photo
photo
  1. トップ
  2. 講師ストーリー
  3. オンライン講師の“アツイ”祭典「Udemy Live」開催!参加講師インタビューも

オンライン講師の“アツイ”祭典「Udemy Live」開催!参加講師インタビューも

2019年10月上旬、ドイツのベルリンにて、オンライン講師の祭典「Udemy Live」が開かれた。

世界最大級のオンライン動画学習プラットフォームUdemyが主催するこのイベントでは、世界49か国から総勢199名の講師が世界中から集結した。このイベントの模様を紹介する。

「Udemy Live 2019」概要

「Udemy Live」はオンライン講師によるオンライン講師のためのイベント。
世界でもトップクラスの講座を開講しているオンライン講師たちが、コースの作り方やコースの売上を伸ばすための方法などを共有し合える場だ。

講師同士の交流を深める場やスウェーデンの発明家であり、YouTuber、ロボット愛好家のSimone Giertzさんによる基調講演や、実践的なワークショップなど、3日間にわたり、さまざまな催しがあった。

十数名のオンライン講師もゲストスピーカーとして講演し、アイディアやノウハウを他の講師たちに伝授した。

日本からもUdemyでプログラミング系のコースを開講する中村祐太さんと映像制作系のコースを開講するOMOKAGETVこと森田さんが参加。イベントを盛り上げた。

スピーカーとして登壇した講師を紹介しよう。

Evan Kimbrell(エヴァン・キンブレル)氏

カリフォルニア州サンフランシスコに住む起業家。2015年からUdemyのコースを作成しており、現在、さまざまなビジネストピックに関する29のコースと、419,000人以上の学生を抱えている。

Sprintkickの創設者兼ディレクターで、100を超えるWebおよびモバイルアプリの開発と立ち上げをディレクションしてきた実績を持つ。

現在は、旅行、Udemyのコース作成、ロボットアームの構築に時間を割いているとのこと。

Phil Ebiner(フィル・エビナー)氏

ビデオクリエーターであり写真家、双子の男の子の父親でもあり、コースクリエーターという面も持つ。Udemyでは100コース、100万人以上の学生を持ち、世界中の学生と知識を共有することを楽しんでいる。

ロサンゼルス近郊の自宅兼スタジオで仕事をしているものの、ハイキング、自転車、キャンプ旅行などを家族と共に楽しむようにしている。仕事の傍らでコースを作成しており、自分の経験・知識を活かせるコースを開講している。

「Udemy Live 2019」参加者の声①中村さん

まずは、「Udemy Live 2019」に参加した中村さんのインタビューを紹介しよう。

中村さんインタビュー

Udemy Live参加の動機

受講生の方に、もっとよりよい学びを提供するために、世界レベルの、コース制作や、マーケティング手法について学びたいと思い参加しました。

イベントに参加して印象に残った事

イベントの盛り上がり方は、体感で日本の10倍ぐらいの熱量を感じました。
それもそのはずで、参加講師は「コース受講者が数万人、数十万人」というが珍しくない状況です。

また、フルタイムでUdemy講師の仕事に取り組んでいる方が多いことも印象的でした。
オンライン教育がここまで盛り上がっていることに、とても驚きました。

日本のマーケットは急成長をしていますが、まだUdemyをよく知らない人も多く、潜在的な受講生が多く存在するため、今後世界に追いつくフェーズである日本市場は、相当に可能性があると感じました。

イベントに参加して印象に残った海外講師(共感した人、目指したいと思った人など)

Maximilian Schwarzmüllerさん

わかりやすいコースを公開されていて、70万人の受講生と高い受講生評価を得ていますが、時間を使って、良いコースを作って、適切なタイミングで公開するというという点に、共感しました。

講師としての学びにつながった事

参加したセッションでは、動画を活用したマーケティングのセッションが興味深かったです。動画の影響力は強いということを再認識して、早速マーケティング用に使う、動画収録を始めています。

これから講師になる方へのメッセージ

オンライン教育は今後さらに伸びる可能性があると実感しました。

プログラミング系のコースは、動画コースと相性が良いと感じています。
Udemyでコースを公開することで、これまでリーチできなかった、多くの受講生の方に学びを提供できる点が良いです。

今後もよりよい学びを提供していきたいと思います。

「Udemy Live 2019」参加者の声②森田さん

続いて、「Udemy Live 2019」に参加した森田さん(OMOKAEGETV)のインタビューを紹介しよう。

morita2

Udemy Live参加の動機

Udemy LIVEにはUdemyの収入で行くことを目標にしていました。
2015年よりUdemy講師デビューし数年経ちますが、ずっと行きたかったUdemyLIVEに今回参加することができ本当によかったです。

