1. トップ
  2. ブロックチェーン
  3. メタバースとは?初心者にもおすすめ!稼ぎたい方におすすめのゲームをご紹介

メタバースとは?初心者にもおすすめ!稼ぎたい方におすすめのゲームをご紹介

メタバースゲームとは、オンライン上の仮想世界で遊べるゲームで、NFTの仕組みを利用してお金を稼ぐことが可能です。この記事ではメタバースゲームの概要やメリット・デメリット、おすすめのメタバースゲームについて解説します。

メタバースゲームについて詳しく知りたい初心者の人はぜひ参考にしてください。

メタバースとは?

そもそもメタバースとは、オンライン上に構築された仮想世界を指す用語です。メタバースでは、アバターと呼ばれるキャラクターを介して、他のユーザーとやり取りができます。

メタバースという名前の語源は、SF作家のニール・スティーブンソンが書いた小説『スノウ・クラッシュ』に登場する世界です。2021年には、旧Facebook社が企業名をMeta(メタ)に変更したことで、メタバースにも注目が集まりました。

メタバースの特徴とは?

メタバース上では、全世界のユーザー同士でコミュニケーションが可能です。メタバースのプラットフォームにアクセスできるソフトウェアとインターネット環境があれば、どこからでも参加できます。

metaverse game

また、既成のコンテンツを楽しむだけでなく、仮想空間を自作できることもメタバースの特徴です。CGのモデルを作成するスキルがあれば、自分の好きな空間をメタバース上に構築できます。

メタバースとブロックチェーンの関係性

ブロックチェーンとは、暗号化によって過去の取引履歴を維持できるデータベース技術を指します。ブロックチェーンによって記録された取引履歴は改ざんが困難です。仮想通貨の仕組みを支える技術としてブロックチェーンが開発されました。

ブロックチェーン上に記録されたデータは、NFT(非代替性トークン)と呼ばれます。NFTは一般的なデータと異なり、オリジナルデータと複製されたデータの区別が可能です。

そのため、NFTとして作成されたデジタルアートやゲーム内のアイテムなどには、希少価値が発生し売買の対象となっています。NFTとして作成されたデジタルデータを売買するマーケットとして、メタバースが利用されるようになりました。

 

メタバースゲームとは?

メタバースゲームとは、メタバースが舞台となっているゲームの総称です。仮想空間を構築できるメタバースの技術は、ゲームの分野において積極的に活用されています。

メタバースのゲームを楽しむ女性

メタバースゲームは、大量のユーザーが同時に参加できることが特徴です。代表的なメタバースゲームの例として、次の3つが挙げられます。

  • あつまれどうぶつの森

あつまれ動物の森は、任天堂が開発したゲームです。様々な動物のキャラクターが暮らす森で、自分の好きなデザインのアバターや部屋を作ったり、他のプレイヤーとアイテムを交換したりできます。

  • フォートナイト(Fortnite)

フォートナイトはEpic Gamesが手掛けるゲームです。ゲーム空間に複数のプレイヤーが参加し、生き残りをかけた戦いが楽しめます。プレイヤー同士でボイスチャットによるコミュニケーションが可能です。

  • Minecraft(マインクラフト)

マインクラフトは、Mojang Studiosやマイクロソフトなどによって開発されたゲームです。ゲームでクリアするべき目標は特に設定されておらず、好きなモードを選んで自由に楽しめます。ブロックを使って自分の好きなワールドを構築したり、他のプレイヤーと遊んだりすることが可能です。

 

メタバースゲームのメリットとデメリット

メタバースゲームには、メリットとデメリットがあるため、始める前に特徴を理解しておく必要があります。メタバースゲームのメリット・デメリットは次の通りです。

【メリット】ゲームをすることで収益を得ることができる

メタバースゲームのメリットとして、ゲームのプレイにより収益を得られることが挙げられます。メタバースゲームの種類によっては、NFTマーケットプレイスで保有しているアイテムやキャラクターのデータの売買が可能です。

希少性の高いアイテムは、価格が高騰することがあります。また、ゲーム内に構築された土地も、売買や賃貸の対象です。メタバースゲーム内の土地も、高額で取引されるケースがあります。

メタバースゲーム内で入手した特定のキャラクターやアイテムは、互換性のある他のゲームで使用することも可能です。

【デメリット】初期費用がかかる

メタバースゲームのデメリットとして、収益を得るために初期費用がかかることが挙げられます。

メタバースゲーム内のキャラクターやアイテムを売買するためには、仮想通貨が必要です。対戦やゲームで勝利するためには、強いキャラクターや武器などの高額なアイテムが必要な場合があります。

また、ゲームの種類によっては、ハイスペックなPCやVRゴーグルなど高額な機材への初期投資が必要です。

 

メタバースゲームを始める準備

メタバースゲームを始め、アイテムやキャラクターなどを売買するためには、仮想通貨を用意する必要があります。暗号資産取引所の口座開設から、メタバースゲームを始めるまでの流れは次の通りです。

