1. トップ
  2. 講師ストーリー
  3. 自分の経験『生きたプログラミングの知識』が必要とされる場所はあるのか?Udemyで確かめ、成長を続けることとはー【Udemy講師ストーリーvol.5】

自分の経験『生きたプログラミングの知識』が必要とされる場所はあるのか?Udemyで確かめ、成長を続けることとはー【Udemy講師ストーリーvol.5】

一つの講座ができるまでには、様々な創作ストーリーがあります。

第五回目となる今回のインタビュイーは、初学者から中級者向けにWEBプログラミングの講座を展開しているCode Mafiaさん。大手IT企業でエンジニアとしての経験を経て、独立。生きた開発知識や技術を「なぜ?」「どうして?」の背景と合わせて丁寧に解説する講座制作の裏側を覗いてみました。

Code Mafia

  • 北海道大学 工学研究科 応用物理学専攻 修了
  • ソフトバンク SE兼、開発で新卒入社〜4年間勤務
  • WEB開発のコンサル、開発者として独立

もともと大手のIT企業で働いていましたが、今は独立してフリーでIT業界に携わっているため、大規模アプリケーションの開発の進め方から、小規模のスピーディーな開発の進め方。果ては上流から下流、フロントエンドからバックエンドまで、アプリケーションの開発方法やシステムの構築について、かなり広い知見を持っていると自負しています。そして、Code Mafiaでは私がその経験の中で得た生きた知識を皆様にわかりやすくお教えします!

Udemyとは?

Udemyは世界で3500万人が学ぶ世界最大級のオンライン動画学習プラットフォーム。コース数は全世界で13万にも及び、企業導入だけではなく、個人の学習者にも使用されています。(9月18日現在)

詳細はこちら

Udemyへの挑戦を決めた”想い”

自分は必要とされているのか?を確かめたい

ー今回、Udemyへの挑戦を決めた”想い”について教えてください。

「今、自分が持っているプログラミングに関する技術的な知識やスキルを必要としてくれる人がいれば役立てたい。」この想いから、私のUdemy講座制作はスタートしました。

私は、ソフトバンクに新卒入社をしてシステムエンジニアとして開発を約4年間経験した後に、ITのコンサル・WEB開発者として独立をしました。若い時に大手IT企業を辞めたという自身の体験や、その後の様々な失敗が、Udemyへ挑戦するきっかけとなりました。「こんな自分でも必要としてくれる人はいるのだろうか…?」という問いへの答えを探していたのだと思います。

ー実際に講座を公開されてみて、答えはどうだったのでしょうか?

「自分なんかが評価されるのだろうか…?」

この思いから最初の講座は無料講座として公開しました。すると、「本では分からなかったところが分かった」「すごく助かった」などのお声を頂戴することができました。自分が経験してきたことが想像以上に人の役に立つことが分かり、これをきっかけに本格的に大型の有料講座の制作に踏み切ることができました

現在は、無料講座2つと有料講座2つの計4講座をリリースしていますが、収入だけではなく、自分を必要としてくれている場所があるということに私は大きな価値を感じています。必要としてくださる人がいる限り、役に立つものを提供し続けたい。この変わらない想いを胸に今でも制作をしています。

  

Udemyでよかったこと、変わったこと

自身の成長のためのフィードバックが貰える

ー当初心配されていた周囲からの反応や反響を、どう受け止め、向き合っていったのか教えてください。

厳しいご意見も少なからずありましたが、自分の仕事に対してリアクションをいただけたことはとても嬉しかったです。低いレビュー評価も、自身の成長の機会と捉え、いったん素直に受け止め、説明を補充するレクチャーを追加するなど、コースの改善に努めました。生徒さんからのフィードバックを改善する事は潜在的にご不満に思っている他の生徒さんの不満を解消することにもつながるため、フィードバックはとても大切にしています。

ー確かに、受講生とのやりとり(レビューコメントやQ&A)を本当に丁寧にされている方だなと拝見しておりました!受講生にもCode Mafiaさんのその想いが届いていることかと思います。この他にUdemyで気づいたことや変わったことはありますか?

