1. トップ
  2. 講師ストーリー
  3. Udemy講師インタビュー・記事まとめ「自分の専門スキルを学びたい人に届けるということ」

Udemy講師インタビュー・記事まとめ「自分の専門スキルを学びたい人に届けるということ」

2018年、政府が働き方改革の一環として副業を積極的に推進したことを受け、副業を解禁する企業も増えています。2020年には新型コロナウィルスの影響で、働き方の転換を迫られた人も多く「副業」から「複業」を考え始めた人も多いのではないでしょうか?

Udemyならスキルがある人は誰でも講師になることができ、世界に向けて発信することができます。

興味はあるけれど一歩踏み出す方法が分からないという方のために、Udemy講師になられた方々に、講座制作のきっかけやモチベーション維持の方法、不安やリリース後の喜びなど、率直なお気持ちを語っていただきました。

ぜひ、講座制作の目的や、大切にしたい価値観など、気になる記事から読んでみてください。

これまでに培ってきたスキルを多くの人に届けたい

より多くの人に『アート思考』を届けたい。Udemyでの講座展開で見えてきたもの、そして未来のビジョンとは?

尾和恵美加さん

「オリジンベースド・アートシンキング」と題し、アート思考をビジネスに取り入れ、企業へ新しい価値提案を行っている尾和恵美加さん。
講座が生まれたきっかけから、制作するなかでの苦労や工夫、そしてこの先尾和さんが創造していきたい未来のビジョンまで、お話しいただきました。

 

『データ分析』を楽しく分かりやすく。Udemy講座制作の過程も楽しく試行錯誤して、新たな人生をスタート!

植山周志さん

データ分析を得意とし、グローバルカンパニー(Dropbox, Canva, Symantec)で日本を中心としたオンラインビジネスグロースを担当されてきた植山周志さん。
楽しみながら試行錯誤を重ねた日々の様子だけでなく、Udemy講座をつくることをきっかけに「これまでの自分から卒業できた」という人生との向き合い方までお話をお伺いしました。

自分の経験『生きたプログラミングの知識』が必要とされる場所はあるのか?Udemyで確かめ、成長を続けることとはー

Code Mafiaさん

初学者から中級者向けにWEBプログラミングの講座を展開しているCode Mafiaさん。
大手IT企業でエンジニアとしての経験を経て、独立。生きた開発知識や技術を「なぜ?」「どうして?」の背景と合わせて丁寧に解説する講座制作の裏側を覗いてみました。

 

『ビジネスマネジメント』×『北欧のマインドセット』の掛け合わせで生み出した自分だけの価値。VUCAの時代に、Udemyを通して伝えたいメッセージとはー

正木 美奈子さん

時間管理や組織運営に必要な『ビジネスマネジメントのスキル習得』を『北欧の働き方とライフスタイル』と掛け合わせて展開する正木美奈子さん。
外資系通信会社にてプロジェクトマネージャーとして忙しい日々を過ごした後、本社スウェーデンで働いたことで考え方が一変。その変遷と今後Udemyで目指したい世界観について、お伺いしました。

  

先の見えない時代だからこそ新しい収入源をつくりたい

「エクセル」で「ファイナンス・財務」を「教える」ー 3年前に始まったUdemyへの挑戦と、今日までの軌跡

熊野整さん

投資銀行や経営大学院での経験を活かし、ファイナンスや財務に必要なエクセルスキルをメインにUdemy講座を複数公開されてきた熊野整さん。
2017年に最初の講座を制作されて以降、様々なラインナップを展開してきた中で感じたことや大切にしていること、Udemyと共に歩んできた道のりについてお伺いしました。

「複業」時代にエンジニア・プログラマーが『Udemy講師』になるメリットとは?人気講師に聴いてみた

はむさん(石田敦志さん)

「はむさん 」こと石田敦志さんは、WEBシステムエンジニアとして活躍する傍ら、「複業」としてUdemy講師活動をしている「二足のわらじ」の達人。
今回は、「どのような経緯でUdemy講師になったのか」「お忙しい中でどのようにして動画コンテンツを作成して投稿しているのか」「エンジニアがUdemyの講師になるメリットは何か」といったことについて、実体験を交えながら色々とお話を伺いました。

教える人ほどよく学ぶ!Udemy講師のすすめ

木田 和廣さん

Googleアナリティクスに基づくWeb解析、及び、Tableauを利用したデータビジュアライズのエキスパートである木田さん。
「教える人ほどよく学ぶ」と言われることになぞらえ、Udemy講師になるメリットを【1】自分の知識の体系化と深め【2】自分ブランディング【3】ちょっとしたお小遣いの3つに整理しながら、解説いただいています。

 

人気Python講師にインタビュー!日本でもおすすめの「シリコンバレー流コーディング術」とは?