①暗号資産取引所の口座開設

仮想通貨の入出金を行うため、まずは暗号資産取引所の口座を開設しましょう。申し込み手続きを行った後、最短当日から取引を始めることが可能です。

ビットコイン

暗号資産取引所には複数の種類があります。利用可能な仮想通貨の銘柄数や取引コストの低さ、セキュリティ性の高さなどが、暗号資産取引所を選ぶポイントです。

多くのユーザーから利用されている暗号資産取引所として、CoincheckbitFlyerGMOコインDMMビットコインなどが挙げられます。詳しくは、「いま話題のNFTとは?特徴や課題、取引方法をわかりやすく解説!」をご覧ください。

②暗号資産を購入する

暗号資産取引所で口座を開設した後は、仮想通貨を購入します。暗号資産取引所への入金方法には次の3通りです。

  • 銀行のATMからの入金
  • ネットバンキングからの振込
  • コンビニからの入金

仮想通貨を購入できる最低取引金額は、利用する取引所によって異なります。初期コストを抑えたい場合、まずは最低取引金額で仮想通貨を購入しましょう。

③ウォレットと連携する

暗号資産取引所で購入した仮想通貨を使用するには、ウォレットと呼ばれる仮想口座へ送金する必要があります。

メタマスクというウォレットは、イーサリアム系の仮想通貨の送受信や保管が可能です。メタマスクはブラウザの拡張機能として利用でき、日本語にも対応しているため、多くのユーザーから利用されています。

メタマスク

ウォレットによって管理できる仮想通貨が違うので注意が必要です。メタマスク以外でブロックチェーンを利用したメタバースゲームによく利用されるウォレットは以下です。

  • GO!WALLET
  • tokenPocket
  • HB Wallet
  • IndieSquare Wallet

④ゲームをはじめる

ウォレットの準備が整ったら、メタバースゲームを開始しましょう。ウォレットから仮想通貨を入金することで、メタバースゲーム内のNFTマーケットプレイスでキャラクターのアバターやアイテムなどの購入が可能です。メタバースゲームには、初期費用が無料と有料のものがあります。ただし、初期費用が無料のゲームであっても、レアアイテムなどの購入には仮想通貨が必要です。

 

稼ぎたい人におすすめのメタバースゲーム3選

おすすめのメタバースゲームでは、土地やアイテムの価格が高騰し、収益を得られる可能性があります。メタバースゲームの中でも特におすすめのゲームは次の3つです。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

SANDBOX 公式サイト

The Sandboxは、メタバース内の空間で自由な行動が楽しめるゲームです。仮想空間内にあるLANDと呼ばれる土地を購入し、オリジナルのキャラクターやアイテムを自作できます。

The Sandboxでは、LANDの貸し出しや、自作のキャラクターやアイテムの販売によって収益を得ることが可能です。希少価値の高いコンテンツは、価格の上昇が見込めます。

Star Atlas (スターアトラス)

Star Atlas 公式サイト

Star Atlasは、未来の宇宙空間が舞台のメタバースゲームです。従来のメタバースゲームにはなかった特徴として、映像の美しさが挙げられます。映画さながらのハイクオリティな映像がStar Atlasの魅力です。

Star AtlasはThe Sandboxと提携していて、コラボレーションイベントが開催されました。異なるメタバースゲーム間に相互運用性を取り入れる新たなモデルとして注目を集めています。

Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)

Gods Unchained  公式サイト

Gods Unchainedは、ブロックチェーンの技術を利用しているトレーディングカードゲームです。ゲームを始めるためのスターターデッキは無料で、レアなカードは仮想通貨で購入できます。同じランク帯のプレイヤーが対戦相手に選ばれることがGods Unchainedの特徴です。初心者が強いプレイヤーとマッチしてしまい楽しめないといったトラブルが少なくなるように工夫されています。Gods Unchainedでは、カードの売買によって収益を得ることが可能です。

 

メタバースゲームには様々な種類があり、オンライン上の仮想空間で他のプレイヤーとの交流や対戦、アイテムのコレクションなどが楽しめます。また、キャラクターやアイテムなどをNFTマーケットプレイスで売買し、収益を得ることも可能です。

最新のゲームを楽しみながら収益も得たい人は、メタバースゲームを始めてみてはいかがでしょうか。

 

エンジニアに役立つ目的別講座

Pythonの基本~応用をマスター

現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython入門講座。Python3の基本を取得できます。

PythonでのWebアプリ開発

爆速で5つのPython Webアプリを開発
プログラミング初心者必見!Pythonの基礎は理解したが、Webアプリなども作りたいという方にオススメ!

エンジニアへの第一歩

【HTML,CSS,JS,PHP,Git,Docker】プログラミング初心者OK! ゼロからわかるWebシステム開発
HTML, CSS, JavaScript,PHP,Git,Docker,AWSを用いたWebアプリケーション開発の方法を総合的に学べます。

TypeScriptを基礎から学ぶ

超TypeScript入門 完全パック
TypeScriptをコンプリートできます!本気でTypeScriptを熟知したい方、JavaScript,Vue,React,Angular,Node.jsエンジニアの方は必見!

AWSを基礎から学ぶ

これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)
AWSの基本資格「AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験」を合格を目指し、そのための知識や経験を獲得できるように!

新CCNA試験(200-301)完全未経験から合格へ!

新CCNA(200-301)完全未経験からの合格講座(コンプリート版)
新CCNA試験にて頻出のワイヤレスLANやSDN、自動化とプログラマビリティなどを徹底解説!「参考書だとよくわからない」「もう一度おさらいしたい」という方にオススメ!