1. トップ
  2. 人材育成
  3. 【プログラミング研修】企業の新人研修におすすめの講座&導入のコツ

【プログラミング研修】企業の新人研修におすすめの講座&導入のコツ

近年、プログラミング研修は、多くの企業で取り入れられています。プログラミング研修で学ぶ知識は幅広い業務に役立ちます。エンジニアとして働く人はもちろん、非エンジニアにとっても、IT知識や論理的思考力などを身に付けることが必須となっています。

この記事では、プログラミング研修で学べる内容や、導入する際のポイント、目的に応じたおすすめのプログラミング研修について解説します。

プログラミング研修とは?目的や内容は?

プログラミング研修とは、ITの基本知識やプログラミング言語の扱い方、アプリやWebサイトの作り方などを学ぶ研修です。一般的に、新人のプログラマーが現場で働くためのスキルを身に付ける目的で受講することが多いでしょう。

また、プログラミング研修を通して、さまざまな仕事に必要な「論理的思考力」を鍛えたり、アプリなどの仕組みを理解したりすることもできます。
そのため、IT企業以外の職場や、エンジニアではない新入社員の教育にも、プログラミング研修が導入される場合があります。

なお、新入社員研修について、詳しくは「新入社員研修の内容と目的、オンライン対応プログラムやユニークな事例を紹介」をご覧ください。

プログラミング研修の中でも、おすすめなのがeラーニング形式の研修です。eラーニングの動画講座では、実際に講師がパソコンを操作する様子や画面の動きを見ることができます。

さらに、オンデマンド型のeラーニングは受講者が自身のペースで学習できるため、人によって進み具合にばらつきが出やすいプログラミング研修において、特に効果的だといえます。

このような特徴は、プログラミング研修だけでなく、IT研修一般に言えることです。企業におすすめのIT研修について、詳しくは、「IT研修とは?内容別:新入社員・エンジニア・マネージャーにおすすめの研修を紹介」をご覧ください。

プログラミング研修の中でもeラーニングの研修がおすすめ

新入社員はプログラミング研修についていけない?

新入社員や、未経験からプログラマーを目指す方などが、いきなり経験者と同じレベルのプログラミング研修を受講することは難しいです。
また、学校でプログラミングを習っていた社員でも、経験のある言語やスキルには差がある可能性があります。

そのため、受講者のスキルに合わせた研修選びが重要です。特に、セミナー会場に集まって受講する集合研修では、受講者間で進み具合の差があったとしても、進行を止めることはできません。

まったくのプログラミング初心者とプログラミング経験者に同じ研修を受けてもらいたい場合、初心者にのみ、eラーニング教材で予習してもらうといった方法が効果的です。

また、プログラミング研修としてオンデマンド型のeラーニング講座を選べば、初心者でも疑問点を調べながら進めることができ、理解しやすくなります。
eラーニングサービスの中でも、エンジニアに人気の「Udemy(ユーデミー)」など、講師に質問できる機能の付いたものも存在するため、必要に応じて活用しましょう。

そのほか、eラーニングについては「eラーニングとは?意味や歴史、LMSを解説!企業向けのオススメ講座も 」をご覧ください。

 

企業におすすめのプログラミング研修を紹介

ここからは、企業におすすめのプログラミング研修について、「初心者・未経験者向けの入門講座」「プログラミング言語の基本が学べる講座」「プログラマーとしてスキルアップできる講座」に分けてご紹介します。

おすすめプログラミング研修①初心者・未経験者にもわかりやすい入門講座

プログラミング初心者・未経験者には、プログラミングの考え方や基本的な知識について学べる研修がおすすめです。ここでは、初心者向けの講座を3つ紹介します。

 

「これだけ知っていれば大丈夫!プログラミング入門以前の基礎知識」は、プログラミング学習を始める前に身に付けておきたい考え方が学べる講座です。プログラミング関連の専門用語や基本的な概念について一通り学ぶことができます。

これからプログラミングを学ぶ方だけでなく、プログラマーと一緒に仕事をする人、IT分野の基本を知りたい人にとってもおすすめです。

 

「【今日からはじめるプログラミング】コードの基本から必須スキルまで習得できる講座 / Swift5.x~対応」は、さまざまなプログラミング言語に使える基本的な考え方が学べる講座です。Swiftという、iPhoneなどのアプリを開発できるプログラミング言語を用いて、ループ構文や条件分岐などの考え方を理解します。

プログラミング未経験者や初心者の方、Scratchなどのビジュアルブロックプログラミングからレベルアップしたい方におすすめです。Macで受講する場合は、ハンズオンが利用できます。

 

「ウェブ開発入門完全攻略コース – プログラミング をはじめて学び創れる人へ!未経験から現場で使える開発スキルを習得!」は、Webアプリの開発方法が総合的に学べる講座です。 HTMLやCSS、Bootstrap、MySQLなど、実践に役立つプログラミング知識が学べます。

