【講座紹介】【キカガク流】現場で使えるChainerによるディープラーニング入門

Udemy関連記事

2018/08/22

Udemy関連記事

※本記事は、オンライン動画学習プラットフォームUdemyの講座紹介ページをもとにした記事になります。

講師紹介

今西 航平

株式会社キカガク 執行役員CLO(Chief Learning Officer)

東京理科大学在学中に株式会社キカガクに1人目の正社員としてジョイン。大学では多変量解析を専攻。大学時代4年間、塾講師として「教育」に熱中し、300名以上の中高生の授業を担当。

現在はキカガク開催の短期セミナー・長期コースのメイン講師、社内外の講師育成を担当。ビジネスパーソン向けのAI関連セミナーにて300名以上の教育実績を持ち、セミナー事業の責任者として機械学習教育に注力。

講座内容

『ディープラーニングを理解し、実装できる力を身につける』

受講生6,000人を超えるキカガクのChainerによるディープラーニングコースが登場。ディープラーニング(深層学習)で必要な基礎的な数学から実装までを体系的に学びましょう。

キカガクこだわりのスタイルである『手書きの数学』『ハンズオン形式のプログラミング』で実際に手を動かしながら学んでいただければ、理解できること間違いなしです。

このコースでは、ニューラルネットワークとChainer(Python)の基礎を学んだ後に、Chainerで<strongクラス分類と回帰を実装し、最後に最急降下法を学びます。実際にどのようにパラメータの更新がされているかを理解することで、ディープラーニングへの理解が深まります。

また、実務でもよく用いられるバッチノーマリゼーションの実装から試行錯誤の方法までをお伝えします。

【注意】
本講座はディープラーニング初心者向けであり、ディープラーニングの基礎をしっかりと身につけていただきたいので高度な内容は抑えております。実装に関連のある数学をお伝えしておりますので、逆伝播の詳しい計算等は省略しております。

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事