MOS資格の効率的な勉強方法は?オンライン講座の活用方法

MOS資格とは、Word、Excel、PowerPointなどのマイクロソフトが提供するオフィス製品の利用スキルを証明するものです。オフィス製品は、多くの企業で利用されており、使いこなすスキルがあれば転職などの際にも有利に働くことから、資格取得を目指している方が増えています。本記事では、MOS資格取得に向けて効率的な勉強方法を知りたい方のために学習法を中心に、成功への近道を解説していきます。

MOS資格の難易度は主に2つの試験レベルがある

MOS資格は、Word/Excel/PowerPoint/Access/Outlookごとに試験が用意されています。詳しくは、下記のサイトをご確認ください。

https://mos.odyssey-com.co.jp/outline/

また、MOS資格には一般レベルと上級レベルの2種類があります。レベルごとに特徴を解説します。

一般レベル

一般レベルは、MOS2016までは「スペシャリスト」、MOS2019からは「アソシエイト」と名称変更され、MOS資格のなかで難易度の低い資格です。WordやExcelの基本的なフォーマットやショートカット、簡単な関数の使用など、日常業務での基礎となる操作が主な出題内容となります。

上級レベル(エキスパート)

上級レベル(エキスパート)は、一般レベルを超えた高度なスキルや知識を証明する資格として位置づけられています。たとえば、Excelでは複雑な関数やピボットテーブルの操作、マクロの基本的なプログラミングなどが試験内容に含まれます。

\文字より動画で学びたいあなたへ/

Udemyで講座を探す >

MOS試験合格に向けたおすすめの手順とは

MOS資格を効率よく取得するためには、以下の手順で進めるのがおすすめです。

  1. どの資格を受験するか決める
  2. 試験の内容を詳しく調べる
  3. 学習計画を立てる
  4. 勉強方法を決める
  5. 本番を想定した模擬試験を実施する

それぞれ解説します。

1.どの資格を受験するか決める

明確なゴールをもつことは、効果的な学習の第一歩です。たとえば、「3ヶ月後にExcelのスペシャリスト資格を取得する」という具体的なゴールを設定しましょう。

2.試験の内容を詳しく調べる

試験の内容を正確に知ることは、有効な学習戦略を立てるために不可欠です。公式サイトや参考書を使用して、具体的な出題範囲や過去問題を確認し、どのトピックに重点をおくべきかを判断しましょう。

3.学習計画を立てる

学習計画を立てることで、効率的に時間を使い資格取得に近づけます。たとえば、「月曜は関数の学習、火曜はグラフ作成、水曜はマクロ…」といった具体的な日程を組み、学習する内容や時間を細かくスケジュール化しましょう。

4.勉強方法を決める

資格取得のための勉強方法は複数存在します。自分にとって最適な方法を選択することが、効果的な学習の鍵となります。人それぞれ適した学習方法が異なるため、自分に合った学び方を選ぶことが重要です。

具体的には、下記の勉強方法があげられます。

  • 参考書を活用する
  • Webサイトを活用する
  • スクールに通う
  • オンライン学習プラットフォームを活用する

5.本番を想定した模擬試験を実施する

資格試験の対策として模擬試験の実施は不可欠です。実際の試験環境を想定しての演習は、試験の流れや時間配分を体験することができ、自身の弱点を発見するよい機会となります。

参考書やオンラインプラットフォームで提供されている模擬試験を利用し、一度は実際の試験時間内で完了できるかを確認しましょう。不正解や時間が足りなかった項目を中心に再学習することで、効果的に理解を深められます。何度も模擬試験を繰り返し、試験に自信を持って挑むことが大切です。

MOS資格の取得に向けたおすすめのオンライン講座

ここでは、効率よく勉強するためにおすすめの、Udemyのオンライン講座について紹介します。それぞれの講座には独自の特色や学びの内容があるので、自分のニーズに合わせて選びましょう。

2023年最新【Excel】MOS365(一般)MOS資格対策講座完全収録

最新のMOS365試験の資格取得を目指したい方や、忙しいので短期で学習したい方におすすめの講座です。 長年のパソコンインストラクター経験者が、わかりやすさを追求して作成したMOS365(一般)講座 になります。

Udemyおすすめ講座

【Excel】MOS365(一般)MOS資格対策講座完全収録

【Excel】MOS365(一般)MOS資格対策講座完全収録

4.4(11 件の評価)

42 人の受験生

作成者: 橋本 由夏(改善Excelという本を出版してます。覗いてみてください。)

長年のパソコンインストラクター経験者が、わかりやすさを追求して作成したMOS365(一般)講座

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

ビジネススキル業務オペレーションExcel

【最新365&2019】Excel基礎力強化ドリル(MOS試験エキスパートレベル対応)

本講座はMOS試験Excelエキスパートレベルのスキルを身に着けることができ、操作解説+演習を行っていくドリル形式の講座を反復練習することで、MOS試験合格レベルと同じスキルを得ることができます 。

