photo
photo
  1. トップ
  2. 動画編集
  3. DaVinci Resolveの使い方とは?インストールから編集まで初心者にも分かりやすく解説!

DaVinci Resolveの使い方とは?インストールから編集まで初心者にも分かりやすく解説!

『DaVinci Resolve』とは、オーストラリアのBlackmagic Design社が開発・提供している動画編集ソフトです。動画編集を副業としてはじめようと思われている方の中には、どのようなソフトウェアなのか気になっている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、DaVinci Resolveの基本概要とインストール方法、初心者向けの使い方を解説します。

【使い方を知る前に】DaVinci Resolveとは?機能や特徴をチェック!

『DaVinci Resolve』とは、オーストラリアのBlackmagic Design社によって開発され、カラーグレーディングに定評があるアプリケーションです。無料版と有料版が提供されており、基本的にはプロ向けのソフトウェアになります。

DaVinci Resolveの機能は動画編集、音声や音楽の編集、エフェクトの作成、合成などです。また、カラーグレーディングなど動画の色を調整したり、変更したりすることもできます。

DaVinci Resolveの対応OSはMacOS、Windows、CentOSの3つです。

また、DaVinci ResolveはPhotoshopとの連携もできます。psdファイルを読み込ませることができるため、画像素材を動画の中に差し込むことが可能です。DaVinci Resolveで実現方法がわからない場合、Photoshopを利用して思い通りの動画にできるので、連携して使用する方が多くなっています。

先程、無料版と有料版があるとご説明しましたが、実際にどのような違いがあるのか詳しく説明します。

DaVinci Resolveの無料版と有料版の違いとは?

DaVinci Resolveには、無料版の「DaVinci Resolve」と、有料版の「DaVinci Resolve Studio」があります。無料版は、価格が無料です。一方、有料版は2021年4月末時点で35,980円(税抜)となっていますが、1回購入すればずっと使うことができるため、月額費用などはかかりません。また、2台まで同時使用することができます。

無料版と有料版の主な違いは下記の通りです。

  • 解像度
  • マルチGPUの対応
  • 高性能のノイズ除去

それぞれの違いについて詳しく解説します。

◎解像度

1つ目が解像度です。有料版の解像度は最大で32Kとなっています。そのため、より鮮麗された美しい映像を作成することが可能です。一方、無料版でも4Kまで対応可能です。

◎マルチGPUの対応

有料版はマルチGPUに対応しています。これにより、システムパフォーマンスの向上が期待でき、スムーズに動画編集できるため、作業効率がアップが図れます。

◎高性能のノイズ除去

有料版は、高性能のノイズ除去を利用できます。DaVinci Resolveのノイズ除去性能は非常に高いといわれており、世界でも有数のノイズ除去ツールです。見づらい映像をきれいに映し出すことができるため、ノイズ除去ツールを利用したい人は有料版を選択するのも一つの手です。

このように、有料版と無料版では使える機能が異なりますが、無料版であっても動画編集をする上で必要な機能は揃っています。無料版では動画編集できないということはないため、初心者はまず無料版のDaVinci Resolveを使用するのがいいでしょうか。そして、使い続けていく間に、機能に対して不十分さを感じるようになったら有料版の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

DaVinci Resolve16から17へ:何が変わった?

DaVinci Resolveは、2020年11月10日にバージョンは16から17にアップデートされました。バージョン17にアップデートされたことで、 300項目にも達する改善及び新機能追加が行われています。代表的な新機能は下記の3つです。

  • フォントプレビュー
  • エフェクトのリアルタイムプレビュー
  • リアルタイム音声出力

3つの新機能についてそれぞれ簡単に解説します 。

◎新機能1 フォントプレビュー

フォントプレビューが新たに追加されました。フォントプレビューは、テキストのフォントを選択するとリアルタイム表示されます。「フォントを選択→確認する」のではなく、「表示を確認しつつフォントを選べる」ようになったので、確認のための動作が省けるようになりました。

◎新機能2 エフェクトのリアルタイムプレビュー

エフェクトのリアルタイムプレビュー機能が追加されました。一覧で表示されているエフェクトを選択すると自動で表示されます。

◎新機能3 リアルタイム音声出力

リアルタイム音声出力ができます。バージョン16以前のFusionページには音が出ませんでした。しかし、バージョン17から音声出力とキーフレームエディターで音声波形を確認することができるようになったので、編集がしやすいように改善されました。

 

