SUMIF関数の使い方!検索条件も分かりやすく説明

office関連

2018/10/22

office関連

SUMIF関数はSUM関数やVLOOKUP関数に並び、エクセルを操作するうえで基本スキルのひとつにも数えられます。

使い方を理解すれば、面倒な操作・編集なしで簡単に条件に当てはまる数値の合計を求められます。

今回はSUMIF関数の使い方だけでなく、SUMIFS関数についても、わかりやすく解説します。時短・効率化にもつながるスキルなので、ぜひこの機会に習得してください。

SUMIF関数の使い方は?どんな時に使える?

SUMIF関数は、特定の条件に一致したデータを合計する関数です。言葉で説明してもわかりにくいので、実際の例で使い方を見てみましょう。たとえば、以下のようなデータがあったとします。

01

このなかからエアコンだけの売上金額合計を知りたいときにSUMIF関数が役立ちます。

ここでは分類(B列)を範囲とし、売上金額(F列)を合計範囲に設定しています(詳しくは後述します)。実際の結果は以下です。

02

そのほかにも、SUMIF関数は以下のようなケースで役立ちます。

 顧客の特性ごとの来店回数を数える
 ある価格以上の商品の仕入れ点数を調べる
 仕訳日記帳から試算表を作る
 売上一覧から支店ごとの売り上げ表を作成する

 

エクセルSUMIF関数の使い方

それでは次に、SUMIF関数の使い方について解説をしていきましょう。基本的な書式は以下です。

=SUMIF(範囲,検索条件,[合計範囲])

ここからは、それぞれの項目について詳しく説明していきます。

SUMIF 関数の使い方①範囲・検索条件・合計範囲とは?

【範囲】
SUMIF関数の「範囲」とは、これから検索しようとしている文字や数値のデータが入力されたセルの範囲です。カテゴリーや属性、値段などの条件が指定されるケースが多いです。
先ほどの例で言うと、「分類」(B列)のこと。今回は「エアコン」の売上合計を調べたいので、商品カテゴリーが集まっているセルの範囲を指定します。

03

【検索条件】
SUMIF関数の「検索条件」とは、絞り込んで調べたいと思っている特定の条件のこと。「〇円以上」「女性」「L・XL・XXLサイズ」など、「範囲」のなかで探したい文字列や数値の共通項です。

今回の例で言えば「エアコン」となります。検索条件は数式に直接「”エアコン”」と書き込みます。

04

もしくは文字列や数値が入力されたセル番号(H2)を指定しても動作します。

05

【合計範囲】
SUMIF関数における「合計範囲」とは、「検索条件」に紐付く数値データが入力されたセルの範囲のことです。なお、数字の合計となるため、ここでは数値データが入力されていることが前提となります。

今回の例だと、「売上金額」(F列)の範囲です。

06

SUMIF 関数の使い方②実際に入力してみよう

ここからは実際にSUMIF関数の入力手順を追っていきましょう。別の例題を見ていきましょう。

07

上記は10月2日~10月4日の売上データです。これを基に、女性のみの売上合計を算出してみます。

1. 数式を入力する準備をする
まずは売上合計を表示したいセルを選択し、「=SUMIF(」と入力してください。今回はF2に入力をしました。その後、「,(カンマ)」で区切ります。なお、このカンマ区切りはこの後の項目でも同様に行います。

08

2. 範囲を指定する
次に範囲の指定です。ここではB2~B14までを指定します。正しく範囲選択ができた場合、数式バーには「B2:B14」と表示されます。

09

3. 検索条件を指定する
検索条件には方法がいくつかあります。今回はシンプルに、「女性」と入力されたセル(E2)を指定しましょう。「”女性”」と入力してもOKです。

10

4. 合計範囲を指定する
次に合計範囲の指定です。要領は「範囲」を指定したときと同様。ここでは「購入金額」「C2:C14」を指定します。

11

5. SUMIF関数による結果が表示される
最後に「)」を入力し、すべての項目を記入しおわったらキーボードの「ENTER」を押してください。正しく入力ができていれば、SUMIF関数によって計算された合計値が表示されます。

12

SUMIF 関数の使い方③さまざまな条件設定方法

SUMIF関数の検索条件には、いくつかの検索設定方法があります。上記までの例では、シンプルな単語の検索を行ってきました。しかし、数式への入力次第では、より複雑な条件での検索も可能です。

