キャリアアップ直結!非エンジニアもプログラミングを学ぶメリットとは?

Udemy関連記事

2017/05/31

Udemy関連記事

プログラミングを、非エンジニアの自分には関係ないとスルーしていませんか?

しかし、「プログラミングはエンジニアだけのもの」という考えは、時代遅れになりつつあります。というのも、プログラミングを理解することで、キャリアアップや業務の効率化、ビジネス上のスムーズなコミュニケーションが期待できるからです。

「こんなに魅力的なプログラミングを学ばないのはもったいない」 

こう強く主張するのは、オンライン動画学習サービスUdemy(ユーデミー)で約1万人の受講生を持つ人気プログラミング講師の井上博樹氏。シンクタンクの研究者を経て、米国スタートアップで営業職も経験した井上氏に、エンジニア職以外のいわゆる【非エンジニア】が、プログラミングを学ぶメリットや効果的な学習方法についてレクチャーしてもらいました。

プログラミングはコミュニケーション手段としても有効

プログラミングと聞くと、どうしてもエンジニアのものという印象が強く、特に文系ビジネスマンには必要ないと感じてしまうのですが。

井上「マーケッターなどの非エンジニアが自分でランディングページを作れるようになりたいとプログラミングを学ぶことが増えてきています。ちょっとしたことであれば、外注したりエンジニアに依頼しなくても自作できるようになることで、仕事の成果を向上できることがあるからです。

また今後、IT系への転職を考えている人や既に働いている人は、各プログラミング言語の基礎的なことを知っておくだけで、エンジニアやプログラマーとのコミュニケーションもスムーズになりますし、何ができて、何ができないのかの把握や商品理解、コストの把握等にも役立ちます。」inoue_03

WEBやモバイルアプリ業界は変化も激しいため、どんな知識を身に付けておけばいいのか迷います。

井上「そうですね。まさに激変しているところですが、今後はブラウザではなく、アプリへの需要が高まっていくと感じています。既に10代、20代はブラウザでの検索を嫌がる傾向があるようですから、目的別のアプリがどんどん出てくるはずです。その中で使用する『Java(ジャバ)』や『Swift(スウィフト)』といった言語は、早めに学んでおいてもいいかもしれません。」

海外を見れば一目瞭然「プログラミングは理系の知識」というウソ

海外では、すでに非エンジニアでもプログラミングを学ぶのが主流となっているというのは本当ですか?

井上「はい。例えば、日本とは異なり、アメリカでは営業職やマーケティング職でもプログラミングスキルの需要が高まっています。売上データの管理や分析を処理するスキルが求められているんです。日本でもその傾向が徐々に見え始めています。」

現状、そういった職種の人でプログラミングを学んでいる人は少なく、Excelでさえ、苦労している人が多い印象を受けます。

井上「確かにそうですね。でも、例えば『Python(パイソン)』というプログラミング言語を用いれば、Excel20クリックぐらいしなくちゃいけないところを、たったの5行で処理できたりするんです。Excelのデータを引っ張ってきて、プログラミングでデータを加工して、再びExcelに落とし込むこともできます。その手順さえ覚えれば、業務効率もあげることができます。同様にプログラミング言語ではありませんが『SQL(エスキューエル)』もデータ分析に使えるので、オススメです。」

具体的にはどんなことができるのでしょうか。

井上「例えば、何が売れているか、これを買った人が次に何を買ったかなど、相関関係を見ることができます。Excelの方がマニアックな関数を使っているので、難易度が高いと思います。また、覚えておけば、転職した際にもかなり有利になります。」inoue_01

それは魅力的です。しかし、初心者からするとプログラミングって敷居が高く感じてしまうんです。

井上「慣れていないからそう感じるのだと思います。実際にアメリカでは中学生から学んでいる言語もありますから、恐れずに触れてみることが大切です。特にデータを扱える『SQL』や『Python』の知識は、非エンジニアでも覚えておいて損はないです。」

一度触れればハードルは下がる!手を動かして学べ

プログラミングを勉強するにあたって、効果的な勉強方法を教えていただけますか?

井上「まずは何をしたいかによって、学ぶ言語を決めます。例えばAndroidアプリを作ってみたいと考えた場合、『Java』の知識が必要になります。この言語を学ぶ際に、英語ができれば、海外のオンライン講座を受講することをオススメします。もし、英語が苦手な場合には、わたしもいくつか講座を持っている『Udemy(ユーデミー)』で学ぶのが、手っ取り早いと思います。

オンライン講座で、まずは概要を理解し、実際にコードを書く。その中で、わからないところを調べたり、講師に質問しながら解決していくという流れです。一方的に聞くだけでは身につきませんから、手を動かしてみることが大切だと思います。」

井上氏の講座「【3日でできる】はじめてのAndroidアプリ開発入門【Android Studio 2.1~2.3・Java 8対応】」の一部がこちら。たしかに動画だと書籍よりもプログラミングが学びやすそうだ。

 

最後に、これからプログラミングを学んでみようと考えている方に一言!

井上「非エンジニアがプログラミングスキルを身に付ければ、キャリアアップにもつながりお給料のアップも期待できるので、是非、挑戦してみてください。」

Udemy(ユーデミー)とは

15015598223406100_04-1310x755

Udemyには45,000以上の豊富な講座があり、世界中の優れた知識・スキルを持つ講師がUdemyで “明日の業務に役立つ実践的な学び” をオンラインで提供しています。

また、Udemyには安心してご受講いただける3つの特徴があります。

1. 欲しい講座だけを購入し、視聴期限なく受講できる。
2. 30日間の返金保証がある。
3. 質問掲示板から講師へ直接質問することができる。

これらの特徴によって得られる安心感から、日本でも多くの方がUdemyでのスキルアップを始めています。

 

【最大93%オフ 特別価格】Udemyおすすめのコース

この機会に皆さんも新しい学びをスタートさせてみてはいかがでしょう?各講座、読者向け特別価格でご受講がいただけます。

【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

826392_7bae
【24,000円→1,600円】25 のウェブサイトやモバイルアプリを開発しながらプログラミング( HTML5, WordPress, CSS3, Javascript, Bootstrap 4,PHP, Python, MySQL) を学び、Webエンジニアになろう!

みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習

1014354_b2e9_3
【15,000→1,600円】初心者向けの人工知能と機械学習のコースです。プログラミング言語Pythonを使って、機械学習とプログラミングの基礎、必要な数学を勉強しましょう!文字認識や株価分析なども行います。

【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス

625078_b756_3
【12,600円→1,600円】データ解析の基本、可視化、統計、機械学習などデータサイエンスに関するあらゆる実践的なスキルがPythonで身に付く!

【4日で体験】 TensorFlow x Python 3 で学ぶディープラーニング入門

1049854_caa7_2
【14,400円→1,600円】TensorFlow 1.2.1対応! 4日間でディープラーニングを体験してみよう!文系・数学なし・Linuxなしでも体験できます。Windows, MacだけでOK!

【Swift4.0対応】超豪華版!未経験者が有名アプリ開発者になるiOS 11の全て 20個以上アプリをつくりプロになる

1274402_58a9_3
【24,000円→1,600円】基礎の基礎からしっかりと学び、例題アプリを作成した後、有名アプリなどを実際に0から一緒に開発しながら一緒にプロになります!(Instagram、スマートニュース、空間AR+SNS、Wunderlist、などなどたくさん学べます)

  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事