DaVinci Resolveの使い方①インストール方法

早速、DaVinci Resolveのインストール方法について解説していきます。今回インストールする環境は、MacOS Catalina 10.15.5です。

1.まずは、DaVinci Resolveの公式ページにアクセスしてください。

2.少しスクロールすると、下の画像のように「今すぐダウンロード」というボタンが表示されているので、そのボタンをクリックしてください。

Da Vinci Resolveのダウンロード

3. DaVinci Resolve 17の中からご自身の環境に合わせてボタンをクリックします。ちなみに、DaVinci Resolve17の右側にあるDaVinci Resolve Studio 17は有料版です。

Da Vinci Resolveの選択画面

4.次に個人情報登録ページに遷移します。名前やEメール、電話番号を入力の上、「登録&ダウンロード」をクリックしてください。

個人情報の登録ページ

5.ダウンロードの確認ポップアップが表示され、「許可」をクリックするとダウンロードが開始されます。

ダウンロードの確認ポップアップ

6.ダウンロードフォルダーからzipを解凍します。そして、dmgファイルをダブルクリックしてください。

7.インストール画面が表示されたら、Install Resolve 17.1.1のアイコンをダブルクリックしてください。

Install Resolve 17.1.1のアイコン

8.ようこそDaVinci Resolveインストーラへの画面が表示されたら、右下の「続ける」ボタンをクリックしてください。

DaVinci Resolveインストーラへの画面

9.大切な情報を読み終えたら「続ける」ボタンをクリックしてください。

大切な情報の画面

10.使用許諾契約の画面が表示されたら、「続ける」ボタンをクリックしてください。

使用許諾契約の画面

11. 使用許諾契約の同意画面が表示されたら、「同意する」ボタンをクリックしてください。

使用許諾契約の同意画面

12.インストール画面が表示され、「インストール」をクリックしするとインストールが開始されますので、終了するまで待ちます。

インストール画面

13.以上でインストールまでの作業は終了です。完了したら「閉じる」ボタンでインストーラーを閉じてください。

インストーラーを閉じる

 

DaVinci Resolveの使い方➁初期設定方法と操作画面

次に、初期設定方法と操作画面について以下の内容を解説していきます。

  • 言語を日本語に設定する方法
  • プロジェクトの設定方法と設定できる内容
  • メディアページの操作画面の使い方

言語を日本語に設定する方法

まず操作しやすいように、言語設定を日本語にします。

言語設定は下記の2種類です。

  • 起動画面で設定する方法
  • 操作画面で設定する方法

それぞれの手順を詳しく解説します。

◎起動画面で設定する方法

1.起動画面で言語設定を行う場合、まずDaVinci Resolveのアイコンをダブルクリックしてソフトを起動します。

2.次に初期画面の右上にある言語プルダウンメニューから日本語を選択します。

言語プルダウンメニュー

3.以上で起動画面における言語設定方法は終了です。

◎操作画面の言語設定方法

1.上部メニューからDaVinci Resolveを選択します。

DaVinci Resolveを選択

2.環境設定をクリックします。

環境設定

3.ユーザーのUI設定を選択します。

ユーザーのUI設定

4.言語のプルダウンメニューから日本語を選択してください。

言語のプルダウンメニューの選択

プロジェクトの設定方法と設定できる内容

次に、プロジェクト設定方法です。プロジェクトの設定は「ファイル→プロジェクト設定」から行うことができます。

プロジェクト設定方法

プロジェクト設定では、下記の設定が可能です。

  • タイムラインフォーマット
  • ビデオモニタリング
  • 最適メディア&レンダーキャッシュ
  • 作業フォルダー
  • フレーム補間

また、設定を変更した後、プリセットを選択すれば、デフォルトとしてプロジェクト設定を保存できます。

プリセットを選択

メディアページの操作画面の使い方

メディアページの構成はメディアプール、ソースビューア&タイムラインビューア、タイムラインの3つです。

メディアページの構成

◎メディアプール

メディアプールは、現在のプロジェクトのすべてのメディアがグリッド表示されています。下記のようにマスターからピンを追加すれば、動画をフォルダーにまとめることが可能です。