【数値以上/以下など】

たとえば「4,000円以上の商品の合計額」を求める場合には、検索条件に「”>=4000”」と入力しましょう。こうした表記は比較演算子と呼ばれるもので、エクセルでは頻繁に用いられます。

比較演算子 意味
より大きい
より小さい(未満)
>= 以上
<= 以下
等しい
<> 等しくない

 

【○○を含む】

たとえば40インチテレビのみの売上合計を知りたい場合は、検索条件に「*40インチ*」と記入することで、「40インチ」という単語が含まれたセルの検索が可能になります。これはワイルドカードと呼ばれる手法で、「*(アスタリスク)」のほかにも「?」を用いた方法などがあります。

【日付の検索】

エクセルにおける日付は、厳密には文字データではありません。そのため、「10月2日」も「2018/10/2」も、同じデータとして扱われます。検索の際には、どちらの形式を用いても問題ありません。

 

SUMIF関数で複数条件を設定するSUMIFS関数の使い方

SUMIF関数に慣れたら、次は複数の条件に合致した合計が求められるSUMIFS関数についても覚えていきましょう。以下がSUMIFS関数の書式です。

=SUMIFS(合計対象範囲,条件範囲1,条件1,[条件範囲2,条件2]…)

書き方が変わっているため少し戸惑うかも知れませんが、根本的な考え方はSUMIF関数と同じです。以下のように置き換えて考えるようにしてください。

SUMIFS SUMIF
合計対象範囲 合計範囲
条件範囲 範囲
条件 検索条件

 

具体例にSUMIFS関数の使い方を見てみましょう。ここでは、以下の表から、10月8日に売れた「洗濯機」の売上合計を求めてみます。
13

1. 数式を入力する準備をする
まずはセルに「=SUMIFS()」と入力しましょう。今回はJ2に記入しました。

15

2. 合計対象範囲を指定する
次に合計対象範囲の指定です。SUMIF関数のときと同様、ここでは売上金額の範囲(F2:F15)を指定します。

14

3. 条件範囲1を指定する
続いて条件範囲1の指定です。こちらも、要領はSUMIF関数における条件範囲と同様。ここでは分類(B2:B15)を指定します。

16

4. 条件1を指定する
条件1の設定は、SUMIF関数における「検索条件」のことです。すでに「エアコン」と書かれているセル(H2)があるので、こちらを直接指定します。

17

5. 条件範囲2を指定する
ここからがSUMIF関数ならではの書式設定です。要領は「条件範囲1」と同様です。日付データのある列(A2:A15)を指定します。

18

6. 条件2を指定する
こちらも「条件1」要領は同じです。今回は10月8日の売上を見たいので、日付が入力されているセル(I2)を直接指定します。
なお、SUMIFS関数では、条件3、条件4を増やすことでさらに条件を絞りこむことも可能です。

19

7. SUMIFS関数による結果が表示される
すべての入力が完了したら、「ENTER」を押します。数式に間違いがなければ、10月8日に売れたエアコンの売上合計が表示されます。

20

まとめ

SUMIF関数とSUMIFS関数は、いずれも手軽に使えて便利な関数です。膨大な量のデータがある際などは、作業効率化に役立つでしょう。慣れれば直感的に項目の指定もできるようになるので、ぜひ習得してください。

オンライン動画で様々なスキルアップを目指せるUdemyでは、エクセルの活用術に関する講座もたくさんあります。

これを機に、エクセルをマスターして、業務効率向上を狙いませんか?

Excelのこれだけ分かれば毎日の仕事の時短に!

エクセルで絶対覚えておきたい7つの関数 | たった1時間で習得できる
エクセルで絶対覚えておきたい7つの関数 | たった1時間で習得できる

関数の中でもよく使うSUM・AVERAGE・ROUND・COUNT・VLOOKUP・IF・LEFT(RIGHT)を1時間で集中的にマスターできる。

劇的業務改善への道!Excelマクロをわかりやすく学べる

ここから始める!本気でExcelマクロ(VBA)を学びたい人のための基礎講座【超入門編】
ここから始める!本気でExcelマクロ(VBA)を学びたい人のための基礎講座【超入門編】

「事務作業効率を劇的に変化させるExcel術」 VBAの考え方からファイルの作成までが学べる。

たった1日でエクセルを完全マスター

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書マスターコース
【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書マスターコース

多くの有名企業で採用されているExcel研修プログラムでわかりやすく学べる。

Udemy秋の大セール
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー
  • シェア
  • ツイート
  • Poket
  • はてなブックマーク
  • フォロー

関連記事