1. トップ
  2. Microsoft Office
  3. VBAエキスパートとは?EXCEL、ACCESS資格の難易度や独学の方法を解説

VBAエキスパートとは?EXCEL、ACCESS資格の難易度や独学の方法を解説

VBAエキスパートを取得すれば、Microsoft ExcelやAccessで使えるVBAの知識やスキルがあることを証明できます。この記事では、VBAエキスパート資格の種類や、それぞれの概要、難易度、学習方法をご紹介します。

VBAエキスパートとは?取得するメリットを解説

VBAエキスパートとは、ExcelやAccessの「マクロ」機能で用いるプログラミング言語「VBA(Visual Bacic for Applications)」の知識やスキルを証明する資格です。マクロとは、プログラミング言語で指示した処理を実行させる機能のことです。VBAは、膨大なデータの中から特定の情報だけを抜き出したり、Webページの情報を自動取得したりと、業務効率化に役立ちます。

VBAエキスパートの受験者層は、一般事務やIT関連企業への就職・転職を目指す大学生や社会人が多いです。その企業がVBAを業務で使用しているかに関わらず、VBAを使いこなせるという個人スキルを証明できること、企業内では生産性向上に貢献できることなどが要因でしょう。

VBAエキスパートを取得するには、株式会社オデッセイコミュニケーションズが開催する試験に合格する必要があります。

VBAエキスパートは、以下の4つに分類されています。それぞれの概要や試験時間、費用などは、以下の一覧表でご確認ください。

■ Excel VBA

試験名

Excel VBA
ベーシック

Excel VBA
スタンダード

出題形式

・選択肢
・ドロップダウンリスト
・クリック
・ドラッグ&ドロップ
・穴埋め記述

・選択肢
・ドロップダウンリスト
・クリック
・ドラッグ&ドロップ
・穴埋め記述

試験方法

最寄りの試験会場でパソコンを使用して受験

最寄りの試験会場でパソコンを使用して受験

試験時間

50分

50分

合格基準

1,000点中650~800点
(難易度に応じて変動)

1,000点中650~800点
(難易度に応じて変動)

受験料

13,200円
(税込)

14,850円
(税込)

受験料
(割引受験制度適用時)

11,880円
(税込)

13,420円
(税込)

 

■ Access VBA

試験名

Access VBA
ベーシック

Access VBA
スタンダード

出題形式

・選択肢
・ドロップダウンリスト
・クリック
・ドラッグ&ドロップ
・穴埋め記述

・選択肢
・ドロップダウンリスト
・クリック
・ドラッグ&ドロップ
・穴埋め記述

試験方法

最寄りの試験会場でパソコンを使用して受験

最寄りの試験会場でパソコンを使用して受験

試験時間

50分

60分

合格基準

1,000点中650~800点(難易度に応じて変動)

1,000点中650~800点(難易度に応じて変動)

受験料

13,200円
(税込)

14,850円
(税込)

受験料
(割引受験制度適用時)

11,880円
(税込)

13,420円
(税込)

 

割引受験制度は、対象の資格を既に取得している方が、別の資格を受験する場合に適用されます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

VBAエキスパートを取得すると業務改善につながる

VBAエキスパートは、VBAの知識やスキルを持つことを証明できる資格です。企業によっては、VBAエキスパートの資格を持つことが評価され、就職やキャリアアップにつながる可能性があります。

また、資格取得のためにVBAについて学ぶことで、業務効率化に役立つスキルを身に付けることができます。以下では、VBAの知識やスキルによって業務改善を行った例を2つご紹介します。

  • 各営業担当者の進捗を統合して全体の進捗管理に役立てる

営業担当者が自分の売上や進捗をエクセルで管理している場合に、全体の進捗を把握するには、それぞれのExcelファイルを集めて数値を手入力する必要があります。また、そのような場合に他のメンバーの情報を共有するには、メールやクラウドサービスを利用しなければなりません。

そこで、VBAを活用してエクセルにAccessのテーブルを組み込めるようにすると、全体の進捗を複数ユーザーに共有できるようになります。営業担当者が全体の進捗と他のメンバーの進捗をいつでも確認できるようになれば、業務効率化やモチベーションアップが期待できます。

  • 基幹システムのデータをAccessに連携する

VBAを使うことで、販売管理や生産管理などの基幹システムのデータをAccessと連携できます。Accessに抽出した数種類のデータの相関や、販売個数に対する生産量が妥当かどうかを調べられるため、より的確な経営判断に役立ちます。

このように、VBAエキスパートの資格を取得しておくと、業務改善の提案や実行ができることをアピールできます。

パソコンで作った表をプリントした様子

VBAエキスパートの種類を紹介!それぞれの難易度は?

