【Unreal Engineで何ができる?】ゲームや映像制作の可能性が広がる活用事例3選

【Unreal Engineで何ができる?】ゲームや映像制作の可能性が広がる活用事例3選

ゲーム開発や映像制作に興味がある人であれば「Unreal Engine(アンリアルエンジン)」という名前を一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

Unreal Engineは、ビジュアルにこだわった作品を作ることができる強力なツールです。ただ「一度は使ってみたい!」と思ったとしても、

・実際にUnreal Engineでどんなことができるのかわからない…。
・どうやって使い方を学んでいけばいいかわからない…。

という方も多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、

・Unreal Engineを使って作れるものの具体的なイメージ
・誰でも手軽にUnreal Engineを学べる最適な学習方法

について詳しく解説します。

Unreal Engine(アンリアルエンジン)とは?

出典:Unreal Engine公式サイト

Unreal Engineは、エピックゲームズ社が開発し提供している業界をリードするゲームエンジンの一つです。

Unityと並ぶ、ゲーム開発界のスタンダードとされているこのツールは、一般的にはゲーム制作のツールとして認知されていますが、その使用範囲はゲーム制作だけに留まりません。

Unreal Engineは非常に高度なグラフィックス表示能力を有し、見た目がリアルで美しいゲーム制作はもちろんのこと、

● アニメーション、映像制作
● 建築・製造業界のビジュアル化

といった広範な領域で活用されています。

\文字より動画で学びたいあなたへ/

Udemyで講座を探す >

なぜ今Unreal Engineがアツいのか?

最近、Unreal Engineは世界中のクリエイターから絶大な注目を浴びています。その理由は、Unreal Engineの「応用範囲」と「直観的な使用感」にあります。

まず、Unreal Engineは様々なクリエイティブに活用できるのが大きな特長です。ゲーム開発はその代表的な例ですが、その他にも背景(風景)のデザイン、まるで映画のような映像制作など、クリエイティブの幅は非常に広いものとなっています。一つのツールでこれだけ多様な表現が可能なのは、Unreal Engine独自の魅力といえます。

また、Unreal Engineはプログラミング未経験者でも簡単に扱うことができるという点も魅力です。

Unreal Engineのブループリント(Blueprint)というシステムによって、通常のプログラミング言語を使わずに、ノードと接続線を使ってフローチャートのような形でロジックを設計することができます。そのため、プログラミングスキルがない方でも視覚的・直観的に使いこなすことが可能です。

このような特長により、ゲーム開発者以外のクリエイターも続々と自分の制作にUnreal Engineを使い始めています。

Unreal Engineの最適な学習手段

Unreal Engineを学ぶ方法は多くありますが、その中でもおすすめなのがオンライン学習プラットフォーム「Udemy」です。Udemyの講座では、現場で活躍するプロのクリエイターたちが手元の画面を投影しながら動画にしてわかりやすく教えてくれています。

Unreal Engineを学ぶ上でも、次の3つの理由によりUdemyを使うことが非常におすすめです。

理由①:自分の作りたいものやゴールに沿って学べる

Udemyには、様々なテーマのUnreal Engine講座があります。
例えば、ゲーム制作に特化したもの、風景制作に焦点を当てたもの、映像制作を主軸に据えたものなど…
あなたが何を作りたいのか、どんなスキルを身につけたいのかによって最適な講座を選ぶことができます。

理由②:買い切り型なので、好きなタイミングで学習を進められる

Udemyの講座は、一度購入すればその後無期限で学べる買い切り型です。スケジュールに合わせて自由に学習時間を設定できるのが大きなメリット。これなら忙しい社会人や学生でも時間に追われることなく、じっくりとスキルを身につけることが可能です。

理由③: 講師の手元の画面を見ながら進められるのでつまずきにくい

書籍で勉強していると、エラーが出たときどこで自分が間違えたのかを見つけるのに一苦労です。しかしUdemyの講座なら講師の画面操作を見ながら学習できるため、どのボタンをどのタイミングで押すのか、どのように設定を行うのかなど、一つ一つを丁寧に理解できます。

この記事でも、おすすめのUdemy講座をいくつか紹介していきます。

Unreal Engineの具体的な活用事例3選

Unreal Engineを学べば、きっとあなたのクリエイティブに役立つはずです。以下では、それぞれどんなシーンでUnreal Engineが役立つのか、その具体的なイメージを3つご紹介します。

また、それぞれの制作方法が体系的に学べるおすすめのUdemy講座もセットで紹介しています。ぜひ興味のあるものからチェックしてみてください!

【Unreal Engineでできること①】本格的なゲームが作れる

出典:Unreal Engine公式サイト

まずはUnreal Engineでゲームを作ってみたいと考える方も多いのではないでしょうか。実は、大人気ゲーム「ストリートファイターV」(※1)や「 ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎 」 (※2) なども、Unreal Engineを活用して作られています。

(※1) ストリートファイターVはUE4を採用
(※2) ドラクエ宣伝担当Twitter

Unreal Engineでは、その高度な物理エンジンとリアルタイムのレンダリング能力により、インディーズゲームから大ヒットタイトルまで、あらゆる種類のゲームを作ることが可能です。また、前述のようにブループリントという直観的にロジックを組み立てられるシステムのおかげで、プログラミングに自信がない人でも問題なく取り組むことができます。

Unreal Engineでこれから初めてゲーム開発をしてみたい!という方には、下記の講座がおすすめです。

Udemyおすすめ講座

【UE5入門】これから始めるUnreal Engine5とBlueprint入門 ブロック崩しの作り方【スタジオしまづ】

【UE5入門】これから始めるUnreal Engine5とBlueprint入門 ブロック崩しの作り方【スタジオしまづ】

4.3(350 件の評価)

