。

そしてこう思うでしょう。もう1本、今度は自分だけで自分のゲームを作ってみようと。さぁ!ここまで読み進めて下さった方であれば準備は出来ているはずです。アワード博士と一緒に冒険の旅に出かけましょう!!

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事