酒井潤さん

現在、米国の年収ランキングでもトップクラスのSplunk Inc.で現役のエンジニアとして勤務している酒井さんですが、その経歴はとてもユニーク。同志社大学神学部在学中はサッカー大学日本代表として活躍し、卒業後は通信キャリア企業で勤務しながら投資家としても数億円の資産を築いたプロです。
そんな酒井さんは、どのようにして新しい領域の技術を学び、現在のキャリアを築いてきたのでしょう。学びの極意やコースでも指導されているシリコンバレー流のコーディング術についてお話を伺いました。

  

仲間と一緒に新しいことに挑戦してみたい

オンライン講師に初挑戦したメンバーに聞く!講座公開までの道のり~仲間がいるからポジティブな刺激をもらえて頑張れた~

オンライン講師

Lancers 新しい働き方LAB

6月から実施していた「Lancers 新しい働き方LAB」と「Udemy」のコラボ企画 。企画内で“チャレンジャー”として奮闘し、オンライン講師になった5名による座談会を開催しました。
今回は、Udemyで動画講座を作る際に苦労した点や販促の工夫、企画に挑戦してみて得た気づきなど色々とお話を伺いました。第2弾の企画に向け、次なる挑戦者へのアドバイスもいただいています。

  

企業・団体として新しい価値を創出したい

もっと身近に『ビジネス×AI』を感じてほしい。Udemy講座を通じて成長を繰り返す自社プロダクトと自分自身ー

株式会社MatrixFlow

AIベンチャー企業である株式会社MatrixFlowの加藤潤一さん。
誰もがAIをビジネスで活用できる『AIが民主化された世界』の創造をテーマに、自社プラットフォーム「MatrixFlow」を展開しています。「とにかくやってみよう」からスタートした講座制作。公開後の受講生レビューが自社サービスのバージョンアップへ発展した経緯など、Udemyの枠を超えたストーリーを幅広くお伺いしました。

スタートは予算ゼロ!65万人を動かした“おにぎりアクション”成功の秘訣とは?

TABLE FOR TWO International

おにぎりの写真をSNSに投稿するだけで、アフリカ・アジアの子どもたちに給食が届く社会貢献活動「おにぎりアクション」。2015年にスタートし、2018年には65万人もの人たちが参加する規模となり、賛同の輪が広がっています。
今回は、「おにぎりアクション」が成功した秘訣について TABLE FOR TWO International の大宮千絵さんと、マーケティングを専門とする早稲田大学ビジネススクール(大学院経営管理研究科)の川上智子教授にお話を伺いました。

 

なぜ出版社がオンライン講座を始めたのか?新しい価値提供の場として選んだオンライン学習

株式会社ダイヤモンド社

ダイヤモンド社が2020年4月より展開をスタートしたUdemy講座の制作秘話を、講師である長谷川幸光さんと、オンラインコース仕掛け人の小松加奈さんに伺いました。
新しい形で情報を提供することで、これまでの雑誌の読者の満足度を高めるだけでなく、出版社が取材や調査で得た情報を、より多くのビジネスパーソンの皆様にお届けできればと、新しいコミュニケーションの場としてのUdemy活用について語っていただきました。

 

あなたも講師になりませんか?講師登録はこちらから

あなたが仕事を通じて培ってきた専門的スキルは、あなたの大切な資産です。
職場だけでなく、もっと大きな市場で、その資産を有効活用してみませんか?
世界最大級の動画学習プラットフォームUdemyなら、あなたのスキルをレクチャーにまとめたコースを作り、マーケティングをしながら収入を得ることができます。
スキルを「見える化」し、新しい自分と出会える場。 扉を開くのは、あなたです。