VBAエキスパートの種類は合計4つで、ExcelとAccessそれぞれに「ベーシック」と「スタンダード」があります。以下では、VBAエキスパートの種類ごとに、試験の内容や難易度をご紹介します。

VBAエキスパート「Excel VBA ベーシック」試験の難易度

「Excel VBA ベーシック」の必要な知識・スキルは、Excel VBAの基本文法や基礎的なマクロの読解、記述能力などで、主にセルやシート、条件分岐、繰り返し処理、変数などの問題が出題されます。

難易度はスタンダードよりも低いものの、Excelの知識が全くない状態では合格レベルに達するのに6ヶ月以上かかると言われています。Excel関数の使用経験があり、パソコン操作になれている場合は、1~3ヶ月の集中的な学習で合格できる可能性があります。

「Excel VBA ベーシック」の問題数は40問前後で、最寄りの試験会場においてパソコンで受験します。

VBAエキスパート「Excel VBA スタンダード」試験の難易度

「Excel VBA スタンダード」は、初級~上級の知識を広くカバーしているため、難易度が高くなっています。Excel VBAの基本文法、マクロの読解や記述能力が試される点はベーシックと同じですが、より高度な知識とスキルを求められます。出題されるのは、ベーシックの内容をより高度にした問題のほか、検索や配列、オートフィルター、並べ替え、エラー対策、テーブル操作などです。

「Excel VBA スタンダード」に合格すれば、ベーシックの資格保持者と比べて高度な知識とスキルを持っていることを証明できます。合格に必要なレベルに達するまでにかかる勉強期間は、ベーシックを取得済みかどうかで異なります。ベーシックの学習が完了していれば、基礎は固まっているため、数ヶ月程度で合格レベルに達するでしょう。ベーシックを取得しておらず、VBAの知識とスキルを持っていない場合は、1年近くかかる可能性があります。

問題数は40問前後で、最寄りの試験会場においてパソコンで受験します。

Excelで情報を整理している様子

VBAエキスパート「Access VBA ベーシック」試験の難易度

「Access VBA ベーシック」で求められる知識・スキルは、AccessにおけるVBAやデータベースの基礎知識、基本文法、SQLの基礎的な理解力などで、難易度はそれほど高くありません。変数や条件分岐、繰り返し処理、関数、オブジェクトの操作、デバックの基礎、Visual Basic Editorなどの問題が出題されます。

「Access VBA ベーシック」に合格すれば、AccessのVBAにおける基礎的な知識とスキルがあり、基本的な操作ができることを証明できます。合格レベルに達するまでに必要な勉強時間は25~35時間程度です。ただし、すでにある程度のAccessの知識が身に付いている場合は、15~20時間ほど勉強すれば合格レベルに達するといわれています。

「Access VBA ベーシック」の問題数は40問前後で、最寄りの試験会場においてパソコンで受験します。

VBAエキスパート「Access VBA スタンダード」試験の難易度

「Access VBA スタンダード」は、問題数や試験方法はベーシックと同じですが、試験時間が60分と比較的長くなっています。これは、基本的なスキルだけではなく、高度なプログラムの読解力や記述能力が求められるためです。

「Access VBA スタンダード」では、ファイル操作やオブジェクトの操作、プログラミングのトレーススキル、エラー対策、ADO/DAOによるデータベース操作などの問題が出題されます。合格レベルに達するまでには、50~70時間程度の勉強時間が必要でしょう。ただし、ベーシックに合格済みの場合は、40~45時間程度の勉強で合格レベルに達する可能性もあります。

資格の難易度を表す画像

VBAエキスパートを独学で取得するには?

VBAエキスパートの勉強方法としては、「問題集を自分で解く」「スクールに通う」「オンライン動画講座で学ぶ」などが挙げられます。

問題集で独学する場合は、公式のテキストが役立ちます。実際に出題される形式の例題が掲載されており、公式テキストを反復学習すれば合格ラインに達するとの声もあります。

スクールはプロの講師による指導を受けられることがメリットですが、社会人が働きながら通うとなると、大きな負担になります。オンラインの動画講座であれば、いつでも講座の内容を見返して学べるため、学習しやすいでしょう。オンライン講座によっては、講師への質問ができないものもあるため、学習サービスを比較して選ぶことが重要です。

VBAエキスパートを取得すると、VBAの知識やスキルを持つことを証明できます。また、VBAを身に付けると、業務改善に利用することができます。ぜひ、幅広い職業で役立つVBAに挑戦してみてください。

 

あなたのビジネススキルを向上させるおすすめ講座

ビジネスパーソン必見のExcelスキル

【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース
【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース

データ集計や「見やすく、ミスなく、速く」Excelスキルを1日でマスター。

ソフトバンクの孫正義氏が認めたプレゼン術

3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術
3分で一発OK!社内プレゼンの資料作成術

ベストセラー書「社内・社内プレゼンの資料作成術」の著者、前田鎌利による特別ワークショップでプレゼン術の秘訣を全公開。

イケてる資料作成術を身につけよう!

【22倍印象に残る】グローバルでも通用するPowerpoint資料作成術 ~思考整理から資料作成までの黄金の4ステップ~
【22倍印象に残る】グローバルでも通用するPowerpoint資料作成術 ~思考整理から資料作成までの黄金の4ステップ~

伝わらない・分かりづらいを解決!「ストーリー型」プレゼン資料作成術。米スタンフォードMBA出身の元外資系コンサルが10年の経験を集約してお伝えします。

マーケティング分析をしたい方へ

EXCELで学ぶ数字思考力とマーケティング分析【入門編】分析のための考え方と手法を学び、実践的な分析ができるようになる!
EXCELで学ぶ数字思考力とマーケティング分析【入門編】分析のための考え方と手法を学び、実践的な分析ができるようになる!

ロジカルシンキングの中の因数分解(数字思考力)と8つの分析手法をEXCELワークシートを使って学習しよう!