【新着講座紹介】プロになる基礎から実践まで!WebデザインからHTML5・CSS3(Sass)でのコーディングを全て学べる講座

新着講座紹介

2018/05/12

新着講座紹介

講師・本記事の執筆者:浅本 侑樹(あさもと ゆうき)

経歴

4年制専門学校でWeb開発学科を専攻。
卒業後、Webマーケティングメディアが有名な企業に初の新卒デザイナーとして入社しました。Webメディアの立ち上げやデザイン部ブログの立ち上げ、LP制作、バナー制作などを経験しました。

その後、クチコミメディア運営会社に転職し、Webメディアのフルリニューアルやスタイルガイド作成、業務運用改善、LP制作、バナー制作などを行っています。本業の傍ら、ブログ・QiitaでのWebデザインに関するナレッジ共有などを行なっています。

講座の特徴

今回ご紹介させていただく講座はWebデザイナーとして現場で働いている講師が実務におけるWebデザインの流れを再現した講座となっています。そのため、Webページの作成が出来るようになりたいという方に限らず、Webデザイナーになりたいと思っている方にもオススメの講座です。

内容としては、Webページ作成にあたって考えるべきこと、ワイヤーフレーム作成、Photoshopの使い方の基礎、Photoshopを用いたデザイン、レスポンシブデザイン、HTML5とCSS3の基礎、Sass(SCSS)の導入方法、HTML5とSassを用いたコーディング、Adobe XDを用いたデザイン、プロトタイプ作成、Webフォントの使用、アイコンフォントの使用など盛りだくさんとなっています。

内容は盛りだくさんですが、座学のようなレクチャーは少なめで、受講しながら並行して手を動かしていただくスタイルの講座になりますので、スピーディーに学習いただけます。

成果物としてはプロフィールページとブログのトップページ・記事一覧ページ・記事詳細ページを作成いただきますが、どちらも十分そのまま使っていただけるデザインです。(少し変更して使っていただいても良いですし、そのまま使っていただいても構いません。)デザインもコーディングも小さなミスで上手くいかないことがあると思いますので、見比べていただけるように、動作確認済みの模範解答ファイルも添付しております。

受講生へのメッセージ

基礎をしっかりと押さえる学習ももちろん大切ですが、Webデザインもコーディングも手を動かして覚えていくスタイルが学習しやすく、スピーディーに自分のものに出来ると考えています。

この講座はまさに手を動かして覚えていくスタイルの講座となっています。
Photoshopの使い方やAdobe XDの使い方、HTMLとCSSの基礎については基本的かつよく使うもののみをピックアップして学んでいただきます。

そこで不明点があれば、まずはネットで調べていただいて、それでも不明点があれば、どんどん質問してください!喜んで回答します。まずはネットで調べていただきたい理由は調べる力もWebデザイナーやWeb開発者に求められる力であり、自分で調べたことは身に付きやすい為です。

ぜひ一緒にWebデザインとコーディングを基礎から学んでいきましょう!

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事