【新着講座紹介】「話すために聞く」英会話コース【フリートークマスター】

新着講座紹介

2018/06/06

新着講座紹介

講師・本記事の執筆者:Aya

講師経歴

ニューヨーク州立大学バーチェス校で心理学を学び卒業。英会話イーオンでの講師業を経て、オンライン教材を作るベンチャー企業に入社。10年以上に渡り、社会人向けのTOEIC講座や英会話講座を制作。 現在はフリーランスとして、英語教室運営、バイリンガルナレーター、英語教材の制作を行う。
資格:TESOL (世界標準の英語教授資格)/J-SHINE (小学校英語指導者資格)TOEIC985点
著作:English Aya Pod (オンライン講座)/ Ayaのリアルトークリスニング(書籍)

講座の特徴

「これまで、文法、語彙、発音記号、丸暗記フレーズ・・・、沢山英語の勉強をしてきたのに、いざとなるとしゃべれない。」「リスニング教材やニュース英語、海外ドラマなどで沢山英語を聞くようにしてきたのに、やっぱり自由にしゃべれない。」とお悩みではありませんか?英会話ができるようになるには、大量のリスニング(=インプット)が絶対に欠かせません。かといって、完璧すぎる、作り物のリスニング教材ばかり聞いていると、「自分もこのくらい完璧な英語を話さなくてはいけない」という誤ったプレッシャーで、より話すことに抵抗を持ってしまうことにもなりかねません。

でも実際の会話はそんなにパーフェクトにはいかないものです(ネイティブスピーカーですら!)。センテンスの途中で言葉を選び直したり、少し戻って言い直したり、言葉に詰まって「なんていうんだっけ」と相手にヘルプを求めたり、考えながら、しゃべりながら語句を継ぎ足していったりするのが自然な会話です。

そういった自然な英会話、作り物ではない本物の英会話を目の当たりにする機会があまりにも少なかったのです。 この講座では、ジョンとリーガン、2人のネイティブスピーカーを中心にしたカジュアルでリアルな会話を沢山聞いていただくことができます。台本が一切ない、アドリブのみの会話を楽しく聞きながら、実際の会話に使える語彙やフレーズ、文の組み立てを少しずつ繰り返し刷り込むように体得していただく講座です。 話題も実際の会話、雑談に取り上げられることが多いものを扱っていますので、覚えて使える語句やフレーズがたくさんちりばめられています。

なお、初心者でも苦なく楽しく聞けるよう、音声には日本語の合いの手が入っています。また、難しい語句には日本語のルビが振ってあるので、辞書で意味を調べながら聞く必要もありません。まずは講座画面上でセリフを読みつつ、日本語のルビを確認しつつ、気楽に楽しく聞いてみてください。そして、音声と一緒につぶやくオーバーラッピングやシャドイングという練習まで取り組めば、スピーキング力へとつながっていきます。

受講生へのメッセージ

英語で自由にスピーキングができるようになるには、ネイティブスピーカーによるフリートークを沢山聞くことが近道です!作り物ではないリアルな素材を聞くことで、良い意味で完璧主義から解放され、間違えたり言い直したりしながらも自力で文を組み立てて話せるようになります。

丸覚えフレーズの継ぎ接ぎで話すのではなく、生きた英語、クリエイティブな応用が効く英語を話せるようになります。話せることの範囲が広がれば、旅行などで知り合った外国人と雑談して仲良くなることも夢ではありません!もしあなたがビジネスパーソンであれば、外国人のビジネス相手と商談前後のチットチャット(ちょっとした雑談)を積み重ね、より強固なビジネス関係が作れるようにもなるでしょう。まずはUdemyサイトで無料プレビュー部分をご覧いただき、ぜひ受講をご検討ください!お待ちしております!

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事