私はAfterEffectsやPremiere Proといった映像制作のプロスキルを発信するコースを作っており、その中で、大先輩であるPhil Ebinerさんと直接お話しできるかもしれないと思ったのも大きな動機です。

また世界中の講師クリエイターとお会いできる唯一の機会なので、多くの学びを得てUdemy講師としてより成長できるのではないかと思いました。

イベントに参加して印象に残った事

まず会場の熱気と各講師クリエイターのUdemyに対する本気度を体感することができました。多くの方がUdemyコース制作にフルコミットしていました。

Udemyのスケールの大きさや、世界中で学びを共有し、イノベーションが起きていることを再認識しました。
まさに”アツい!”と感じました。

世界中の講師クリエイターとお話できたことは私の資産になりました。

日本での成長率も顕著に伸びていることや諸外国で活躍されている先輩講師達も日本市場に興味を持っていることを聞くことができて、モチベーションがとても上がりました。

イベントに参加して印象に残った海外講師(共感した人、目指したいと思った人など)

Chris haroun さんです。

約50万人という受講生をお持ちで、名実共にトップ講師クリエイターです。
彼が日本でもコースを展開していることは知っており興味がありました。

思い切ってお話をかけさせて頂きました。

そもそも私は英語が話せないので、小学生以下の英語能力とボディランゲージでしか意志を伝えることができなかったのですが、それでもとても親切に対応して頂いて、受講生をどのように増やしていったのか、成功へのアドバイスなど様々なことを教えてくれました。

さらにChrisさんは、PhilさんやDiegoさんと言ったスーパースターの方々をその場で紹介してくださり、引き合わせてくれました。

日本からひょんと来た得たいの知れない人間にこんなにも親切にしてくれるのかと思うほど、多くの学びを与えてくれました。
(LIVE前に一週間ほどヨーロッパの旅に行っておりプチサバイバルや海外独自の洗礼を受けていた為、余計に人の暖かさを感じました笑)

Chirsさんのおかげ、Philさんともじっくりお話でき今後のコース作りについても丁寧に相談に乗ってくれました。

みなさん最高にかっこいいですね!
Chirsさん本当にありがとうございます。
morita

最初から最後まで気にかけてくれたShani Rajaさん、友人として接してくれたMariano Rivasさん、ロンドンに来たらいつでも連絡してねと言ってくれたPhilipp Muellauerさん、トップ講師でありながら親切にお話頂いたAngela Yuさん、本家アメリカで3Dアニメーションスキルを教えているJonathan&Carlos(Class Creatives)。
みな数万人〜数十万人の受講生を持つスター達です。

まだまだここでは書き切れないお話もあります。
今回のことについてはYoutubeまたはUdemyコースを作ろうかと思っています。

多くの方々とお話ができて嬉しかったですし、本当に来て良かったと思いました。
Udemy講師としてだけでなく、人としても尊敬できる方ばかりでした。

講師としての学びにつながった事

  • Udemyコースをひたすら作り続けること
  • 他メディアで発信すること
  • 受講生第一に考え、コース作りに励むこと

今回本当に多くの学びを得ることができました。
まだまだトップ講師には届きませんが、数年後には世界と並べるように奮闘し、今度は私が何かを与えられる立場になると決めました。
それが私の学びです。

これから講師になる方へのメッセージ

コース作りにおいて、私が今伝えられることは、その時のありのままの姿で動画を作るということです。
文章と違い動画は、話し方だったり、顔出しをしていれば表情や雰囲気だったり、人柄が分かるコンテンツです。
どうせ動画を作るなら、リアルであっているかのように振る舞うことで自然に近ずくのではと思っております。

質問やメッセージを送りやすい雰囲気作りも大切だと感じます。
Youtuberのように親しみやすいレクチャーをしても私はいいと思っています。

大事なことは、受講生が自身のコースを受けることで何かの成功をすることです。受講生の成功や成長を願い、講師自身もスキルアップしていくことで、トップ講師の道が開けてくるのかなと思います。

あなたもUdemyで講師になりませんか?

Udemyでは、さまざまな経歴の人が「講師」としてコースを作成・公開しています。講師になるために必要なのは、確かなスキルと受講生を応援したいという思いだけ。コースのコンテンツは動画ベースで、受講生への質問に答えることも可能です。

Udemyのコースで得たスキルをきっかけに新しい仕事についたり、第二の人生を切り開いた受講生もいます。あなたも、自分のスキルを形にしてみませんか?

講師登録(無料)はこちら