1. トップ
  2. 人材育成
  3. 社会人の学習にもオンラインが最適?メリットやおすすめの学習方法をご紹介

社会人の学習にもオンラインが最適?メリットやおすすめの学習方法をご紹介

社会人としてスキルアップを目指す際、オンラインで学習する方法に興味を持った方も多いではないでしょうか。オンライン学習にはメリットとデメリットがあるため、特徴を理解したうえで導入することが大切です。

この記事では、オンライン学習が注目される背景や、オンライン学習に向いている学習内容、おすすめのオンライン学習サービスについて解説します。

オンライン学習は社会人に最適?注目の背景とは?

オンライン学習とは、インターネットを介して講義を受ける学習形式のことです。今回紹介する内容は、インターネット上で情報を収集して一人で学習することとは異なります。

オンライン学習の主な形式は、同時配信型とオンデマンド型の2種類です。

  • 同時配信型

同時配信型のオンライン学習では、講師が動画や音声を使って配信した内容を、受講者がリアルタイムに受信して学習を行います。配信にはZoomなどのビデオ会議ツールが使用される傾向があります。

同時配信型のオンライン学習は、受講者が講師に対してその場で質問できます。しかし、講義時間の制約からトラブルが発生するケースも発生しています。

  • オンデマンド型

オンデマンド型のオンライン学習では、講師が動画や音声などの資料をインターネット上に公開し、受講者は好きなタイミングで講義を視聴できます。

多くのオンデマンド型サービスは、質問する際の方法がテキスト形式のため、返答をすぐに得ることができません。しかし、受講する時間や場所を自由に選べるため、社会人の方でも効率的に学習することが可能です。

オンライン学習

オンライン学習が注目される背景

オンライン学習が注目されるようになった要因は複合的で、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、多くの起業がデジタル施策に取り組み始めたことが、オンライン学習が注目される背景にあります。

また、幅広い年齢層の方がスマートフォンやパソコンを所持するようになり、オンライン学習へのハードルが下がっていることも、注目されるようになった要因の1つです。

さらに、英語やプログラミングなど幅広い分野を自宅で学べ、社会人向けで質の高いサービスが充実してきたことで、オンライン学習に注目が集まっています。

 

オンライン学習のメリットとデメリット

オンライン学習を導入する際に注意するべき、主なメリットとデメリットは次の通りです。

オンライン学習のメリット

  • 平等に学習できる

どのような場所でも、インターネット環境さえ整えれば同等な質の講義が受けられます。そのため、学習格差が生まれにくいことがメリットです。

  • 学習サポート機能がある

オンライン学習サービスによっては、講義の分からない部分を繰り返し復習できる機能や、学習者のデータを蓄積して自動で分析する機能などが備わっている場合があります。このような学習サポート機能により、効率的に学べることがメリットです。

  • コストが抑えられる

オンライン学習なら、受講するための場所や資料、講師などの手配が不要なため、コストを抑えて学習することができます。

  • 受講者側の自由度が高い

講義を受講する場所や時間帯、学習のペースなどを受講者が自由に選べることも、オンライン学習のメリットです。

スマートフォン学習

オンライン学習のデメリット

  • 学習者の状況が把握しにくい

オンライン学習は学習者の理解度や進捗が把握しにくいことがデメリットとなっています。そのため、学習者の自主性に任せる必要があります。

  • 質問しにくい場合がある

オンライン学習は、オフラインの講義と比較すると質問をしにくい場合があります。チャットやメールで質問することが苦手な方は、疑問点についての十分な理解を得る事が難しい傾向があります。

  • ある程度のITリテラシーが必要

オンライン学習を受講する場合は、インターネット環境の整備や、パソコン操作の習得など、ある程度のITリテラシーが求められます。

 

オンライン学習に向いている学習内容とは?

オンライン学習に向いている学習内容は、集団で講義を受けたり、講師と対面で行なったりしなくても学習の質が保てる内容です。

たとえばプログラミングの知識を身に付けるための基礎学習や、英語などの外国語学習、資格試験の勉強などは、オンライン学習に向いています。また、ビジネスで活用するためのスキルも、オンライン学習による習得が可能です。

反対に、集団でコミュニケーションをとりながら学習した方がよい内容や、実技を伴う学習は、オンライン学習にあまり適していません。

オンライン学習サポート

 

おすすめのオンライン学習サービスと活用方法をご紹介

社会人のためのオンライン学習サービスとして、「Udemy for Business」がおすすめです。Udemy for Businessは、法人向けに厳選された5,000講座のなかから、目的にあった動画講座を選ぶことができます。

また、Udemy for Businessは講師の質が高く、最新の情報を学べることも特徴です。さらに、社員の学習状況を一元管理できるため、企業への導入に向いています。

Udemy for Businessで学べる主なおすすめ講座は次の通りです。

プログラミング初心者におすすめのオンライン学習講座

プログラミング初心者の方には、Webサイトやアプリの作成について基礎から学べる講座が適しています。ここではUdemy for Businessで学べる主な講座をいくつか紹介します。

Webサイトの作成やアプリ開発について基礎から学べる講座が豊富です。

HTMLやCSS、JavaScriptなどの言語を用いて、Webサイトを作る方法が学べます。パソコンやブラウザの基本的な操作が分かる方なら、プログラミング未経験者や初心者の方でも受講が可能です。

Webアプリを作成し、ネット上に公開する方法が基礎から学べます。HTMLやCSS、データベースに関する基本的なスキルを身に付けた方向けの講座です。Webアプリの作成について基礎から学べます。

iOSアプリの作成について基礎から学べ、目的に応じたiOSアプリの作り方が学べます。プログラミング未経験者や初心者の方でもiOSアプリの開発方法を学ぶことが可能です。

プログラミング研修について詳しく知りたい方は、「【プログラミング研修】企業の新人研修におすすめの講座&導入のコツ」の記事もあわせてご覧ください。

Pythonのオンライン学習におすすめ講座

プログラミング言語のPythonはビジネスに役立つため、スキルアップしたい方におすすめです。

ここからは、Pythonのオンライン学習におすすめの講座を紹介します。Pythonの基礎文法から実践的な内容まで幅広く学べる講座や、データ分析や機械学習について学べる講座などがラインナップされています。

Python3の環境設定やコードの書き方などの基本から、アプリ開発の実践的な内容まで学べます。プログラミングの基本的な知識を、すでに身に付けている方向けの講座です。

Pythonを使ってHTMLやExcelシートなど、さまざまな形式のデータを分析する手法が学べます。基礎的な数学知識がある方なら、プログラミングが未経験の方でも受講が可能です。また、機械学習の基本的な考え方や、PythonでAIを実装する方法が学べます。

Pythonを使って、画像を分類するWebアプリの開発方法が学べます。また、 必要なデータを抽出するスクレイピングをPythonで実装する方法が学べます。 基本的なPC操作ができれば、Webアプリの開発が初めての方でも受講が可能です。

 

オンライン学習なら好きな場所や時間を選んで講座を受講できるため、忙しい社会人の方でも効率的に学習できます。ただし、オンライン学習を受講するにはある程度のITリテラシーが必要です。

ビジネススキルや資格の勉強などは、オンライン学習に向いています。特に、法人向けサービスのUdemy for Businessなら、多様な講義の中から最適なものを選んで受講することが可能です。

企業でオンライン学習を導入する際は、ぜひUdemy for Businessを活用してみてはいかがでしょうか。