【講座紹介】みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

Udemy関連記事

2018/08/29

Udemy関連記事

※本記事は、オンライン動画学習プラットフォームUdemyの講座紹介ページをもとにした記事になります。

講師紹介

我妻 幸長 (Yukinaga Azuma)

「ヒトとAIの共生」がミッションの会社、SAI-Lab株式会社の代表取締役。AI関連の教育と研究開発に従事。東北大学大学院理学研究科修了。理学博士(物理学)。興味の対象は、人工知能(AI)、複雑系、脳科学、シンギュラリティなど。プログラミング講師として教室で1000人以上を、オンラインで2万人近くをこれまでに指導。

2014年にはワールドビジネスサテライトに登場。 エンジニアTypeでは、新しいプログラミング言語Swiftの解説記事を執筆。 また、Softbank社、レバレジーズ社などにおいて、iOS、Andoroidアプリ開発の指導を行う。iOSの分野で日本最大のカンファレンス、iOSDCにおいて2016年はVR技術、2017年は人工知能について講演。エンジニアとして、VR、ゲーム、SNSなど、ジャンルを問わず数々のアプリを開発。開発したアプリ、「ちんあなごのうた 南の海の音楽祭」は朝日放送系のニュース、大洗水族館などで紹介される。

著書に、「はじめてのディープラーニング -Pythonで学ぶニューラルネットワークとバックプロパゲーション- 」(SBクリエイティブ)、「No.1スクール講師陣による 世界一受けたいiPhoneアプリ開発の授業」(技術評論社)。趣味は読書、ブラジリアン柔術で一児の父。

 

講座内容

みんなのディープラーニング講座は、誰にでも開かれたディープラーニング(深層学習)初心者向けの講座です。ディープラーニングの背景知識として必要な、プログラミング言語Python、及び数値計算ライブラリNumpyを一から身につけることができます。その上でディープラーニングの基礎を勉強し、少しずつ動作を確認しながらコードを書いていきます。

本コースは、実際に手を動かして動作を体験することに重きを置いています。ディープラーニングとは、近年高い注目を集めている人工知能の一分野で、ヒトの神経細胞ネットワークを模倣したニューラルネットワークをベースとしています。ニューラルネットワークに関しては、時間を割いて丁寧に解説します。難しい数学は可能なかぎり避けており、プログラミング初心者にも対応しておりますので文系や非エンジニアの方にもお勧めです。

本コースでは、ニューラルネットワーク用のライブラリChainerを使用します。Chainerはシンプルで優れた機能群を持っており、初心者でも直感的にコードを書くことができます。環境構築もとても簡単です。開発には、PyCharmという統合開発環境を使います。これにより、初心者の方が躓きやすい環境設定が大幅に楽になります。ターミナルなどのコマンドラインを開く必要はありません。Pythonの構文で簡単な一行を書くところから始めて、畳み込みニューラルネットワークの構築まで行います。PythonとNumpy、Chainerの基礎を少しずつ抑えながら学習していくので、着実に知識と経験を身につけることができます。

本コースを修了した方は、様々な形でディープラーニングを応用するための下地が身につきます。受講することで、深層学習の秘めている大きなポテンシャルに気づくかと思います。

なお、大学レベル以上の数学や、非常に高度なディープラーニングの解説は行いませんのでご注意ください。機種などの環境に大きく依存しますので、GPUの利用に関しては概要のみの解説となります。Pythonの基礎などで、講師の他のコースと内容が重複する箇所があります。その点も合わせてご注意ください。

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事