これからWeb開発に携わりたい初心者の方におすすめです。

 

おすすめプログラミング研修②プログラミング言語の基本を学べる講座

ここでは、人気のプログラミング言語の基本を学べるオンライン講座を3つご紹介します。

 

「【 5日でできる】はじめての Java プログラミング入門」は、Javaの基本が学べる講座です。Javaとは、アプリやWebサイト、家電などのシステムといった幅広い分野で使用されているプログラミング言語です。

この講座では、Java言語の仕組みや開発環境の構築、基本的なコードの書き方が習得できます。Javaプログラミングが初めての方や、書籍などによる独学でつまずいてしまった方におすすめです。

なお、Java研修については「【Java研修】入門・新人教育にもおすすめのeラーニング研修を紹介」にも詳しくご紹介しています。

 

「初心者でも最速でシゴトに使えるC#!」は、C#によるWindowosアプリ開発の基礎が学べる講座です。Visual StudioのインストールからC#の文法、プログラムを動かすまでをわかりやすく学べます。

さらに、自作のプログラムによる業務の自動化など、業務効率化役立つスキルも身に付きます。

 

「プログラミング初心者でも安心、Python/Django入門講座」は、PythonとDjangoフレームワークの基本が学べる講座です。入門レベルから、ブログなどの簡単なWebアプリが作成できるようになります。

また、見た目の良いWebアプリを作成するため、HTMLやCSSに関する初歩的な知識も学べます。

 

おすすめプログラミング研修③知っておきたいプログラミング知識の講座

プログラマーとしてスキルアップしたい方には、専門的な知識について基礎から習得できるプログラミング研修がおすすめです。ここでは、WEBデザインやソフトウェアテスト、サーバーサイドプログラミングについて学べる講座をご紹介します。

 

  • 【最新2020】HTML5、CSS3をマスターして、未経験からWEBデザイン・エンジニアを目指す 実践マスターコース

「【最新2020】HTML5、CSS3をマスターして、未経験からWEBデザイン・エンジニアを目指す 実践マスターコース」は、基礎から最新版のHTMLとCSSを学べます。

すべてのセクションで、実際に手を動かしてコードを書く演習があり、講座の最後にはWebサイトを作成します。CSS Gridの使い方やレスポンシブデザインなど、知っておきたいWebデザインの知識を実践的に学べます。

 

「はじめてのソフトウェアテスト技法【全てのエンジニアが知るべき最重要テスト技法を、丁寧な解説と演習問題で身につけよう】」は、開発に必須のソフトウェアテストについて学べる講座です。最小限のテストケースを設計し、ソフトウェアのバグを効果的に見つけるための手法が学べます。

テストの基本的な考え方から、実践的なテスト技法まで、塾講師の経験を持つ講師がわかりやすく伝えます。

 

「PHPからLaravelまで サーバーサイドをとことんやってみよう【初心者から脱初心者へ】【わかりやすさ最重視】」は、PHPによるサーバーサイドプログラミングが学べる講座です。実際に手を動かしながら、データベースやフォームの実装方法を学習できます。

「PHPでできること」といった初歩的な知識から、Webサイトで使われるデータのやりとりを理解できます。また、PHPのフレームワークであるLaravelの使い方も学べます。

 

プログラミング研修を企業で導入するポイントとは?

プログラミング研修を企業で導入する際には、講座の質や、目的に合った内容、最新情報が学べることに注意が必要です。

プログラミング研修を導入する目的を明確化したうえで、研修対象のレベルを理解し、目標までに必要な知識を網羅できるように研修を選んでいきます。また、プログラミングの技術は日々新しくなっていくため、講座内容が最新の技術に対応していることも重要となります。

エンジニアに人気のeラーニングサービス「Udemy for Business」なら、約5,000講座を「定額学び放題」で利用可能。初心者から経験者まで幅広いレベルのプログラミング研修を実施できます。数多くのオンライン講座から受講者一人ひとりのレベルに合ったものを選べるため、スキルアップや自己啓発にも役立ちます。

Udemy for Businessを自己啓発支援として導入した事例について、詳しくは「学びのマップは自分で描く。日立アカデミーが取り組むデジタル化時代の人材育成」をご覧ください。

また、「Udemy for Business」を、集合研修やワークの予習として利用する方法も効果的です。詳しい導入事例は、「【営業職もプログラミングにチャレンジ!】 富士ゼロックスシステムサービス社が取り組む「ビギナーズソン」に密着!」をご覧ください。

 

この記事では、プログラミング研修の概要やポイント、おすすめのオンライン講座について解説しました。プログラミング研修は、エンジニアのスキルアップや新入社員の教育に役立ちます。

Udemyの法人向け「定額学び放題サービス」についての詳しい情報は、以下のバナーをクリックしてご覧ください。