【未経験者向け】副業で人気!短期間で動画編集をマスターするコツを解説

【未経験者向け】副業で人気!短期間で動画編集をマスターするコツを解説

副業として最近人気の動画編集。「私も始めてみたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?

とは言っても、

・動画編集はほぼ未経験なので、何をどこまで学べばいいかわからない…
・覚えることがたくさんありそうで、仕事が忙しい自分には時間がない…

というのが正直なところ。そこで本記事では、

・未経験からでも短期間で動画編集を学べる
・つまずかずに自分のペースで学習を進められる

ような方法を紹介していきます。

これから紹介する内容をしっかり学習することで、下のような案件の受注を目指すことができます。

まずは動画編集に必要な道具の準備から!

動画編集を副業としてスタートするためには、パソコンと編集ソフトを用意する必要があります。

 

動画編集できるパソコンを用意

まずは、動画編集をするために必要なスペックを備えたパソコンを用意する必要があります。(スペックが足りていないと、作業に膨大な時間がかかってしまったり、そもそも編集するためのソフトが動かなかったりすることに…)

パソコンのスペックを決めるのは主に下記の4つです。

CPU プロセッサーとも呼ばれ、パソコンの処理能力を決める
メモリ データを一時的に保管できる容量を決める
GPU 画像や映像の処理能力を決める
ストレージ データを長期的に保存できる容量を決める


後述する編集ソフトの1つである「Adobe Premiere Pro」は、公式ページで必要最低限のスペックを指定しています。

他の編集ソフトを使用する場合でも、最低限これらのスペックを満たしていれば問題なく動かせるでしょう。

    Windows macOS
CPU Intel®第6世代以降のCPUまたはAMD Ryzen™ 1000 シリーズ以降のCPU Intel®第6世代以降のCPU
メモリ 8GBのRAM 8GBのRAM
GPU 2GBのGPUメモリ Appleシリコン:8GBの統合メモリ
Intel:2GBのGPUメモリ
ストレージ 8GB以上の空き容量のあるハードディスク 8GB以上の空き容量のあるハードディスク


OS(Windows、macOS)については、自分が使い慣れているほうを選ぶのが良いと思います。

また、デスクトップかノートパソコンかについてはどちらでも問題ないですが、外で作業する可能性が少しでもあるならノートパソコンをお勧めします。

 

動画編集ソフトを選ぶ

パソコンを用意したら、次に動画編集をするためのソフトをインストールする必要があります。

世の中には様々な動画編集ソフトがありますが、今回は副業として動画編集を始めたい人に向けて、特におすすめの3つをご紹介します。

説明 金額 こんな人におすすめ
Adobe premiere Pro 動画編集業界で最もスタンダードなソフト。
案件の募集要項に指定されていることも。
月額2,728円(税込) 動画編集を本格的に仕事にしていきたい人
Final Cut Pro Apple社が販売しているMac専用の編集ソフト。
直感的に操作でき、高機能。
45,000円(買い切り・税込) 動画編集を副業にしたいMacユーザーの人
DaVinci Resolve 映像業界のプロも使用している、高機能で本格的な編集ソフト。
完全無料で使用可能。
無料※有料版「DaVinci Resolve Studio」は¥42,980 (買い切り・税込) 無料で始められて、かつ高機能な編集をしたい人

※金額は2023年5月時点

では、各編集ソフトの使い方を短期間で習得して、仕事を受注するまでの具体的なステップを確認していきましょう!

 

【厳選】動画編集ソフトの使い方を短期間で学ぶ方法

短期間で動画編集スキルを身につけるのに最も大切なこと、それは「学ぶことの取捨選択」です。

編集ソフトを開いてみるとわかりますが、そこには実にたくさんの機能・タブが並んでいます。その中で、

・実際に仕事で使うのは(使わないのは)どの機能なのか?
・最も作業効率を上げる使い方は何なのか?

を知らないと、必要のない技術の習得に膨大な時間をかけてしまい、動画編集が副業になる前に挫折してしまいます。

Udemyでは、動画編集業界の最前線で仕事をしているプロ講師が、本当に必要な内容を厳選し、画面を共有しながら丁寧に解説しているので、つまずかずに短期間でスキルを習得することができます。

今回紹介している講座も、一番短いものだと約2時間で受講が完了してしまいます。

 

一番メジャーな動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を学ぶには

動画編集業界で使われるソフトとしてメジャーなのが、この「Adobe Premiere Pro」。

メジャーなソフトであるため発注者側と意思疎通しやすい点もメリットです。

おすすめの講座「【Premiere Pro認定プロフェッショナル講師が教える】初心者向けプレミアプロ2023!実践型で最短スキル習得」では、講師の方が用意した素材をダウンロードし、実際に自分で編集をしながら基本スキルを習得していくことができます。

動画編集ソフトの機能だったり仕組みだったり細かいことを覚える前に、まずは動画を作ってみるというカリキュラムで構成されています。

初心者でも実際に動画を作ってみるという体験をした後にさまざまな機能やテクニックを学べるため、途中でつまずくことなく、短期間でPremiere Proを使った動画編集スキルが身につきます。

