ReactとVue.jsはどっちがいい?それぞれの特徴や違いを解説!

Webアプリケーションを開発するにあたり、

・ReactとVue.jsのどちらを学ぶべきだろう…
・ReactとVue.jsの特徴や違いって…

と気になっている方もいるのではないでしょうか。
そんな方に向けて、この記事で

・ReactとVue.jsの概要や共通点と違い
・おすすめの学習方法

について解説します。

これから紹介する、それぞれの特徴や違いを理解することで自分に合った開発手法を知る事ができます。

Reactの概要と特徴

Reactは、Meta社(旧Facebook社)によって開発、提供されているJavaScriptのライブラリです。Reactの主な用途はUI開発で、FacebookやInstagram、NetflixなどのサービスでReactが使用されています。 UIとは「User Interface(ユーザーインターフェイス)」の略称です。Interfaceには接点や接触面という意味があり、UIはツールとユーザーの間をつなぐ要素を指します。

Reactのデータ処理方法は、単方向データバインディングと呼ばれる仕組みです。プログラムコードのデータに変更があると、画面に表示されるUIにも自動的に反映されます。一方、画面上のUI操作で変更された内容をデータ側に反映するためには、イベントハンドラと呼ばれる仕組みをつかった更新処理が必要です。

\文字より動画で学びたいあなたへ/

Udemyで講座を探す >

Vue.jsの概要と特徴

Vue.jsとは、GoogleのエンジニアであったEvan You(エヴァン・ヨー)氏によって開発されたJavaScriptのフレームワークです。フレームワークとは、アプリケーション開発に必要な機能を一通り揃えた枠組みを指します。

Vue.jsの主な用途は、Reactと同じくUIの構築です。Googleが提供するさまざまなサービス以外にZoomやNoteなどもVue.jsを用いて開発されています。

Vue.jsのデータ処理方法は、双方向データバインディングです。データ側の変更が画面上のUIに自動で反映されるだけでなく、画面上で行った変更もデータ側へ自動的に反映されます。

Vue.jsは、他のフレームワークやライブラリと統合して使うことが可能です。

ReactとVue.jsの共通点

ReactとVue.jsには、用途や機能に共通点があります。両者に見られる主な共通点は次の通りです。

UI構築ができる

ReactとVue.jsは、いずれもUI構築に用いられます。

Webサイトやアプリケーションにおいては、ユーザーが操作する画面をUIと呼ぶことが一般的です。また、操作画面の見た目だけでなく、操作方法やボタンの動きなどもUIの要素に含まれます。

コンポーネントに分けて編集できる

コンポーネントとは、部品や構成要素という意味の言葉です。ReactとVue.jsは、いずれもコンポーネントに分けてUI開発を進められます。

プログラムコードをコンポーネント単位で編集できるため、UIの見た目や動きなどを部分的に修正することが可能です。

ReactとVue.jsの違い

ReactとVue.jsには、開発方法や習得難易度などいくつかの違いがあります。主な違いは次の通りです。

ReactとVue.jsの違い
React Vue.js
開発規模 大規模 小規模
開発方法 関数型プログラミング クラス宣言によるプログラミング
処理速度 速い Reactと比べると遅い傾向
スタイリング方法 状況に応じて使い分け可能 外部ライブラリ「Vuetify」を活用
汎用性 実装可能なプロダクトが多く、モバイルアプリ開発にも対応 ソートや検索など高度な機能の実装に対応
サポートの充実度 公式サイトのライブラリが少ない 公式サイトのライブラリが充実
習得難易度 低い 高い
求人件数 Vue.jsと比べてわずかに多い 多い

 

ここでは、ReactとVue.jsの違いについて解説します。

開発規模

Reactは標準搭載されている機能が豊富なため、大規模なサービスの開発に適しています。一方、Vue.jsは拡張機能が豊富でカスタム性に優れ、小規模なサービスの開発に適したフレームワークです。

開発方法

Reactの開発方法は、関数型プログラミングと呼ばれる形式です。UI開発に必要な機能を、引数や戻り値など持つ関数として作成します。

一方、Vue.jsはクラス宣言によるプログラミングが可能です。関数型と比べてより簡単な記述方法でUIを実装できます。

処理速度

ReactとVue.jsの処理速度を比較すると、Vue.jsのほうが処理速度は遅い傾向があります。Vue.jsでは仮想DOMで再計算が行われることが、Reactよりも処理速度に劣る理由です。

スタイリング方法

プログラミングにおけるスタイリング方法とは使用する言語やフレームワーク、コードの書き方に関するルールなどを意味します。Reactには特定のスタイリング方法がなく、状況に合わせた対応が可能です。

一方、Vue.jsはVuetifyという外部ライブラリを使うことで、開発をスムーズに進められます。

汎用性

実装できるプロダクトの幅広さという点では、Reactのほうが優れています。 React は、Webサイトの開発だけでなく、React Nativeと呼ばれるフレームワークによりモバイルアプリなども開発できます。