受講生の皆さんからどういう風に見られているのかを考えることは、普段の立ち振る舞いや話し方を考えるきっかけにもなりました。また、講師という仕事の中で物事を筋道立てて論理的に伝えるスキルが培われていき、これは講師業以外でもとても役立っています。動画という世界ではありますが、対人関係に必要なスキルを鍛える上で大切なことに気づかされることが多く、本当に自分自身の成長につながっています。

ーなるほど。Code Mafiaさんの講座では、一つ一つをかみ砕いて分かりやすく解説されている印象でしたので、納得です。それにしても、『Code Mafia』というクールなネーミングや強面のお顔とのギャップがすごいです…いい意味での(笑)

『Code Mafia』という名前は、自分の見た目の厳つい雰囲気を表すネーミングがよいなと思って付けました。本名でもよかったのですが、マフィアというアウトサイダーな言葉が、会社を辞めて独立した経歴や、少し外れた大きなことをしたい私の性格にもマッチしていると思っています。

  

今後Udemy講師を目指す方へ

自分のレベルでも誰かの役に立てる世界がある

ー今後、Udemy講師を目指そうと思っている方に向けてメッセージをいただけますか?

私も講師をはじめるときは、「ITの世界にはもっとすごい技術をもった方々がいる。自分のような未熟者が講師をしてもいいのだろうか…」とちょっとした不安を抱えていましたが、「それでも必要としてくれる人はいるんじゃないか?!」と思い切ってコースを出してみることにしました。そう思い立ってからはあまり深く考えすぎずにとりあえず行動してみました。叩かれたくない、恥をさらしたくないという気持ちもあるかもしれませんが、やってみたら世界は変わるかもしれません。あまりハードルを感じすぎずに、まずはトライしてみてください!

  

Code MafiaさんのおすすめUdemy講座はこちら

こちらのコースでは今の私が当時の私に伝えたい、CSSとJavaScriptの知識を凝縮しました。

WEB開発では覚えることがたくさんある一方で、皆さんの時間は有限でとても貴重なものです。

「なぜそうするのか?」がわかっていれば、状況に応じて自分で最善の解決法を実装がでるようになります。そして、基礎を固めましょう。CSS、JavaScriptの基礎がわかっているとWEB開発が何倍も楽になります。また、新しくJavaScriptフレームワークやCSSフレームワークを使う際にも、学習効率は何倍にもなるでしょう。

  

その他Code Mafiaさんのすべての講座を見たい方はこちら

  

あなたも講師になりませんか?講師登録はこちらから

あなたが仕事を通じて培ってきた専門的スキルは、あなたの大切な資産です。

職場だけでなく、もっと大きな市場で、その資産を有効活用してみませんか?

世界最大級の動画学習プラットフォームUdemyなら、あなたのスキルをレクチャーにまとめたコースを作り、マーケティングをしながら収入を得ることができます。

スキルを「見える化」し、新しい自分と出会える場。

扉を開くのは、あなたです。

  

Udemyとは?

Udemyは世界で3500万人が学ぶ世界最大級のオンライン動画学習プラットフォーム。コース数は全世界で13万にも及び、企業導入だけではなく、個人の学習者にも使用されています。(9月18日現在)

Udemyの特徴は、コースを制作している講師たちがとても多彩ということ。

日常から教師や講師といった教える側の職業についている方だけでなく、多くはその分野の専門家であり、実務家の方々。「教師は必ず教室にいる」必要はなく、誰でもスキルがある人は講師になれるのです。そして、扱うテーマはコーディングやコミュニケーション力といった仕事関連のトピックから、音楽や料理などの個人的な興味に関するトピックまで多岐にわたります。

Udemyのコンセプトは「improve lives through learning学びを通して人生をより豊かに)」。

私たちは世界中の人々が、変化する時代に対応していくためのスキルを、手頃な価格で利用できるように、人生のあらゆる段階における学習パートナーでありつづけたい、と思っています。