Udemyおすすめ講座

【Premiere Pro認定プロフェッショナル講師が教える】初心者向けプレミアプロ2023!実践型で最短スキル習得

【Premiere Pro認定プロフェッショナル講師が教える】初心者向けプレミアプロ2023!実践型で最短スキル習得

4.5(196 件の評価)

1,200 人の受験生

作成者: 岩村 和輝(Premiere Pro認定プロフェッショナル(国際認定資格))

大型アップデート後のPremierePro最新2023版コースが登場!未経験でも安心して学べる。業界歴10年の現役クリエーターが完成度の高い動画編集方法を伝授。初心者からワンランク上の動画クリエイターへと導きます。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

Macユーザーにおすすめの動画編集ソフト「Final Cut Pro」を学ぶには

Macユーザーには「Final Cut Pro」もおすすめです。

Apple社が開発したソフトであるため、操作が直観的でわかりやすく、動画編集初心者でもすぐに使いこなせるようになります。高機能・高性能なのでトップYouTuberも利用しているそうです。

おすすめの講座「Final Cut Pro X はじめての動画編集 オンライン講座」では、わずか3時間ほど(※)でFinal Cut Proの基本的な操作を一通り習得できてしまいます。※等倍速で視聴の場合

撮影した動画素材の読み込み方法からカット編集タイトル、テロップ入れ、エフェクトの使い方、カラー補正カラーグレーディング書き出しまで、一貫して学べる講座になっているので、受講後は自分の力で動画編集ができるようになります。

Udemyおすすめ講座

Final Cut Pro X はじめての動画編集 オンライン講座

Final Cut Pro X はじめての動画編集 オンライン講座

4.4(409 件の評価)

2,283 人の受験生

作成者: 動画人 ターナー(映像制作)

Final Cut Pro X(ファイナルカットプロ)を学んで動画編集の基本をマスターしよう!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

無料で本格的な動画編集ができる「DaVinci Resolve」を学ぶには

映像業界のプロも使用している本格的な編集ソフトであるにもかかわらず、完全無料で使えてしまうのが「DaVinci Resolve」です。

「Final Cut Pro」などと比べると若干操作が複雑だと言う人もいますが、こちらのおすすめ講座「DaVinci Resolve はじめての動画編集 オンライン講座 エディットページ編」ではとてもわかりやすい解説動画とセットで、スラスラと使い方を習得していくことができます。

この講座ではDaVinci Resolveの初期設定、動画素材の取り込みから、動画素材のカット、カットした動画素材にエフェクトと呼ばれる特殊効果をかけたり、さらには字幕やテロップを入れて、最終的にYouTubeで使えるようなフォーマットで1本の動画として書き出すまでの動画編集ができるようになります。

 

Udemyおすすめ講座

DaVinci Resolve はじめての動画編集 オンライン講座 エディットページ編

DaVinci Resolve はじめての動画編集 オンライン講座 エディットページ編

4.7(357 件の評価)

1,970 人の受験生

作成者: 動画人 ターナー(映像制作)

ダヴィンチリゾルブ17を使って動画編集スキルを身につけよう!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

動画編集の案件に応募する前に必ず知っておくべきこととは?

上記で紹介した講座で動画編集ソフトの基本的な使い方を一通り習得したら、実際にクラウドソーシングサービスで受注できそうな案件があるか調べてみましょう。

・本格的に動画編集を仕事にしていきたい
・一人前の動画編集者になるための効率的なロードマップが知りたい

という方には、「【動画制作パーフェクトガイド|プロ入門】副業,本業,働き方完全ロードマップ付き!編集,撮影,案件獲得,豪華特典付き!」の受講がおすすめです。

こちらの講座では、動画編集業界の構造を知るところから始まり、

・ポートフォリオの作成方法
・営業活動のコツ
・よりスキルアップを目指す方法

など、フリーの動画クリエーターとして年間約200件以上の動画制作を行っているプロの講師が、自分の経験をもとに、副業として動画を作り始めた頃に一番知りたかった現場での活きた情報、プロとして本業にする方法などを解説しています。

Udemyおすすめ講座

【動画制作パーフェクトガイド|プロ入門】副業,本業,働き方完全ロードマップ付き!編集,撮影,案件獲得,豪華特典付き!

【動画制作パーフェクトガイド|プロ入門】副業,本業,働き方完全ロードマップ付き!編集,撮影,案件獲得,豪華特典付き!

4.4(121 件の評価)

980 人の受験生

作成者: 岩村 和輝(Premiere Pro認定プロフェッショナル(国際認定資格))

『プロの壁を超える為の制作を公開!』Premiere Pro/DaVinci Resolveを使用した制作。現役の動画クリエイターが現場の知識とノウハウを全て公開!あなたの可能性を広げる知識とスキルが学べる!動画編集,動画撮影,案件獲得,

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

さっそく動画編集の講座を受講して副業の1歩目を踏み出そう!

ここまで読んだ方は、すでに動画編集者として副業収入を得ていくまでのイメージがある程度ついたと思います。

動画編集のような複雑なスキルをゼロから学ぶうえでは、自分に合った方法で学ぶことが今後の命運を分けるといっても過言ではありません。

そして、今回紹介したUdemyの講座はきっとあなたが短期間で、つまずかずに学べる手法になるはず。 まずは自分に合いそうな編集ソフトのスキル習得から始めてみてはいかがでしょうか?