エクセルで文字数をカウントするには?使える関数を紹介!

ライターの納品物、アンケートのコメントなど、テキストをエクセルで管理する場合は、文字数のカウント方法を覚えておくと効率的です。

関数を用いると文字数カウントは簡単にできます。

こちらでは、「LEN関数」「LENB関数」を用いた文字数カウントの方法や、応用的な使い方をご紹介します。

エクセルの文字数カウントに使える関数は?

エクセルでセルに入力された文字数をカウントする際には、「LEN関数」「LENB関数」を用います。

LEN関数」は単純にセル内の文字数をカウントする関数です。一方、「LENB関数」は指定セル内にある(文字数の)バイト数をカウントします。LENB関数では、半角文字が1バイト、全角文字が2バイトとしてカウントされます。

LEN関数でエクセルの文字数をカウントしてみよう

実際にLEN関数を使ってセル内の文字数をカウントしてみましょう。

文字数を表示したいセルにLEN関数を入力します。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LEN関数

引数には文字を数える対象のセルを選択します。入力が終わったら、「OK」をクリックしてください。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LEN関数の入力

文字数が出力されました。セル内の文字が4文字なのに対し、「5」と表示されているのはスペースが1文字としてカウントされているためです。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LEN関数でカウントされた文字

他のセルにもLEN関数を入力しました。半角の文字やスペースも1文字としてカウントされていることがわかります。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LEN関数を用いたカウント

 

LENB関数を使う方法は?

LENB関数もLEN関数と使い方は同じです。

バイト数を表示したいセルにLENB関数を入力します。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LENB関数

関数の結果としてバイト数が出力されました。全角文字のバイト数は2バイト、半角文字のバイト数は1バイトです。全角の文字に関しては、LEN関数の2倍になっていることがわかります。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法①LENB関数とLEN関数の違い

 

全角や半角の文字数をカウントするには?

LEN関数とLENB関数を併用すれば、セル内の全角文字と半角文字をそれぞれ個別にカウント可能です。

LENB関数の結果からLEN関数の結果を引けば、セル内にある全角文字の数が出力されます。LEN関数の結果を2倍した数から、LENB関数の結果を引くと、セル内に含まれる半角文字の数が割り出されます。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法③全角や半角の文字を数える方法

 

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法③全角や半角の文字を数える

 

【エクセル】文字数カウントの上級テクニック

LEN関数を活用すれば、さらに複雑な操作も可能です。以下では文字数カウントの上級テクニックをいくつかご紹介します。

 

特定の文字数をカウント

セル内に含まれる特定の文字のみをカウントしたい場合は、LEN関数と「SUBSTITUTE」関数を併用します。SUBSTITUTE関数は、指定文字を別の指定文字に置き換える関数です。文字列から特定の文字を削除することもできます。

まず、SUBSTITUTE関数を使い、指定文字を削除した文字列を作成しました。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法④特定の文字の数を数える方法

次に、LEN関数で全体の文字数と、指定文字を削除した文字列の文字数をカウントします。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法④特定の文字の数を数えるには?

全体の文字数から指定文字以外の数を引くと、指定文字の数が出力されます。指定文字が1文字場合はこの手順で問題ありませんが、指定文字の数で割れば2文字以上の文字列を指定した場合にも対応可能です。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法④特定の文字列の数を数える方法

わかりやすくするために手順を分けましたが、以下のように数式をひとつにまとめることもできます。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法④特定の文字列の数を数えるには?

 

セル内に入力できる文字数を制限

セルに入力する文字数を制限することもできます。

ひとつはエクセルの機能である「入力規則」を用いた方法です。

セルを選択した状態で、「データ」メニューから「データの入力規則」を選択しましょう。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤セルに入力する文字数を制限する

「入力値の種類」から「文字列(長さ指定)」を、「データ」から「次の値以下」を選択します。「最大値」には、入力を許可する最大の文字数を入力してください。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤セルに入力する文字数を制限するには?

指定文字数を超えた文字数が入力されると、アラートが表示されます。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤セルに入力する文字数を制限する方法

LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用して文字数を制限することもできます。

LEN関数を入力したセルを選択した状態で、ホームメニューから「条件付き書式」の「新しいルール」を開いてください。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用してセルに入力する文字数を制限する方法

ルールの種類は「指定の値を含むセルだけを書式設定」、「次のセルのみを書式設定」では「セルの値」「次の値より大きい」をそれぞれ選択します。値には最大の文字数を入力してください。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用してセルに入力する文字数を制限するには?

書式設定では、最大文字数を超えた場合の書式を設定できます。今回は「塗りつぶし」を選択し、わかりやすい色を選びました。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用してセルの最大文字数を超えると色が付くようにする

指定文字を超えると、書式設定の色でセルが塗りつぶされます。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑤LEN関数と「条件付き書式」の機能を併用してセルの最大文字数を超えると色が付くようにする例

 

日付やパーセントの文字数カウント

2019/1/11」「5%」など、日付やパーセントをLEN関数で文字数カウントする場合は注意が必要です。

2019/1/11」にそのままLEN関数を使うと「5」が表示されます。エクセルの内部では日付を、190011日を基準として1日に1ずつ加算する連番で処理しているためです。また、「5%」は「0.05」として処理されるため、LEN関数をカウントすると「3」が表示されます。

見たままの文字数をカウントするためには、「TEXT関数」を使います。TEXT関数は指定した値を任意の形式に変換する関数です。TEXT関数とLEN関数を併用すると以下のように表示されます。

エクセルで文字数カウント(文字数を数える)する方法⑥日付やパーセントの文字数カウント

 

エクセルでテキストを頻繁に扱う場合、文字数を数えるケースは数多くあります。

LEN関数とLENB関数を自由に使えるようになれば、文字数カウントが大幅に効率化されます。今回ご紹介した方法をぜひ身につけておいてください。

 

あなたの生産性を向上させるおすすめ動画講座

Excelのこれだけ分かれば毎日の仕事の時短に!

エクセルで絶対覚えておきたい7つの関数 | たった1時間で習得できる
エクセルで絶対覚えておきたい7つの関数 | たった1時間で習得できる

関数の中でもよく使うSUM・AVERAGE・ROUND・COUNT・VLOOKUP・IF・LEFT(RIGHT)を1時間で集中的にマスターできる。

たった1日でエクセルを完全マスター

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書マスターコース
【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書マスターコース

多くの有名企業で採用されているExcel研修プログラムでわかりやすく学べる。

ソフトバンクの孫正義氏が認めたプレゼン術

3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術
3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術

プレゼン資料を作成する際のコツや仕上げテクニックなど、プレゼンをマスターしたい方は必見の内容です。