photo
photo
  1. トップ
  2. 講師ストーリー
  3. もっと身近に『ビジネス×AI』を感じてほしい。Udemy講座を通じて成長を繰り返す自社プロダクトと自分自身ー【Udemy講師ストーリーvol.4】

もっと身近に『ビジネス×AI』を感じてほしい。Udemy講座を通じて成長を繰り返す自社プロダクトと自分自身ー【Udemy講師ストーリーvol.4】

一つの講座ができるまでには、様々な創作ストーリーがあります。

第四回目となる今回のインタビュイーは、AIベンチャー企業である株式会社MatrixFlowの加藤潤一さん。誰もがAIをビジネスで活用できる『AIが民主化された世界』の創造をテーマに、自社プラットフォーム「MatrixFlow」を展開しています。「とにかくやってみよう」からスタートした講座制作。公開後の受講生レビューが自社サービスのバージョンアップへ発展した経緯など、Udemyの枠を超えたストーリーを幅広くお伺いしました。

 

株式会社MatrixFlow

株式会社MatrixFlowは、ビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」を提供するAIベンチャーで、「テクノロジーで世界をつくる」をミッションに掲げています。

大人から子供、ビジネスマンから学生、デザイナーからサイエンティストに至るまで、様々な人がAIを活用し、素晴らしい着想を得たり、あっと言わせるクールな活動をすることを支援します。

その実現に向け、ビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」を提供しております。

Udemyとは?

Udemyは世界で3500万人が学ぶ世界最大級のオンライン動画学習プラットフォーム。コース数は全世界で13万にも及び、企業導入だけではなく、個人の学習者にも使用されています。(9月18日現在)

詳細はこちら

Udemyへの挑戦を決めた”想い”

誰もがビジネスでAIを活用できる世界を目指してー

ー今回、Udemyへの挑戦を決めた”想い”について教えてください。

もっと身近にAIを感じてもらうことで、『ビジネスでのAI活用』を支援したい。この想いが、Udemyで講座の制作を始める一つのきっかけでした。グローバルにAI人材への需要が高まる一方で、AIの世界は専門性が高く、必要な人材の確保は難しいとも言われています。”AIは難しい”といったイメージを取っ払って、誰もがAIを作れ、使えるような世界にしていきたい。そんな『ビジネスでのAI活用』をテーマに、弊社ではビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」を展開しています。

「MatrixFlow」は勉強用のソフトではなく、技術(AI)と実務(ビジネスシーン)をシームレスに繋げることを目的としていて、学習意欲の高いUdemyの利用者向けに、この自社プラットフォームを使った講座を提供することで『ビジネスでのAI活用』を促進していきたいと考えました。

ー確かにビジネスの場においては、AIはまだまだ上手く活用しきれていないのが実情だと思います。講座公開後の周囲の反応や感じられたことなどあれば、教えてください。

これまで自社だけではリーチすることができなかった層にも視聴していただく機会が生まれ、会社やサービスの認知度も上がったと感じています。過去にビジネスパーソン向けの対面セミナーやイベントを実施したこともありましたが、開催場所や参加者の調整などが大変でした。こういった煩雑な管理をすることなく、より多くの方々に価値を提供できるのもUdemyの魅力だと思います。

また、今回のUdemy講座は、他の企業の方へ自社サービスを説明するときの「信頼を客観的に示せる実績」にもなっています。

 

講座を制作する際の心構え

講座は、みんなでアップデートしながら作り上げていくもの

ー制作をスタートするにあたって、心掛けていたことがあれば教えてください。

AIの分野は日々変化が激しく、技術進歩に合わせて最新トピックがどんどん変わっていきます。また、それに合わせて自社のプラットフォームも常に改善を繰り返しているので、講座の内容もアップデートし続ける必要があることが見えていました。そのため、「とりあえず一回やってみて、フィードバックを貰って、適宜修正していこう」という心構えで制作を進めました。

リリースしたいコースの詳細な像はあったのですが、スケジュールの関係もあり、一通り内容が網羅できた段階で一度公開してみることにしました。公開後もレクチャーの追加、内容の改善を続けていますが、このように後からでもアップデート対応ができるのは、Udemyの良さだと思います。

ーたしかに環境変化や受講生の反応を見ながら、講座をアップデートしていけるのがUdemyの特徴でもありますね。実際の制作中に意識されていたことはありますか?