メディアプール

このように、ピン1というフォルダーで動画をまとめられているのがわかります。

ピン1のフォルダー

◎ソースビューア&タイムラインビューア

ソースビューア&タイムラインビューアは選択したソースクリップを表示します。また、タイムラインのクリップも表示されます。

ソースビューアー&タイムラインビューア

ソースクリップ、ソーステープ、タイムラインなど、表示を切り替えることができます。

◎タイムライン

タイムラインは、動画ファイルをドラッグアンドドロップすることで作成されます。

タイムライン

タイムラインは動画を何秒から再生するのか、どのシーンをカットするのかなどを決められます 。そのため、動画編集で必ず使用する機能です。

 

DaVinci Resolveの使い方③初心者向け編集方法

最後に、DaVinci Resolveの使い方を解説します。インポートから編集、保存方法まで、キャプチャ併せてわかりやすく説明しますので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

動画や音楽をインポートする

まず、動画や音楽をインポートする方法を解説します。

1.「ファイル→読み込み→メディア」を選択してください。

メディアの選択

2.ファイル一覧が表示されますので、任意の動画や音楽ファイルを選択すればインポート完了です。

動画や音楽のカットやトランジションの追加

次は、動画や音楽をカットしたり、トランジションを追加したりしましょう。

1.メディアプールから動画ファイルをタイムラインにドラックアンドドロップしてください。そうするとメディアプールにタイムラインが作成されます。

メディアプールのタイムライン

2.次に再生ヘッドを開始地点に移動させます。

再生ヘッド

3.地点が決まったら、「イン点をマーク」をクリックします。

イン点をマークのクリック

4.次に再生ヘッドを終了地点に移動させます。

再生ヘッド

5.「アウト点をマーク」をクリックしてください。

アウト点をマークのクリック

6.削除したい箇所が明るく表示されていたら、キーボードのDeleteボタンを押します。以上で動画のカット手順は終了です。

削除したい箇所の表示

7.次はトランジションを追加します。上部メニューからトランジションを選択します。

トランジションを追加

8.任意のトランジションをタイムラインの中にドラッグアンドドロップします。これでトランジションを追加することができました。

タイムラインに追加

BGMやテロップを挿入する方法

次に、BGMやテロップを挿入していきましょう。

1.まずBGMを挿入する手順を解説します。メディアプールの中で右クリックをし、メディアの読み込みをクリックしてください。

メディアの読み込みをクリック

2.BGMのファイルを読み込んだら、タイムラインにドラッグアンドドロップします。これでBGMを挿入することができました。

BGMを挿入

3.次はテロップを挿入します。上部メニューからテキストを選択してください。

テロップの挿入

4.「テキスト+」を選択し、タイムラインの中にドラッグアンドドロップします。

「テキスト+」の選択

5.タイムラインのTのアイコンをクリックします。

タイムラインのアイコンをクリック

6.下部メニューからFusionを選択してください。

Fusionを選択

7.インスペクターから文字を変更してください。Fontが日本語フォントになっていない場合、文字化けする可能性があるので、日本語フォントを選択しましょう。

インスペクターから文字を変更

8.下部メニューから「カット」へ戻り、再生してください。映像に文字が挿入されています。

下部メニューから再生

編集した動画の保存方法

編集した動画は下記の手順で保存できます。

1.「ファイル→プロジェクトを保存」からプロジェクトを保存できます。

プロジェクトを保存

2.保存場所を指定し、任意のプロジェクト名に変更してから保存ボタンを押しましょう。

 

今回は、DaVinci Resolveの概要とインストール方法から使い方をご紹介しました。DaVinci Resolveには動画編集に必要なほとんどの機能が揃っているので、使い方を覚えておくと便利です。また、無料版でも十分に役立ちますので、初心者の方は、まず無料版でDaVinci Resolveの機能を確認してみてください。

 

WEBデザイン学習者が学ぶべきスキルセット

Webデザイナーを目指すなら

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座
Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座

Webデザインに挑戦したい人が一気通貫して学べる総合学習コースです。

イラレの基本~実践的なテクニックを学ぶ

【初級〜中級】Illustrator(イラストレーター)でグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材
【初級〜中級】Illustrator(イラストレーター)でグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材

グラフィックデザイン・印刷の基礎知識を手に入れて、仕事に役立ててみませんか?

最新のAdobe XDを最短でマスター

【2020年最新版】Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまで全てを学ぶ
【2020年最新版】Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまで全てを学ぶ

機能の紹介や単なる操作方法の説明に終わらせず、実践的な作品制作をしながら機能の完全理解と応用力を育てることに重点を置いたXDマスター講座!

動画編集をマスターしよう!

業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版
業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版

動画制作をはじめたい方へ、短期間で仕事で応用できるほどのスキルアップ技をお届け。