1. トップ
  2. 人材育成
  3. 【Java研修】入門・新人教育にもおすすめのeラーニング研修を紹介

【Java研修】入門・新人教育にもおすすめのeラーニング研修を紹介

新人研修などの社員研修にeラーニングを導入する企業が増えています。特に、パソコンを使ったIT研修、プログラミング研修は、eラーニングでの学習に向いています。この記事では、Java研修で学ぶ内容や、企業の人材育成におすすめのJava研修講座を紹介します。

Java研修とは?新人・入門レベルでもついていける?

Javaとは、Webサイトや、企業・銀行などの業務システム、ゲームなど、さまざまなアプリケーションに使われているプログラミング言語のことです。

実際に、利用されているプログラミング言語のシェアにおいて、Javaは長年、上位に位置しています。

Javaは、WindowsMacといったOSに関わらず動作でき、さらにAndroidアプリや家電などの組み込みシステムまで幅広く利用されています。Javaを身に付けるとプログラミングの基本を学べるほか、多くの開発案件に関わることができるため、Java研修を行う企業が多くなっています。

Java研修では、プログラミング言語としてJavaの特徴と基本文法を学び、開発環境に用いられる基本の操作および簡単なプログラミングとコンパイルを行い、一通りの基礎を身に付けます。

Java研修では、Javaの特徴と基本文法、開発環境、操作の基本などを学ぶ

Java研修にはオンラインのeラーニング研修がおすすめ

Java研修のスタイルには、受講生をセミナールームなどに集めて行われる集合研修・通学研修のほかに、eラーニングによる研修があります。さらにeラーニングには、コンピュータ上で資料を読むスタイル、映像で講義を受けるスタイル、コンピュータ上でクイズ・テスト問題を解いていくCBTComputer Based Testing)形式などがあります。

Javaなどプログラミングの研修は、実際にパソコンの画面操作を見ながら学ぶことのできるeラーニングが適しています。さらに、受講する時間や場所を問わずに学習でき、受講者が自分のペースで学習を進められるという観点からも、eラーニングを導入する企業が増えています。

そして、オンデマンド型のeラーニング研修では、動画を繰り返し参照することも可能です。理解しづらかった場面や、もう一度見たい場面を繰り返し再生でき、パソコンの操作を細かい部分まで見て学ぶことができます。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためにも、eラーニングの導入が効果的です。

 

おすすめのJava研修をレベル別に紹介!

ここでは、世界最大級の動画学習プラットフォーム「Udemy」から、企業のJava研修におすすめのeラーニング講座をご紹介します。

Udemy」は、Java研修をはじめとしたプログラミング研修が充実したeラーニング講座のプラットフォームです。実務経験の豊富な講師陣による質の高い研修コンテンツが特徴です。

ほかにも、基本的なPCスキル講座やビジネスマナー、プレゼンなどの講座もあり、すべてオンラインで学ぶことが可能です。

さらに、法人向けプラン「Udemy for Business」では、「Udemy」の講座から選び抜かれた約4,000講座を「定額学び放題」で受講できます。以下でご紹介するJava研修講座も「Udemy for Business」に含まれています。

企業の新人研修にもおすすめのJava研修講座を紹介

 

Javaeラーニング研修入門レベル

ここでは、プログラミング初心者~Java入門レベルの人々に向けたJava研修をご紹介します。

 

プログラミングに関する入門レベルの知識から学べるため、初心者も安心して受講できるJava研修です。

Java言語とはどのようなものか」という概要や、プログラミングの基本、統合開発環境「Eclipse」のインストールと操作方法など基礎的な内容から始め、コースの最後には、サーバーサイドプログラムの作成、簡単なAndroidアプリを開発するところまで学習を進めます。初心者から、まずJavaのプログラミングに挑戦してみたい、サーバーサイドやAndroidアプリのプログラミングを体験したい方におすすめのJava研修です。

 

Javaについて、多角的に深掘りしながら丁寧に学べる入門レベルの講座です。

Javaとはどのような言語なのか」といった概要から、開発環境の設定、基本的な文法とHello World、演算と変数、条件分岐など、24のセクションでステップごとにJavaの知識を積み上げていきます。各レクチャーにはサンプルコードも添付されていますので、サンプルコードを使って動作を理解してから、練習問題で書き方をマスターするという形で、それぞれの内容を学ぶことができます。

一つひとつの文法をしっかりと効率よく学びたい方におすすめのJava研修です。

 

Javaeラーニング研修②Webアプリケーション開発

ここでは、Webアプリケーション開発に重点を置いたJava研修をご紹介します。

Javaは、特に大規模なWebアプリケーションの開発に向いており、楽天市場やTwitterといった有名なサービスにも使われています。

 

入門レベルから、Javaサーブレットの開発モデルであるMVCを使ったデータベースの作成までを可能にする講座です。JavaJavaに関する用語を図解で学べるほか、開発環境の設定、基本的な文法、といった内容も扱っているため、Java入門レベルの受講者でも安心できます。

基本的な内容を学ぶと、WebサーバーのTomcat上でJavaを動作させる、Javaを用いたWebページを作るためのJSP(Java Server Pages)を使う、データベースMySQLに接続するといった実践的な内容に移ります。

サーバーサイド向けのプログラミングを始めたい、試してみたいという方におすすめの講座です。

 

Javaの基本的なプログラミングはマスターしているものの、SpringThymeleafといったフレームワークを使ったことがなく、興味を持っているという人を対象としたJava研修です。また、これらのフレームワークの性質から、Webデザイナーとプログラマーの作業を分離する方法を模索している場合にもおすすめです。

演習を基本としたコース構成であり、Springの「依存性の注入」についてもケースごとに詳しく説明しているため、実践的な内容になっています。

 

Javaeラーニング研修フレームワーク「Spring Boot

ここでは、Javaでよく用いられるフレームワーク「Spring Boot」を学べるJava研修をご紹介します。

 

Javaの基本的な知識、操作方法を身に付けた人を対象とした研修です。Spring FrameworkおよびSpring Bootというフレームワークに特化しています。Springの基本的な知識を全てカバーし、簡単なサンプルプロジェクトで理解しやすくなっています。

※こちらの講座は英語となります。

 

この記事では、Java研修の内容や、おすすめのeラーニング講座について紹介しました。プログラマーの学習に人気のeラーニングプラットフォーム「Udemy」には、さまざまなIT研修コンテンツが揃っています。

Udemyの法人向け「定額学び放題サービス」についての詳しい情報は、以下のバナーをクリックしてご覧ください。