「とりあえずやってみる」の心構えは持ちつつも、間違ったことを発信してしまったり、伝わらない表現になってしまったりすることは避けたかったので、話す内容を原稿に書き起こして、テキストベースで社内や社外の方々にも確認してもらいました。本講座の場合、共同講師(※複数の講師が共同で一つの講座を制作、公開できるUdemyの制度)の形式をとったため、それぞれの角度で講座を見つめられたことが、質の向上にもつながったと感じています。

なるべく多くの方の視点を反映しながら、スピーディーに制作を進める。講座は自分だけで作っているものではないので、まずは作ってみて、公開後もQ&A機能でフォローアップするなどして講座を作り上げていければと考えていました。

ー講座はみんなで作るもの、ということですね!そうして講座を公開した後、フィードバックを受ける中で気づいたことや感じられたことがあれば教えてください。

レビューをいただけることはありがたいです。高評価レビューが嬉しいことはもちろんですが、低評価の中にも意味があってレビューしてくださっているもの(スマホ画面での見づらさなど)は、収録している側では気がつきにくいポイントだったりもしますので、講座をブラッシュアップする上で大変ためになります。実際に、こういった意見を取り入れて、今も修正動画の収録を進めています。

また、講座の中で使用する自社サービス「MatrixFlow」へのアクセスが集中したことにより、サーバー接続トラブルが発生していたことも、いただいたレビューから発覚しました。早急な原因解明と対応に追われて大変でしたが、すぐにシステムを見直し、一新したプログラムをリリースするなど、Udemyのレビューは自社製品のバージョンアップにもつながりました。想定外のことに気づかされる、貴重なきっかけとなっています。

  

今後Udemy講師を目指す方へ

Udemyは、自分の解像度を高め成長させてくれる場所

ー今後、Udemy講師を目指そうと思っている方に向けてメッセージをいただけますか?

「今の自分では足りないんじゃないか…」と不安な方もいると思います。でもまずはやってみることが大切だと思います。思い描いている理想の100分の1でもよいので、いま自分が出せる最大限を出してみる。そして、現状に対しての評価を誠実に受け止める。辛いことも悲しいこともあるかもしれませんが、評価によって実態がクリアになり、自分のことを解像度高く見られるようになります。

そこをまた一つのスタートにして、「次は何ができるのか?」を考え、動く。このプロセスを繰り返すことが大切だと思いますし、この繰り返しこそ、あるべき成長の姿だと感じています。なので、迷われている方は、まずはやってみてください!

 

MatrixFlowさんのUdemy講座はこちら

数学なしにAIの全体像を理解し、G検定の対策を始められるようになることを目的にした講座。

コースの前半では、G検定の概要およびG検定合格に向けた学習法をご紹介するとともに、AI学習のスタートラインに立つための基礎知識を解説します。コースの後半では、数学なしに機械学習やディープラーニングの仕組みを理解します。

「MatrixFlow」という最先端のビジュアルAIツールを利用して実際に「犬と猫」の画像を正しく分類するAIや、ニュース記事を分類するAIを作成。機械学習やディープラーニングの仕組みについても、「MatrixFlow」の開発に関わる専門講師がわかりやすく解説をしていきます。

 

あなたも講師になりませんか?講師登録はこちらから

あなたが仕事を通じて培ってきた専門的スキルは、あなたの大切な資産です。

職場だけでなく、もっと大きな市場で、その資産を有効活用してみませんか?

世界最大級の動画学習プラットフォームUdemyなら、あなたのスキルをレクチャーにまとめたコースを作り、マーケティングをしながら収入を得ることができます。

スキルを「見える化」し、新しい自分と出会える場。

扉を開くのは、あなたです。

Udemyとは?

Udemyは世界で3500万人が学ぶ世界最大級のオンライン動画学習プラットフォーム。コース数は全世界で13万にも及び、企業導入だけではなく、個人の学習者にも使用されています。(9月18日現在)

Udemyの特徴は、コースを制作している講師たちがとても多彩ということ。

日常から教師や講師といった教える側の職業についている方だけでなく、多くはその分野の専門家であり、実務家の方々。「教師は必ず教室にいる」必要はなく、誰でもスキルがある人は講師になれるのです。そして、扱うテーマはコーディングやコミュニケーション力といった仕事関連のトピックから、音楽や料理などの個人的な興味に関するトピックまで多岐にわたります。

Udemyのコンセプトは「improve lives through learning学びを通して人生をより豊かに)」。

私たちは世界中の人々が、変化する時代に対応していくためのスキルを、手頃な価格で利用できるように、人生のあらゆる段階における学習パートナーでありつづけたい、と思っています。