1. トップ
  2. 講座紹介
  3. ビジネスパーソン必見!リモートワークをきっかけに仕事のやり方を見直そう!5つのおすすめ講座【5周年企画vol.1】

ビジネスパーソン必見!リモートワークをきっかけに仕事のやり方を見直そう!5つのおすすめ講座【5周年企画vol.1】

新型コロナウィルスの拡大により、ビジネスパーソンには、勤務環境の変化への対応や、業務の効率UPが求められています。

リモートワークは、どこでも仕事ができるというメリットがあります。一方で、自宅で仕事をしていると、これまでと集中できる時間が異なったり、仕事の生産性が落ちてしまったりといった課題があり、新たなスキルの必要性を感じている人も多いはず。

実際に、リモート会議のコツや個人のタイムマネジメントのコツを知るだけでも、在宅勤務時の仕事を効率的に進められるようになります。

勤務環境の変化で、見えていないからこそ周りと差がつく可能性も大いにあります。さらに、キャリアの選択肢が広がることも。

これまでとは異なる働き方が求められ始めたwithコロナ時代。これをチャンスと捉え、仕事のやり方を見直し、あなたの働き方をアップデートしてみてはいかがでしょうか?

米Udemy社では、リモートワーク時に必要なスキル上位10個を発表しています。求められているスキルは以下の通りです。

  1. リモートワークガイド
  2. 仮想チーム管理
  3. 時間管理術
  4. 生産性と集中
  5. コミュニケーション
  6. 自己規律
  7. EI(心の知能指数)
  8. グロースマインドセット
  9. ストレス管理
  10. マインドフルネス・瞑想

この記事では、 新しい時代のビジネスパーソンのみなさんが仕事の業務効率を上げるために役立つスキルを厳選。オンライン動画学習プラットフォーム「Udemy」の講座のうち、あなたの働き方アップデートに役立つ講座をピックアップしてご紹介します。

会議スキルをアップする!

伝わる!引き出す!リモートワーク会議術

新型コロナウイルス感染症流行の影響から、リモートワークや出社人数の制限、対面ミーティングの中止など、企業の働き方が大きく変化しました。この期間にリモートワークにシフトチェンジされた方、しばらく在宅勤務が続くという方も多くいらっしゃるかと思います。

これまでのやり方をそのまま実施しても、リモートワークではうまくいきません。

リモートワークだからこその

  • 相手とのコミュニケーション方法
  • オンラインでの会議の進め方
  • プレゼンテーションのテクニック
  • ファシリテーションスキル

が必要です。 これらを学びぶことにより、 リモートワークでも快適かつ生産性の高い働き方を実現 できるでしょう。

即実践できるオンラインコミュニケーションのコツ&テクニックとは?ウィズコロナ時代、在宅勤務を効率的に進められるWebミーティングのファシリテーション&プレゼンスキルを身につけていきましょう。

時間管理術を身につける

時間管理マスターコース:生産性を上げると、仕事も人生も豊かになる!

スウェーデンは人口が約1000万人と少人数ながら、一人当たりのGDP・GNIは日本より高く、国際競争力があります。 その要因の1つは、 生産性をあげる時間の使い方をしていること。彼らは共働きの家庭が多いので、必然的に効率的・効果的な時間の使い方をしないと上手くいかない、ということも根底にあるかもしれません。

そんなスウェーデンの新しい働き方、時間の使い方、考え方などをベースに、「どうしたらもっと時間をうまく使えるようになるのか」を学んでみませんか?

時間管理はあなたの状況によって、やり方が変わってきます。 どのやり方が今のあなたにあっているかを知り、本当の意味で「生産性を向上させる」スキルを身につけましょう。

官庁・大手企業をはじめ、リーダー・経営者の方々にも伝授してきた手法です。効率的・効果的な時間の使い方を体系的に学ぶことで、あなたの働き方とライフスタイルに変化を与えます。「Work Smarter!」を目指しませんか?

テレワーク時の生産性を上げる!