Udemyおすすめ講座

Excel基礎力強化ドリル(MOS試験2019 エキスパートレベル対応)

Excel基礎力強化ドリル(MOS試験2019 エキスパートレベル対応)

4.5(370 件の評価)

2,170 人の受験生

作成者: 榊 裕次郎(Excel)

本講座は、ダウンロードしていつでも復習できるオリジナル問題(ドリル)がセットになっており、MOS(エキスパートレベル)の試験にも対応しています。 繰り返しドリルをこなすことで、実務に活かせるスキルを身につけることができます。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

【3Day詳説MOS】Word365&2019-Expert スキルアップ(&試験対策)講座

本講座は、Word365&2019のExpertレベルのスキルを習得することを目的としています。講座を通じて、Wordの高度な活用方法や業務効率化のヒントを学べ、即座に業務に役立てられます。

受講者は初心者から中級者までが目安となり、誰もが理解しやすいよう工夫されています。動画教材として、学習開始と完了の2種類のファイルが提供され、学習後も資料として活用可能です。

Udemyおすすめ講座

【3Day詳説MOS】Word365&2019-Expert スキルアップ(&試験対策)講座

【3Day詳説MOS】Word365&2019-Expert スキルアップ(&試験対策)講座

4.1(14 件の評価)

222 人の受験生

作成者: Kunitoshi Hirota 廣田邦俊/Ai3 Inc(Microsoft認定トレーナー|ChatGPT*プロンプトエンジニアリング|OFFICE365で紙→デジ支援|CDLE)

MOS365&2019-Expert認定者によるWord-Expertスキルをお届けします。MOS365&2019のExpert試験対策にも活用可能!!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

【資格試験対応】演習メインで鍛えるMOS 2019-PowerPoint Associate 資格対策講座

本講座は、PowerPoint 365&2019アソシエイトの資格試験を目指す方向けの講座です。PowerPoint全般の操作方法や、グラフ作成、セクションズームなどの高度な操作技術も学べます。対象者は初心者から少し経験がある方で、実際に資格を取得したいと考えている方や、演習中心でスキルを磨きたいと考える方です。実際に資格試験に合格した講師が指導し、実践的な演習問題を中心に進められます。

Udemyおすすめ講座

【資格試験対応】演習メインで鍛えるMOS 2019-PowerPoint Associate 資格対策講座

【資格試験対応】演習メインで鍛えるMOS 2019-PowerPoint Associate 資格対策講座

4.3(17 件の評価)

189 人の受験生

作成者: Kunitoshi Hirota 廣田邦俊/Ai3 Inc(Microsoft認定トレーナー|ChatGPT*プロンプトエンジニアリング|OFFICE365で紙→デジ支援|CDLE)

【パワーポイント】超速スキルアップ。演習形式で試験合格&明日使える基本操作で身につけましょう。実績を上げた手法でサポートします。資格合格に必要な3要素をきちんと習得。プレゼンテーションに必要な操作スキルここに網羅。さあパワポでプレゼンを。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

【MOS試験20193科目対応】すぐ使える社会人基礎力としての Word,Excel,PowerPoint

本講座は、Excel、Word、PowerPointのビジネスで必要なスキルと知識が身に付きます。学習を進めることで、各種試験のアソシエイト資格の受験範囲をカバーし、3科目合格を目指せます。

対象者は、社会人経験が少ない方、就職・転職・復職を考えている方、Officeスキルを網羅的に学びたい学生、新人や内定者研修を受ける組織など多岐にわたります。この講座は、資格試験対策だけでなく、実務でのOffice活用スキルの向上が目的です。

Udemyおすすめ講座

【MOS試験20193科目対応】すぐ使える社会人基礎力としての Word,Excel,PowerPoint

【MOS試験20193科目対応】すぐ使える社会人基礎力としての Word,Excel,PowerPoint

3.8(310 件の評価)

2,748 人の受験生

作成者: Kunitoshi Hirota 廣田邦俊/Ai3 Inc(Microsoft認定トレーナー|ChatGPT*プロンプトエンジニアリング|OFFICE365で紙→デジ支援|CDLE)

社会人3年くらいまでに終えておきたい基礎講座。1動画約1-3分。1回約30-40分のセクション構成だから隙間時間でもやり切れます。ワード、エクセル、パワーポイント、知っているフリにさようなら。MOS試験にも対応。Chat GPTその前に。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

まとめ

MOS資格取得は、計画的な学習と実践的な練習の組み合わせが鍵となります。まずは、MOS資格の種類やレベルなど全体の構造を理解し、自分にあった学習方法を見つけ、次に、継続的な学習と模擬試験を通じて弱点を特定し、それを補強することが大切です。このプロセスを繰り返すことで、MOS資格の合格に近づくでしょう。