photo
photo
  1. トップ
  2. 受講生ストーリー
  3. AWSの試験にもUdemyを活用!ヤフー社員のUdemy活用法Vol.3 バックエンドエンジニア近藤さん

AWSの試験にもUdemyを活用!ヤフー社員のUdemy活用法Vol.3 バックエンドエンジニア近藤さん

ヤフー株式会社では、福利厚生の一環として、技術支援制度「TechUP(テックアップ)」を実施しています。これは、技術に関する勉強にかかった費用を会社が補助してくれるという制度で、継続的な社内教育制度といえます。オンライン学習プラットフォーム「Udemy」の講座についても、「TechUP」の対象です。

今回はそんな「TechUP」を通じ、Udemyで学びを得た4名のエンジニア社員にインタビューを敢行。Udemyで何を学び、仕事にどう活かしているのかなど、リアルな受講生の声をご紹介します。Vol.3 バックエンドエンジニアの近藤 良生さんに伺います。

インタビューにご協力いただいた方

近藤 良生さん

中途入社で、PayPayカード株式会社に出向中。基幹システムを刷新するプロジェクトに参加。メインはバックエンドエンジニア。

Yahoo!社員のその他のインタビューは以下よりご確認いただけます。

Vol.1 データアナリスト池本さん
Vol.2 サービス・プラットフォーム開発エンジニア寺田さん
Vol.4 フロントエンジニア和田さん

必要な講座と+αをUdemyで

―「TechUP」以前からUdemyをご存じでしたか?

具体的なきっかけは覚えていませんが、インターネットの広告でUdemyを知り、約2年前から使っています。半年に1講座くらいのペースで受講している状況です。本職のバックエンド系の講座に限らず、個人的に興味を持ったフロントエンドの勉強やAWSの資格取得などのために、Udemyの講座を活用したことがあります。

―近藤さんは受講する講座をどのように選んでいますか?

業務で使う言語などに関連した講座を受けることが多いです。ほかには、趣味の時間で、興味ある技術を使ってプログラムを書くことがあるので、それに関連した講座を受けて勉強することもあります。

ちなみに、最初の講座は、受講者数がそれなりにあって、レビューも悪くない講座から選びました。

 

技術系の講座はPCでの視聴がおすすめ

―Udemyでの学習はどのように進めていますか?

最近は、平日の夜にパソコンで見ることが多いです。業務が終わった後の夜1-2時間くらいの間に、1チャプターずつぐらい勉強するという感じです。過去に資格を取ったときには、休日などにまとまった時間を確保して勉強していました。また、出勤していたときには、通勤中の電車内で、スマホで見ることもありました。

今はフルリモートのため、PCでの視聴に一本化しています。技術系の講座を見ているため、どうしても手元で試してみたくなるので、スマホで見るよりPCで見た方が学びやすいと感じています。

―主なUdemyの見方を教えていただけますか?

AWSの資格を取る際は何回も見ましたが、大体1回見るだけで終わることが多いです。何かを学ぶ入口としてUdemyを活用する機会が多いので、最初にざーっと見て概要をつかみ、深掘りは別の本などで学ぶことが多いです。

―受講を進めていくモチベーションは何だったんでしょうか。

私の場合は、基本的に、自主的に「これがやりたい!」と思って講座を購入しているので、モチベーションがなくなるってことは特になかったです。単純にその技術に興味あるから、見続けることができる気がします。

強いて言えば、講座の進捗度合いがわかるゲージを満タン、100%にするっていうのは、自分の中で気持ちよく感じているかもしれないです。

 

概要をつかむならUdemy

―Udemyはどのように活用するのがおすすめでしょうか?

私が思うのは、自分がそんなに知らない分野を「新たに勉強したい」というときの入口として使うのがおすすめです。動画を観ることで、ちょっと小難しいところも説明してもらえるので、ざっくり概要をつかみやすいと思います。

そこから興味が沸いたら、さらに本などの自主的、能動的に調べられるような媒体で勉強していくみたいな使い方がおすすめです。

―Udemyの講座を受けてみて印象に残っている、または実際に役立った講座があれば教えてください。

AWSの試験を突破しようぜという「これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版)」がわかりやすかったです。

実際に、受講後に試験を受けて、無事合格できたので、すごく役立ったと感じています。ちょうど1年くらい前に受けた講座です。当時前職で実際にAWSを使う機会が多かったのですが、パーツパーツではなく、包括的かつ一般的な知識を身につけたいなという想いから、資格取得に向け動き始めました。その際にこの講座を受け、実際の資格に必要な知識だけではなく、業務で使える知識なども知ることができたので、個人的には印象に残っている講座です。

Yahoo!社員のその他のインタビューは以下よりご確認いただけます。

Vol.1 データアナリスト池本さん
Vol.2 サービス・プラットフォーム開発エンジニア寺田さん
Vol.4 フロントエンジニア和田さん

Udemyとは?

Udemyは世界最大級のオンライン教育プラットフォームです。2010年に設立した米国Udemy社が提供。日本では、ベネッセコーポレーションが事業パートナーとなり、2015年からサービスを提供しています。

Udemyでは、自分が学びたい講座を購入し、提供されている動画を視聴することで、学習を進められます。オンライン学習のため、時間や場所に縛られず、自分のペースで学習が可能。

通勤・通学の電車、昼食後の昼休みといったスキマ時間にも最適な選択肢です。

講座のジャンルやコースが豊富で、17.5万以上の講座があり、最前線で活躍している現役のエンジニアや経営者など、多くの実務家が講師を勤めています。世界で4,600万人いる受講者は、自分に必要な講座だけを受講することができます。(2021年12月時点)