一方、Vue.jsは拡張機能の実装に優れている点が特徴です。UIの構築だけでなく、ソート機能や検索機能の実装など高度なカスタマイズを行えます。

サポートの充実度

公式サイトの情報量で比較した場合、Vue.jsのほうがサポートは充実しています。

Reactは公式サイトで紹介されているライブラリが少なく、情報を自分で検索する必要があります。

一方、Vueは公式サイト上で利用頻度の高いライブラリを確認することが可能です。

習得難易度

学習すべき情報量という点で比べた場合、Vue.jsのほうが難易度は高いと考えられます。Vue.jsは外部のライブラリと併用するケースが多いことが、習得難易度の高さの理由です。

ただし、すでにJavaScriptのフレームワークの使い方を理解している場合は、ReactもVue.jsも比較的容易に習得できます。

求人件数

ReactとVue.jsの人気や需要は高く、いずれも多くの求人募集が行われています。求人サイトによってはReactの求人件数がわずかに多い場合があるものの、差はほとんどありません。

ReactとVue.jsのトレンド・将来性

ReactとVue.jsは、いずれもJavaScriptの主要なライブラリ、フレームワークとして世界的に活用されています。幅広い範囲の開発業務に利用されていて、エンジニアの求人数や需要は同程度です。

業界におけるトレンドとしては、Reactのほうが近年の需要の伸びが目立ちます。一方、Vue.jsは従来から安定して使用されているフレームワークです。React、Vue.jsともに将来性は高いと考えられます。

ReactとVue.jsの学習方法

ReactとVue.jsを学習する場合、前提としてJavaScriptの習得が必要です。次のようなオンライン講座を利用して、JavaScriptの基本をマスターしましょう。

Reactがおすすめな人 Vue.jsがおすすめな人
・大規模な開発を行う人
・処理速度を重視する人
・モバイルアプリなど幅広いプロダクトを開発したい人
・小規模な開発を行う人
・公式サイトの情報量を重視する人
・ソートや検索など高度な機能を持つWebサービスを開発したい人

 

Udemyおすすめ講座

超JavaScript 完全ガイド 2024

超JavaScript 完全ガイド 2024

4.5(1,076 件の評価)

8,950 人の受験生

作成者: よしぴー (Yoshipi)(JavaScript Typescript Vue.js)

本気でJavaScriptを熟知したいプログラミング未経験者、もしくはReact、Vue、Angular、Svelte、jQuery、TypeScript、Node.js、Express、webエンジニアの方にオススメの講座です!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

JavaScriptの学習が一通り終わったあと、ReactやVue.jsの使い方を動画で網羅的に学ぶことをおすすめします。

Udemyおすすめ講座

【2024年最新】React(v18)完全入門ガイド|Hooks、Next14、Redux、TypeScript

【2024年最新】React(v18)完全入門ガイド|Hooks、Next14、Redux、TypeScript

4.5(2,673 件の評価)

21,404 人の受験生

作成者: 【CodeMafia】 WEBプログラミング学習(WEB開発)

HTML、CSS、JavaScriptの基礎を終えた方に最適!React入門の決定版!Reactについて知っておくべき基礎知識について体系的、かつ網羅的に学習して、最短でReactをマスターしよう!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

Udemyおすすめ講座

【最新ver対応済】モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門

【最新ver対応済】モダンJavaScriptの基礎から始める挫折しないためのReact入門

4.6(6,317 件の評価)

29,215 人の受験生

作成者: じゃけぇ (Takumi Okada)(Frontend Developer)

【フルリニューアルしました!】Reactの習得に苦戦する理由は「JavaScript」への理解不足です。このコースではスムーズにReact開発のスタート地点に立てるように、モダンJavaScriptの動作の仕組みや概念、機能から解説します。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

Udemyおすすめ講座

はじめてのVue.js 3 入門!jQuery を使わないウェブ開発 - 導入からアプリケーション開発まで体系的に学ぶ

はじめてのVue.js 3 入門!jQuery を使わないウェブ開発 - 導入からアプリケーション開発まで体系的に学ぶ

4.5(3,481 件の評価)

19,034 人の受験生

作成者: 中村 祐太 Yuta Nakamura(ウェブ開発, 生成AI, ChatGPT, AWS)
Proglus (プログラス)(プログラミング入門)

Angular.js、React.jsに比べて学習コストが低い注目度抜群のJavaScriptフレームワーク Vue.js!高度化するWeb開発のフロントエンド開発の課題を解決。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

動画を見た上で分からない内容が出てきたら、専門の書籍を使ってより深く学ぶと、スキルを効率的に身につけることが可能です。

開発できるサービスの規模や得意分野などが異なるため、特徴や違いを理解した上で自分に合った方を選びましょう。