2,311 人の受験生

作成者: 嶋津 恒彦(Unityインストラクター 教育 数学)

一緒にブロック崩しを作りながらBlueprintの基礎的な使い方を一通りマスターできる超入門者向けのハンズオン教材

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

この講座ではUnreal Engin5でシンプルなブロック崩しゲームを制作します。ダウンロードから簡単なゲームの作成まで、初心者にもわかりやすく解説されています。

ゲーム開発初心者でも迷わず開発ができるように、各セッションかなりシンプルに作られており、理解しやすいのがこの講座の大きな特徴です。

関数や変数、if文など細かく各キャプチャーに分けて解説してあるため、プログラミング初心者でも簡単。

ゲーム内容も非常にシンプルなので、はじめてUnreal Engine5を活用して開発する方には非常におすすめです。

【Unreal Engineでできること②】 グラフィックが綺麗な風景が作れる

出典:Unreal Engine公式サイト

Unreal Engineの強力なグラフィックエンジンは、リアルで美しい風景を作り出すためのツールとしても使用できます。自然環境、建築物、さらには幻想的な世界まで、限りなくリアルで、しかも綺麗なビジュアル表現が可能です。こういった目的でUnreal Engineを活用したい方には、下記の講座がおすすめです。

Udemyおすすめ講座

【はじめて学ぶ人のための】Unreal Engine 5 背景・自然風景制作 基礎講座

【はじめて学ぶ人のための】Unreal Engine 5 背景・自然風景制作 基礎講座

4.5(500 件の評価)

4,855 人の受験生

作成者: うめちゃん Umechan(3DCG)

復習テキスト付! 初めてUnreal Engineに触れる背景デザイナーを目指す初心者のあなたへ ランドスケープ機能を使用してマイワールドを作成しよう!Blenderなど3DCGツール使用者にもおすすめ。ブループリント無しの初心者向け講座!

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

この講座では、ゲーム・映像開発初心者でも綺麗な風景制作が行えます。

※完成図

地形の作成から照明、アセット配置まで、風景制作の基本を学べます。

それぞれのレイヤごとに、初心者にも分かりやすく手順を解説。

Unreal Engine5のインストール手順から丁寧に解説されているため、未経験者でも安心して取り組めます。

また、Unreal Engineでは風景に限らず、リアルな建物の表現も可能です。下記の講座で学習してみてはいかがでしょうか。

Udemyおすすめ講座

神社アセット制作チュートリアル

神社アセット制作チュートリアル

4.5(164 件の評価)

745 人の受験生

作成者: 基典 中村(UE4、Substance Painter、Zbrush、フォトグラメトリ、3dsMax)

フォトグラメトリを使用した神社アセット制作チュートリアル

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

こちらの講座では、Unreal Engine5を活用してグラフィックに洗礼された、神社を制作することが可能です。

神社の細かい彫刻部分まで再現できるため、非常に取り組みがいがあると言えます。

それぞれ神社のパーツごとに分かりやすく解説されています。

最初は、制作に時間がかかるかも知れませんが、各セッションに設けられた課題を一つずつクリアしていけば、必ず目標とする完成図を作れるはずです。細部までこだわった風景制作のスキルを身につけたい方は、是非とも受講を検討してみてください。

【Unreal Engineでできること③】 映画に使われるような映像が作れる

Unreal Engineではリアルタイムの高品質なレンダリングが可能なため、映像制作においてもその強みが高く評価されています。TV番組や映画のVFX、バーチャルプロダクションなどにも活用されており、Unreal Engineはあなたが手軽に使える高品質な映画制作ツールにもなります。

Unreal Engineを使った本格的な映像制作を学びたい方には、下記の講座がおすすめです。

Udemyおすすめ講座

【Unreal Engine5初心者の方へ】シネマティックな映像制作コース

【Unreal Engine5初心者の方へ】シネマティックな映像制作コース

4.7(1,044 件の評価)

6,189 人の受験生

作成者: Yujiro Nomura(VFX/撮影/3DCG)

このコースでは作品を制作しながらUE5の基礎を体系的に学ぶことができます。UE5をまったく触ったことがない初心者の方でも、このコースが終わるころには、サンプルのような映像作品を作れるようになれます。それでは本編でお会いしましょう。

\無料でプレビューをチェック!/

講座を見てみる

この講座では、まるで映画のようなワンシーンの作り方を、講座全体で3時間という短い時間で学ぶことができます。プレビューを見ていただくと実際に作れる映像のイメージをつかむことができます。

シネマチックな背景の制作から行うことができ、実際に映画制作の裏側が垣間見えるようで、制作中はとてもワクワクします。

登場キャラクターにも、自由にアニメーションを付けることが可能です。

作業自体は非常にシンプルですので、「映画のようなワンシーンを作りたい」という方は、是非とも本講座で学んでみてはいかがでしょうか。

今がチャンス!さっそくUnreal Engineを使ってみよう

あなたのクリエイティブに生かせそうなUnreal Engineの活用方法は見つかったでしょうか?
より良いクリエイターを目指す様々な業界の人たちにとって、Unreal Engineはこれからもますます重要なツールになっていくに違いありません。

今はUnreal Engineをどう使っていくかイメージがつかない…という方でも、まずはひとまず使ってみることが大切です。体験していくうちに、何か活路が見えてくるかもしれません。
せっかくこの記事を最後まで読んだなら、早速興味のあったUdemyの講座を1つ受講してみてはいかがでしょうか?