コロナ時代の「超 テレワーク 仕事術」 週4日の働きで成果を上げる、リモートワーク先進企業の生産性アップ術 160分講座

テレワークを最前線で経験してきた超テレワーカーが持っている4つのスキルは以下の通り。

  1. 自律力・セルフマネジメント力(自らの集中力を高め、自らタスクを管理し、成果につなげるスキル)
  2. 遠隔コミュニケーション力(対面していなくても円滑にコミュニケーションを取るスキル)
  3. 改善力(自ら業務の改善や効率化、自動化、仕組み化を行うスキル)
  4. 自己スキルアップ&キャリア形成力(自ら必要なスキルを学び、キャリアにおける市場価値を高めていく力)

これらのスキルをどうやって身につけ、アウトプットしていくのか。ちょっとしたコツを取り入れるだけでも、生産性がぐーんとアップすること間違いなし。実務ノウハウを知って、業務に役立てましょう。

「テレワークってうまくいかない」…そんなお悩みの方へ。リモートワークの先進企業サイボウズで週4日働き成果を上げる実務スキルを学びましょう。プロ在宅ワーカー渡辺拓の仕事の生産性アップ、チャット術、ZOOM会議術、タスク管理術など

業務効率を飛躍的に上げる

【 生産性を高める 】Windows / エクセル / パワーポイント / ワードのショートカット講座

リモートワークの普及や働き方の見直しにより、高い生産性を求められるビジネスパーソンの皆さんや、効率的に仕事をしたい時短勤務の方、就職・異動などで初めてPC業務を行う方(新卒社員など)、 提案資料をスピーディに作成したいと考えているビジネスパーソンたちにおすすめしたいのが、「ショートカット」。

Windows / エクセル / パワーポイント / ワードのショートカットを活用し、マウスを使わずに仕事ができるようになれば、仕事の生産性は一気に向上します。

「ああ、これは明日から仕事で使いたいな」

と思えるテクニックを是非、身につけ、業務にお役立てください。

マウスを使わずにサクサクPCを使えるようになります!生産性の時代の必須スキルです。時短勤務の方、営業資料を作っているビジネスパーソン、新卒社員などPCを初めて仕事で使う方にオススメ。講師は「外資系投資銀行のエクセル仕事術」の熊野整。

資料作成をマスターして業務改善

3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術

文字だらけ・見づらい・構成がない資料は今日で卒業!ベストセラー書「社内・社内プレゼンの資料作成術」の著者、前田鎌利による特別ワークショップで、ソフトバンクの孫正義氏が認めたプレゼン術の秘訣を全公開。

  • ロジカル&シンプルな構成にするには
  • 社内プレゼンで大切な3つのポイント
  • わかりづらいグラフを、一目で伝わるグラフに
  • 新商品企画のプレゼンをブラッシュアップ

さまざまな演習を交えながら、3分で一発OKがもらえる「社内プレゼン資料作成術」を身につけてみては、いかがでしょうか。

上司の承認がなかなか下りない、企画が通らない…そんなお悩みはありませんか? ソフトバンクの孫正義氏が認めたプレゼン術を、ベストセラー「社内プレゼンの資料作成術」の著者、前田鎌利がお届けします。3時間であなたの「社内プレゼン」が見違えます。

Udemyとは?

Udemyは、「Improving Lives Through Learning(学びで人生をもっと豊かに)」を事業コンセプトとして掲げる米国法人Udemy,Inc.が運営する世界5,000万人以上が利用するオンライン学習プラットフォームです。 (2015年よりベネッセコーポレーションが日本における独占的事業パートナーとして提携を開始)

Udemy.com

Udemyは、C to C(Consumer to Consumer)プラットフォームで世界中の「教えたい人(講師)」と「学びたい人(受講生)」をオンラインでつなげています。

最新のIT技術からビジネス、趣味まで幅広い領域の学びをオンラインで学ぶことができ、世界で約15万コース、約5万7000名の講師が登録しています。

 

いかがでしたか?リモートワークの拡大や、働き方の変化により、”今”身につけたい・身につけるべきスキルとUdemyの講座をご紹介しました。Udemyでは皆さんのスキルアップを応援しています!

5周年キャンペーン開催中のお得なタイミングで、スキルアップをしてみてはいかがでしょうか。