photo
photo
  1. トップ
  2. 学びをみつける
  3. セミナー講師の始め方を解説!必要なスキルや人気講師になるコツも

セミナー講師の始め方を解説!必要なスキルや人気講師になるコツも

セミナー講師は難しい仕事だと考えられがちですが、実は、みなさんがこれまでの仕事や趣味で得た知識・スキルを活かせる仕事です。この記事では、セミナー講師の仕事内容や魅力、セミナー講師になる方法について解説します。さらに、人気のセミナー講師となるためのコツも紹介。スキルを活かした仕事をお考えなら、ぜひお役立てください。

セミナー講師の仕事とは?どんなスキル・資格が必要?

セミナー講師の仕事とは、自分の持つ専門知識やスキル、経験や体験を人々に教え、セミナーの受講者に活かしてもらうことです。

一口にセミナーと言っても、ジャンルはさまざまです。セミナー講師がサラリーマン時代に培ったビジネススキル、困難な状況から抜け出した体験、また、主婦による得意な料理や家事のノウハウなど、幅広いジャンルのセミナーが行われています。

またセミナー講師は、学校の教師と違って資格が必要なく、誰でも挑戦できます。

しかし、誰でも成功できるとは限りません。セミナー講師には、その分野の専門知識を持っていることが不可欠です。どれだけ受講者にとって役に立つ情報を発信できるかということが、セミナーの価値となります。

また、それらの知識を、理解しやすく、興味を引くように話すコミュニケーション能力も重要です。

スキル獲得

セミナーでは大勢の前で話すため、人前で話すことが好きな人には向いている仕事だといえます。

さらに、セミナー講師には「学び続ける姿勢」も重要となります。専門分野において日々更新される情報をキャッチアップし、最新の知識を得ていることが必要です。

セミナー講師の仕事の魅力とは?

セミナー講師の仕事は、これまで得た自分の経験、知識、スキルを人々に役立てるという点が魅力です。

また、セミナー講師としての経験を、その分野の第一人者としての実績としてアピールすることができます。つまり、本業で得た経験を副業としてセミナー講師の仕事に活かせば、その実績が今度は本業にも役立つといえます。

セミナー講師には、フリーランスとして個人で活動している人もいれば、セミナー講師を派遣するサービスや企業に登録し、それらを通じて仕事をする人もいます。本業や育児などを優先し、副業でセミナー講師として活動したり、セミナー講師として独立して働いたりと、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。

ただし、有名でない一般人がセミナー講師を始める場合は、ブログやSNSでの発信が不可欠となります。インターネットを利用することでセミナーの依頼を受けやすくなった半面、実際にセミナーで話す以外にも、情報発信やセルフブランディングを日常的に行うことが重要となりました。

 

セミナー講師の始め方を解説

ここからは、セミナー講師の仕事を始める方法について、3パターンに分けて紹介します。

  • セミナー講師の派遣サービスやプラットフォームに登録する

もっとも一般的な始め方は、セミナー講師紹介サービスや、セミナー講師の依頼ができるWebサイト等に登録する方法です。

インターネット上には、さまざまなセミナー講師の紹介サービスがあり、講師のプロフィールやセミナーの内容、講演料などが登録できます。これらのサービスに登録することで、サービスを通じて依頼を受けることができます。

オンラインの勉強

また、近年では、インターネット上でセミナーや研修を行うeラーニング教材を登録するUdemyなどのサービスも注目を集めています。

Udemyについて詳しく知りたい方はこちらから

  • ②個人でセミナー講師として活動する

先ほど述べたように、近年では、SNSやブログなどの手段により、個人で依頼を受け、セミナー講師の活動を行うことが可能となりました。

企業による仲介を受けないため、依頼者と直接的に交渉できること、ライフスタイルに合わせた働き方をしやすいことがメリットです。

一方で、SNSやブログでの情報発信、交渉力、マーケティングの知識などが必要となります。

  • ③セミナー講師として就職する

セミナーを開催する企業の講師担当として就職したり、企業の人材育成部門において、専属のセミナー講師として働いたりという方法です。

どちらも、会社員として雇用されることとなるため、ライフスタイルに合わせた働き方は難しくなります。

また、後者の場合は、専属のセミナー講師を雇う企業が少なく、ある程度の認知度や経験が必要となるため、狭き門といえます。

オンデマンド学習動画講座Udemyの講師から始める

先述したセミナー講師の始め方は、これまでセミナーを行った経験のない人にとってハードルが高い印象があるかもしれません。そのような場合におすすめしたいのが、オンライン動画学習プラットフォーム「Udemy」です。

「Udemy」は世界的に人気のあるeラーニングサービスで、これまで培ってきた経験や知識を動画講座として販売することができます。

オンラインの動画講座なので、一度、公開しておけば、興味を持ったユーザーが受講してくれるため、受講者とスケジュールを合わせる必要がありません。

また、受講者からの意見や最新情報に合わせて、講座の内容を更新することも可能です。「Udemy」の動画講座で人気が出れば、セミナー講師としての実績に載せることもできるでしょう。

動画講座の公開に、初期費用は一切かかりません。

さらに「Udemy」では、オンライン動画講座の企画や撮影・編集に役立つ情報提供や、受講生を増やすためのプロモーションなど、様々なサポートを行っています。初めての方でも安心して動画を公開できることが特徴です。

Udemyで講師になる方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

人気のセミナー講師になるコツとは?

セミナー講師にとって重要なのは、来てくれた人々に満足されるセミナーを行うことです。

そのために、まずは自分の伝えられる経験や知識を整理し、セミナーに来てほしいターゲットを考えます。その際、ターゲットの持つ悩みやニーズを想定することが大切です。その悩みやニーズを解決できるようなセミナーを構成していきます。

人気講師

実際にセミナーを訪れた人にアンケートを取ったり、依頼者や主催者に詳しくヒアリングを行ったりすることも役立ちます。

また、他のセミナーとの差別化を図ることもポイントです。セミナー講師自身にキャッチコピーを付けてアピールしたり、専門分野に関連する資格を取得したりと、興味を引くプロフィールを作成しましょう。

さらに、講師にしかない経験やエピソードで話の根拠を示す、受講者が共感しやすいストーリーに則って話すなど、メッセージを伝わりやすくすることを意識しましょう。印象に残る話し方をすることで、口コミでの依頼の増加につながります。

 

ここまで、セミナー講師の仕事内容やメリット、セミナー講師としての仕事の始め方、人気の講師になるコツについて解説してきました。

セミナー講師は、魅力的な仕事である反面、これまでセミナーの経験がなければ、実績をアピールしづらいことが難点です。

これからセミナー講師を目指す方は、オンライン動画講座の「Udemy」から実績を始めてみることをおすすめします。